スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

( ^ω^)デビルサマナー内藤と悪魔召喚プログラムif...その2

今までのまとめ

56 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/20(火) 18:17:13 ID:p1PIpUOD0

前回までのあらすじ

内藤たちの学校が魔界にワープしてしまった。魔王の力を得たハザマがワープさせたのだ。
内藤はハザマをこらしめるため、ハザマがいる放送室に向かった。
そんでまあ色々あってアキヨ登場。
んでまあ色々あって内藤とアキヨ、用務員室裏にあるマンホールへ 。


第2話「内藤死す」



ムスカOP



57 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/20(火) 18:17:44 ID:p1PIpUOD0
( ^ω^)「マンホールって女性器のことだお。マンホ」

アキヨ「いきなり何言い出すの」

アキヨ「気をつけてね。地味に深いから落ちると大けがするよ」

( ^ω^)「わかったお」


( ^ω^)「降りたお。確かに牢獄っぽいお」

アキヨ「あの頑丈な鉄格子をどうにかできたら先に進めるんだけど・・・」

( ^ω^)「ブブブブッブブブブブッブブブ(AA略)」

( ^ω^)「駄目だお。ビクともしないお」

アキヨ「もしかしたら仕掛けでもあるのかもしんない。探してみよっ」

( ^ω^)「こういうときは壁に仕掛けがあったりするもんだお」

アキヨ「牢獄の壁にしかけがあるとは考えられないけど・・・あ、何これ。ねー、ライターかなんか持ってない?」

( ^ω^)「何故か持ってるお」

アキヨ「ありがとう・・・・あ、これ・・・・・悪魔の死体・・・・?かしら・・・・頭しかないけど・・・・・」

(;^ω^)「・・・・・・・・・・・・・」

?「ほー、この場所を訪れる者がいたとは・・・驚きだな・・」


58 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/20(火) 18:18:25 ID:p1PIpUOD0
( ^ω^)「誰だおっ!!!!!」

(AA略)
ハザマ「やあ、内藤君。久しぶりだね・・・・!」

( ^ω^)「さっき会ったお」


ハザマ「こういうときはこう言うもんなんだよ!!いちいちうっせーなっ!!!」

アキヨ「ほっとこ、こんなの」

( ^ω^)「それもそうだお」

ハザマ「ふふふ・・果たしてこの僕をシカッティングし続けることができるかな?僕は・・・いや私はこの世界では恐るべき力を持つことができるのだ・・・・!!」

ハザマ「くらえっ!!!」

(;^ω^)「あおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」

アキヨ「内藤くんっ!!!あ、あんた何するのよ!!!!」

ハザマ「ふふふ・・・・・ちょっと僕の・・いや私の力を見せてあげただけだよ・・・・」

(;^ω^)「うう・・・・何するんだおっ!!!」

( ^ω^)「ブブブブブブッブウブブブッブブブブ(AA略)」

ハザマ「無駄だ・・・今の僕にはそんなものは通用しない・・・・」

(;^ω^)「うう・・・・」


59 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/20(火) 18:18:49 ID:p1PIpUOD0
ハザマ「内藤!!!さっきは良くもやってくれたな・・・さっきのは痛かった・・・痛かったぞーーーーーーーー!!!!」

(;^ω^)「ぎゃああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!」

アキヨ「内藤くーーーーーーーーーーーーーーーーんっ!!!!!!!!!!」
           ..:/⌒ヽ:
        .:(⌒、;-ω-):
        .:|\ ヽ' /:   
        .:( ヽ.ソ:    
        ::ノ>ノ:
        .レレ :
アキヨ「うっ・・・内藤君・・・」

ハザマ「ハーハッハッハッハッハッハッハッハ!!!!!」

アキヨ「鬼っ!!悪魔!!!あんたなんて人間じゃないわよ!!!」

ハザマ「その通り・・・私は魔神皇ハザマ・・・・人間ごときと一緒にされてはこまる」

アキヨ「何が魔神皇よ!!!この豚ッ!!」

ハザマ「ブヒッ!!?貴様、私が豚だと・・・!?くっ!!!貴様も殺してやろうかっ!?」

アキヨ「やってみなさいよ、この豚っ!!!!飛ばない豚はただの豚っ!!!」

ハザマ「豚豚豚豚言うなっ!!!しばくぞっ!!!」

ハザマ「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!死ねぇっ!!!」

アキヨ「うっ!!!お父さん、お母さん助けてっ!!!」


62 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/20(火) 18:28:25 ID:p1PIpUOD0
ハザマ「・・・・・・・・・・・・」

アキヨ「・・・・・・・・・・」

ハザマ「何故魔法が使えない・・・・どういうことだ・・・・あっ」

ハザマ「貴様・・・まだ生きていたのか・・・・!!!しぶといやつめっ!!!くっ!今の私では少し不利だ・・・一時退散だっ!!!」

アキヨ「・・・・?何のことかな・・・・」

アキヨ「とりあえず助かったのね・・・・」

アキヨ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・内藤くん」

( -ω-)「・・・」

アキヨ「私がこんなことに誘ったばかりに・・・・ごめんね、内藤君・・・・・」

?「・・・・我と同じ痛みを受けし者よ・・・同じ叫びをあげし魂よ・・・我が声を聞きたまえ」

アキヨ「え?誰?誰かいるの?」

?「我はアモン・・・かつてハザマによって召喚され、姿を現すことになった魔である・・・」

アキヨ「ア、アモン?気持ち悪いな・・・どっから話してんのよ!!姿見せなさいよ・・・!!」

アモン「お前の足下に私はいる」

アキヨ「この悪魔の頭・・・?うわ、なんか出てきたっ!!!」


63 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/20(火) 18:31:40 ID:p1PIpUOD0
      へ,',',','//'.'.'.'.'.'.',',',l   lil  ___ __  lil 1:i::,',',','.'.'.'.','__::l         _/
         )//,'.'.'.'.'.',',',',',',v-1l;:"'::: ::` `:l i :l::i::,',',',',',',',/へl   _,r - ,_ __/',',','
\       l/'\,',',',',',',',',',',) : :i l;: .::  ::  :i l l::i,',',',',',','/      /,',','.'.'.'.'.'.', , , ,
',',\     '    '\,',',',',',',ミ:. .::i l;: .::   :: l i :lん',',',',',/'      /.'.'.'.',',',',',','.'.'.'.'
' ',.','\        ,, '\,'.''.,'ミ`,(ll ll:: ::  :: l / l /フ 彡    _,/,',',',',',',',',',',',',''
`,`,`,`\    _,,,/ ::; ` !i ミJ`,(ll 乂、:: ::. ,'": i:: !r 彡ヾ--y,,,',',',',',',',',',',',',',','
`,`.`.`,`,\_,,/'_,,ノ、 ; ハl`ヽ `y  `i  ::/' :  《 /;.   , ' `\',',','.'.'.'.'.'.'.'
`,`,`,`/フ:','" 、  `, `,'. ハl:::ト` 、,. ( i i ),.〃 ィ 7/;. `,' ,')  " ``\,;;',;;';;';;'
  /7': `y   `,  ;:  ;: ;;;!l:.ハ弋_\s   y/ ナ ヘ l!;;;~`y .,  ,, _ "  _  \
..//:. ,",:'' `;r' -  ;: ` ,','.::`il:: ミ ン`.Y~Y'<"ノ l/;. r' ;;::"  _  ` r '    ヽ
`,\: '   :;  `r' : _,, ミ:::,:\ :: レ` .li il  ,リ; ;:/;:::.'i  ;;:: ;'    `  ヽ   /
`,;;,`\:," :; ,':;:' ~ ;;:'" r ヾヽ ,ヽ ` _ヘ ソ_ i /.: : :i'- 、 `  ,_` 、 i,  _/ ケ-
 (/ヽ;\;: ':;;';;  ;;: / _,`, ;;.:`:.::\;;←_→ /;.: : : : :;  `  `, ,_   /  フ_人/
 V X ` ` ` 、;;_`_,;; /::::: ~::~`ヽ./:ヽ~__~'/;:.: : : : : : :; ` 、.  `, ,_/ ケ\_/`
  ゝく x ヽl  、 ̄~ ':::::::ヽ::::::::::::il:: :: : : : : :;`; ; : ; ;: :`" __,,,`;;:--'" ケ 'X\ノ 、
アモン「私はハザマに・・」

アキヨ「あ、ごめん、三行でお願いします」

アモン「
・ハザマは魔王の力を得るため、我々を召喚した。
・用が済むと私の力が邪魔になったのか、ハザマは私の魂と肉体を引き裂いた
・今に至る」

アキヨ「そう・・・・あのハザマにやられたってのがちょっと信じらんないけど」

アモン「俺も俺も」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/20(火) 18:33:28 ID:79C5Xs2P0
軽いノリは変わらずwwwwwwwwwwwwww


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/20(火) 18:35:44 ID:6Edqw5il0
軽いなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

67 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/20(火) 18:39:43 ID:p1PIpUOD0
( -ω-)「・・・」

アモン「だが全ての力を失ったわけではない。今一度体を取り戻せばかつてのようになれるであろう」

アモン「そしてヤツと戦い、打ち破ることできるかもしれぬ・・・・」

アモン「さあ敵を同じくする者よ・・・我をその体に受け入れ、ここに再び立ち上がるのだ!!!」

アキヨ「うっ・・・・悪魔の魂が内藤君の体に・・・・」

( ゜ω゜)「クワッ」
       /悪ヽ
⊂二川川( ゜ω゜)二⊃
     |    /      
      杉ヽノ
      ノ>ノ
  三  レレ
グオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ
( ^ω^)「うおおおお・・・頭の中が燃えるお・・・・」

( ^ω^)「俺の名前は内藤・・・・・そしてアモン・・・・」

アキヨ「内藤君!!!生き返ったのね!!!」

( ^ω^)「うん。何故か知らないけど、生き返るのは大得意な気がするお」

( ^ω^)「どうやら俺はアモンという悪魔と合体したみたいだお。だからこんな意味不明なAAになってるんだお」

(;^ω^)「うっ・・・・急にめまいがしてきたお・・・・」


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/20(火) 18:45:27 ID:/WXJscL40
得意じゃなくて特異じゃね?wwww


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/20(火) 18:49:01 ID:98nANpze0
意味不明ワロスwww

72 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/20(火) 18:54:24 ID:p1PIpUOD0
( ^ω^)「気分悪くなったからとりあえず学校に帰ってきたお」


( ^ω^)「情報の授業以外あんなにつまらなくて微妙だった学校が、今はもの凄く落ち着ける場所になっているお・・・・」

アキヨ「そうね・・・私は別に学校がつまらなくて微妙だったわけじゃないけど」

大木君「ん?アキヨさん、どこ行っていたんだい。っておわっ!!!なんだこのバケモノっ!!!」

アキヨ「待って!!この人はバケモノなんかじゃないわ!!内藤君よ!!!」

大木君「馬鹿な、何言ってるんだ!!!内藤なわけ・・・ん?良く見たら確かにこのアホ面は・・・内藤だ」

(;^ω^)「・・・・・・」

大木君「それよりアキヨさん、大変なんだ!!!給食のおじさん・・・関谷さんが給食室を占拠してしまったんだ!!!」

アキヨ「え・・・!?」

大木君「とりあえず学校にある食料の量を調べておこうと給食室に行ったんだ。そしたら関谷さんが食料全部持って閉じこもってしまったんだ・・・」

( ^ω^)「それなんて漂流教室?」

大木君「漂流教室ってなんだい?」

( ^ω^)「いや」

大木君「今先生方が説得してるけどきっと無駄さ。だから給食室の扉をこじあけるために武器を探しているんだ」

( ^ω^)「今の俺ならぶっ壊せるお。行ってやるお」


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/20(火) 18:56:37 ID:fNWukR990
漂流教室wwwwwwwwwww


74 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/20(火) 18:58:39 ID:p1PIpUOD0
                   ,.-''´        ヽr- 、
               ,r'                 ,!.  ヽ、
                 i'   r'ニ_,rヾヾヾッr ,r'ヽ、  ヽ
               j  ,r'               ヽ   !
              ,!  i'              i  ヽ
              く  /                !   !
                rヽ i'  ,;ill'''"""    ::illlllllll;,,. ヽ i'、
                l: ヾヽ .r'´, ̄ 、ヽ   .,r―‐ヾ''、l,r' l
               l .::! `! '´二二 ,i!--i'  ̄ ̄フ l]'!:.. /
              ヽi  ヽ、   ノ   ヽ.  ̄  ノ l::' !
                 i     7 '- 、__ ,., ):.‐‐ '´  ! ,!
                  i   r',,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,..ヽ    !'
                ヽ   ,.:'ヽー---- 、::''_ !   ,!
                 , 、   ヽ二二´r'    ./
                 / ! iヽ      , '´  ,r'ヽ、
        _,... -‐ '7´   l  ヽヽ、    _,.r'´l   ヽ、
 ,. --‐ ' ´ ̄     /    .,!    ヽ 二ニ '´  ,.:::!    i ` ‐-、_
´            /    ,rl    i'´ ̄ヽ   ..:i'     l      ` ‐ 、
. !            /    ,r' .l   ! __ ,r'   ./      l        ` -、
関谷「ええい!!!この給食の残りは私のものだー!!!散れっ!散れーーーーーーーー!!!」

教師「関谷さん!!ここはみんなで協力すべきです!!!開けてください!!!」

関谷「うるさーい!!!日頃私を馬鹿にしてきた報いだ!!!!!」

教師「くっ・・・どうしよう・・・・」

大月先生「フッ・・・私にお任せあれ!!!」

教師「大月先生・・・」


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/20(火) 18:59:21 ID:79C5Xs2P0
大月wwwwwwwwwwwww


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/20(火) 19:01:26 ID:8ril4z0n0
教授wwwwwwwwwwww


77 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/20(火) 19:02:03 ID:p1PIpUOD0
大月先生「関谷ごときが給食の残りを独り占めしていい科学的根拠はないのだっ!!!」

関谷「関谷ごときだと!?馬鹿にしやがってぇーーーーーーーーーーー!!!」

教師「大月先生!!!怒らせてどうするんですか!!!」

大月先生「うるさいうるさいっ!!!」
           ‐-;-.,_ "''=;- .,_\ \\
             "‐ニ‐-> "`"'-' \
      ______二)          ヽ
         ̄"'''─-、             ヽ
__   ____-─        /⌒ヽ   ヽ,
   ̄ ̄ ̄ ̄    三  ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ヽ
  ――=                  |    /      |
        ――         ( ヽノ         |
    _____          ノ>ノ       !
 ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ヾ、 _、 レレ         |
                 ヾ./_     _   //
                、ー`、-、ヾ、、,  、, /i/
                 // ./// /
                 /  / / /
( ^ω^)「俺が開けてやるお!!!!!!」

関谷「ぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!」

教師「給食室の扉があいたぞっ!!!関谷を取り押さえろー!!!気が向いたら殺せっ!!!死体は外に棄てればいい!!!」

関谷「ぎゃあああああああああ!!!外道っ!!!まさに外道っ!!!」

教師「やかましいっ!!!死ねっ!!!!!」


78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/20(火) 19:03:31 ID:6Edqw5il0
教師外道WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW


79 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/20(火) 19:09:03 ID:p1PIpUOD0
アキヨ「先生やめて!!!」

教師「アキヨ君、邪魔をするのか!?助け合わなければならない状況で和を乱すようなやつは排除して当然、そうだろ!?」

アキヨ「駄目!!私昔本で読んだの・・・『裏切ったからってすぐ切っていたら・・・この人は切る人だと思われて・・・結局和は乱れてしまう・・・』」

アキヨ「だからここは我慢して・・・許せはしなくても我慢するの・・・・」

教師「アキヨ君・・・わかったよ・・・私が間違っていた」

大月「コラァーーーーーーーーーーーーーー!!!」

関谷「ぎゃあああああああああああああああ!!!やめてぇーーーーー!!!!」

アキヨ「ちょっとやめなさいよ、大月先生っ!!!」

大月「なんだとぉ~~~~~!?貴様、2-Cのアキヨだな!?貴様、そこの教師と私で態度が違うじゃないか!!どういうことだっ!?返答次第では許さぬぞっ!!!」

( ^ω^)「お前がキモイからだよ」

大月「なんだとっ!!!誰だ、私をキモイと言ったやつは!!!許さぬ!!!!」

( ^ω^)「俺だおっ!!!!!!!」
            \,,人.∧,,人.∧,,人.∧,,人.∧/
            ≪  ギャアアアアアアアアアー  ≫
            /"Y'‘W"Y'‘W"Y'‘W"Y'‘W\
       ブーン   ` 、 ∴’  '  
     ⊂二二二( ^ω^)二(  )⊃
           |   /   /  /
           ( ヽ ノ    (  )



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/20(火) 19:10:29 ID:haP4LQMi0
オオツキwwwwwwwwwwwwwwwwww


83 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/20(火) 19:16:08 ID:p1PIpUOD0
大月「クッ!!!貴様2-Bの内藤だな!!!赤点だらけのウンコ野郎めっ!!!天才教師大月様に暴力をふるうとはっ!!!」

大月「そして魔神皇様に刃向かう愚かな人間・・・・!」

( ^ω^)「・・・魔神皇様だと・・・・!?」

アキヨ「大月先生・・・・あんたまさか・・・・」

大月「そうっ!!!私は魔神皇に忠誠を誓い、力を授かったのだ・・・・」
        | 三三    `ー≦三三≧=z    `ー≦ニ!|__/三/
        | 三三          `ー≦三≧=z     Y厶三≧'
        |三三三三三三三≧x    `ー≦三三≧z|
         ,仆-====≦三三三三三≧x     `ー≦三1
        乂匸二ヽ  ̄x匕¨ ̄`゙''ーz三三≧x    Y|
         ト、 `ー''Y   ィーt_ぇ‐ァ7  `ー≦三≧z_て
         |   ̄¨7  \`==ffイ       |Y!ト、ニ7`ー─x
         ヽ    ,'      ┃      ,. j_从ノY!三三ニニ\
          ',  ,'    、    ┃      /    j  |Ⅳ三三二ニ;Y
          ', 〈   __ う  ┃    /     / ,八Ⅴ三三二ニ\
           ヽ ⌒      :        /    いi}三三二ニニ\
           ス 、_ __ _        /      y/三三三二二ニk
         /ニ三ヽこ__  ノ`゙'     ,/       /三三三三三ニx≦い、
        /=二三三ヽ¬      /        /三三三三Z孑仁ニニ==`ーz
        /=ニニ二二三k.._,...斗'"´        _/ニZ斗弍乙三三三三二二ニ:\
改造教師大月「内藤・・・そしてアキヨよ・・・我がプラズマパワーをくらって死ぬがいい!!!」

アキヨ「内藤君っ!!!」

( ^ω^)「屋上にいこうぜ・・・久しぶりに・・・キレちまったよ・・・・」


84 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/20(火) 19:18:54 ID:p1PIpUOD0
つづく

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/20(火) 19:21:16 ID:79C5Xs2P0
おまwwwwケンヂの方かよwwwwwwwwwwwwww


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/20(火) 19:22:04 ID:VrOHDexL0
オオツキ違いだなwwwwww

305 名前:( ^ω^) ◆UvlfKWdbh. :2005/12/21(水) 16:04:41 ID:2SKBVfPDO
電池が切れる前にお知らせ

今日の再開は十時からどす。たぶん早く終ります。なんでかって?明日早起きしてMGS3サブシスタンスを買いに行くからにきまってるだろ!



306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/21(水) 16:05:51 ID:8s7XbLVP0
>>305
ふざけろスネークwwwwwwwwwwwwwwww


307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/21(水) 16:10:02 ID:GVyaTDm+O
キング オブ 外道


335 名前:( ^ω^) ◆UvlfKWdbh. :2005/12/21(水) 19:03:55 ID:2SKBVfPDO
>>350

明日サブシスタンスと一緒に購入するゲーム



349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/21(水) 19:28:23 ID:H0l1A5HzO
セクロス


350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/21(水) 19:28:28 ID:8s7XbLVP0
アーマードコア3とサイレントラインセット買い
んで3クリアするまでMGS開封禁止


351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/21(水) 19:28:38 ID:4NZiscGg0
ネギま二時間目


352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/21(水) 19:29:13 ID:8s7XbLVP0
ちょwwwwwww取れると思ってなかったから割と普通wwwwwwwwwww


353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/21(水) 19:29:19 ID:H0l1A5HzO
>>350
(;^ω^)


356 名前:( ^ω^) ◆UvlfKWdbh. :2005/12/21(水) 19:39:17 ID:2SKBVfPDO
( ^ω^)AC3はどっちもクリア済みだお

359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/21(水) 19:44:52 ID:F+Er9WvKO
>>350の前後がワロスwwwwwwwwwww


362 名前:( ^ω^) ◆UvlfKWdbh. :2005/12/21(水) 19:48:35 ID:2SKBVfPDO
じゃあ>>365


365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/21(水) 19:51:23 ID:oW7pUfij0
ネギま二時間目

369 名前:( ^ω^) ◆UvlfKWdbh. :2005/12/21(水) 19:58:01 ID:2SKBVfPDO
買おう!


371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/21(水) 19:58:53 ID:0gFdAn220
>>365
ネギま二時間目…わからんから見てきたwwwwGJwww
作者がんばれwwwww

373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/21(水) 19:59:27 ID:8s7XbLVP0
俺もよく知らないんでググってみた


ちょwwwwwww18歳以上推奨ってwwwwwwwwwwwww

376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/21(水) 20:17:23 ID:8s7XbLVP0
大体主人公が10歳なのに対象年齢が18超ってのが間違ってるwww

( ^ω^)「だがそれがいい」


377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/21(水) 20:19:37 ID:/De0RVMG0
裏って何さwwwwwwww


378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/21(水) 20:28:40 ID:CM5aba4v0
>>377
ためらわないことさ


380 名前:( ^ω^) ◆UvlfKWdbh. :2005/12/21(水) 20:34:53 ID:2SKBVfPDO
ねぎまのことを焼き鳥の種類としか知らない俺に詳細を三行で


382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/21(水) 20:41:21 ID:j+0J48l+0
>>380
ラブひなの人
主人公は10歳の教師兼魔法使い
生徒全員がヒロイン


383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/21(水) 20:43:01 ID:mp56fhNO0
>380
クマパン
パイパン
中学生


384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/21(水) 20:44:27 ID:8s7XbLVP0
>>380
主人公が童貞だから魔法使える
基本的にはラブコメ
萌え対象がいすぎんぐwwwwwwwwwww




if...その3へ続く

スポンサーサイト

2005.12.27 | Comments(0) | Trackback(0) | ブーンが悪魔召喚プログラムまとめ

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

焼き鳥

  • Author:焼き鳥
  • すごい ねむい

    ブーンと悪魔召喚スレ
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ランキング


↑ついでにクリック!

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。