スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

( ^ω^)悪魔召喚プログラム対魔力四五六賽ブーンif...その7

今までのまとめ

ムスカOP



30 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/27(火) 22:33:57 ID:535XXUXt0
前回までのあらすじ

942 名前:( ^ω^) ◆UvlfKWdbh. 本日のレス 投稿日:2005/12/27(火) 17:16:02 /nJQsLFCO
みんなの笑いが特効薬さ


   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
  /   ,――――-ミ
 /  /  /   \ |
 |  /   ,(・) (・) |
  (6       つ  |
  |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |      /__/ /  < なわけねぇだろ!
/|         /\   \__________

第7話「なわけねぇだろ!」


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 22:44:35 ID:obYBEKVKO
>>30
お前ってやつはwwwwwwww

38 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/27(火) 22:45:54 ID:535XXUXt0
( ^ω^)「救出した人たちを学校まで連れて戻ってきたお」


ユキエ「38人・・・確か先生が事件が起こったあと調べた時には、398人いて・・・傲慢界で48人死亡。オーカスの体内で12人の死亡が確認されたから」

( ^ω^)「あとちょっきり300人だお!!!俺って天才だお」

ユキエ「違うわよ馬鹿。そっからあんたと大月先生引いて、298人」

(;^ω^)「・・・」

ユキエ「次は怠惰界ね・・・なんか1つの界を攻略するたびに敵が強くなっている気がするわ」

( ^ω^)「お前傲慢界でしか戦ってないだろお」

ユキエ「それどころかまだ2つしかクリアしてないわよね。まだ言う台詞じゃなかったわよね」

ユキエ「とりあえず2人じゃ辛いから、戦える人を探してみましょう。運動部の連中は使えそうだわ」

( ^ω^)「相撲部は盾に使えるお」

ユキエ「陸上部は偵察にうってつけね」

ユキエ「それじゃあそれぞれ別れて探しましょ」

( ^ω^)「わかったお!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


( ^ω^)「どうせなら女の子がいいお!!!・・・ん?あいつ誰だお・・・?学ラン着ているお・・・・」


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 22:47:47 ID:4jKNacCa0
>( ^ω^)「相撲部は盾に使えるお」
ヒューマンシールドかよwwwwwwwwwwwwwwwww

43 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/27(火) 22:51:51 ID:535XXUXt0
              i| i   i| !  !| i i| i         _  /し'/
              ,=ヾ>'⌒ヾ`ヾヾ))、 |     ,r'⌒''"´  j /  /
             ラ7´:::::::::;m::i}:::):::}:::ヽ), l|  /     ,く(   {
             7ノ:〃:/:::i|||!:リ:;r=:、::リ::::} | /  ,,   ,イ l|  /
                "{:::{::{::::{''''''"""{{゙})゙彡:リノッ/ // / l l|  _」
             ィハ、:`:::::::ヽヾ __リ_リ__}='ノ=ツ / / / l  lレ′
            (:レ}ハ:::::::::}}ヅkぜラ゙|リ〈  "′/  ヽ レ、ゝィ.__.. -‐z
              レ^{::::::{{ l l `ヽ レ'))  / ハ ヽ、 /     _ /
              乂ヽ:::::l}〈ッ   ゙ lシ、 / /  ヽ  { l  ,r''7゙// ,'
             / 川 i::::::l=== ,イlハ|ヽl /   ヽ-' {/ / ∠ノ
            ゚゙ /川 ハ:::::l゙~~~~ / |lハ レ′     _  / /,r‐r 、
           ゚゙´ {イlノ| ヾ::|-ー- / , リ ゙゚        f∩ l / l / ノ
        i      ヾjィ| :::` =ヅ_ノ_|    i         l_`| レ | ル/´}
        |        | ̄三三三三三゙i   |      | `|   " / /
      i  ,  i i  |  j: :三三l ゙̄l三三|  i      ,r| `|l、   / /
      |   |i,r‐'='='≦三三三|_,l三三ヾ、.!j__ i__|i  {=j  |l ト、 i /
     i| /三三三ヽ`=ニ三三三三三(´゙)三て_)`ヽ、lノ   ``ヾ、レ′
    i |レ彡'´三ニ=:`ヾ、: :ヽニ.三三三三三三三ニ`ヽ、 ``  ミ、 } l
   ,j//,r''´ ̄: : :`ヽ: :ヽ: :ヽ三三三三三三三三ニ= \、__   }:::|│  i
   l'彡": : : : : : : : : : :ヽ : : : i=三三三三三三ニ(`)三ニ.ハ ヽ、ツ | |  |
ヒーホー君「学校は楽しいな、おいら学校は大好きさ。ヒーホ・・・あれ?」

( ^ω^)「オタク先生、何してるんだお」

ヒーホー君「オタク先生?誰それ?おいらヒーホー君だお」

( ^ω^)「そうかお。間違えてごめんだお」

ヒーホー君「許す」


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 22:53:27 ID:4jKNacCa0
花京院wwwwwwwwwww

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 22:54:30 ID:4aOapzA60
どうみても花京院wwwwwwwwwww

54 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/27(火) 22:57:03 ID:535XXUXt0
( ^ω^)「お前人間じゃないなお」

ヒーホー君「うっ!何を言っているんだホ。おいらは人間だよ」

( ^ω^)「嘘をつくんじゃねぇーっ!!!顔に書いてあるお!!!」

ヒーホー君「なっ!顔にっ!!!バレちまったらしかたがねぇ・・・」
ー-ニ _  _ヾV, --、丶、 し-、
ニ-‐'' // ヾソ 、 !ヽ  `ヽ ヽ
_/,.イ / /ミ;j〃゙〉 } } ハ ヽ、}
..ノ /ハ  〔   ∠ノ乂 {ヽ ヾ丶ヽ    ヽ
 ノノ .>、_\ { j∠=, }、 l \ヽヽ ',  _ノ
ー-=ニ二ニ=一`'´__,.イ<::ヽリ j `、 ) \  おいらは妖精ジャックフロスト!!!
{¨丶、___,. イ |{.  |::::ヽ( { 〈 (    〉
'|  |       小, |:::::::|:::l\i ', l   く  がちがちに凍らせて砕いてやるぜっ!!!
_|  |    `ヾ:フ |::::::::|:::|  } } |   )
、|  |    ∠ニニ} |:::::::::|/ / / /  /-‐-、
トl、 l   {⌒ヽr{ |:::::::::|,///        \/⌒\/⌒丶/´ ̄`
::\丶、   ヾ二ソ |:::::::/∠-''´
/\\.丶、 `''''''′!:::::::レ〈
   〉:: ̄::`'ァ--‐''゙:::::::/::::ヽ
\;/:::::::::::::/::/:::::::::::://:::::〉
::`ヽ:::ー-〇'´::::::::::::::::/-ニ::::(
           /    \
( ^ω^)「うおおおおおおおおおおおお!!!」

ジャックフロスト「気化冷凍法っ!!!」

(;^ω^)「うっ!!!腕が凍ってしまった!!!」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 22:58:40 ID:4jKNacCa0
今回はジョジョ路線かwwwwwwwwwwwww


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 22:58:47 ID:Nj1k2taiO
まとめの人ツヨスwwwwwwwwww


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 22:58:53 ID:iHqq55RO0
ヒーホー君wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 22:59:08 ID:4Lw9Kbcm0
花京院wwwwwwwwwwwww


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 22:59:15 ID:iPbssNZ70
今回まとめの人何度も死ぬ悪寒…


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 23:00:53 ID:obYBEKVKO
内藤VSまとめの人

キテマス(^з^)カコレ

63 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/27(火) 23:03:02 ID:535XXUXt0
            i| i !i il  i                   ______
          _、、,r'``''ヾ`ヽ、| i   ,r‐-'" ̄} ノ`7      / アトミック      \
         ,r=ツ::/:i||l::リ:}):)),  /     ,         |  ブフーラ!!! |
         イ il:::::|lヽ ''_リリ_彡 /// / l ル''´         \          /
          リツi::::}}::l゙l=・= hリ '" / 〈  ´` ,r、_ -‐z    `フノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ハ'r`i:::|〈ッ``ヽ|ノ,  / ハ `'ーr/ _, , /
          /ソ'{::|===- /llト、./ / ヽ、_{{./´/ /ノ
        //:l:|l:::|゙ ̄´/ .|ハ l /      / /、r、
        ゚/{l:l:| ヾl三ツ/ リ ゚ ´    f0 レl l ノ、
        ゚  ヾf======'1   i     | |  し'/ /
        i, i ノ三三冂三ニl、i |!     ,r|`ト、  / /
    i  i/三三ヽ=三三三三ニヽ、r‐、__f ヲ l| ト//
  i |i/三三三ミ\=三三三〇三=ヽ、 ``   }l

(;^ω^)「くっ・・・こいつみかけによらず強いお・・・・!!!」

ジャックフロスト「死ねっ!!!」

(;^ω^)「うわああああああああああああああああああああああああ!!!!!」

わずかばかりの意識の中で 君は何を考えたのか

( ^ω^)「you are king of kings」

( ゜ω゜)「クワッ!!!!」


ジャックフロスト「うっ!!!!なんだこの激しい炎は・・・!!氷が一瞬にして・・・!!!」



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 23:04:06 ID:JMi6ZDB50
ちょwwwwwwwwwwチャンピオンwwwwwwwwwwww

68 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/27(火) 23:08:56 ID:535XXUXt0
立ち上がれ もう一度のその足で 立ち上がれ命の炎を燃やせ
           ‐-;-.,_ "''=;- .,_\ \\
             "‐ニ‐-> "`"'-' \
      ______二)          ヽ
         ̄"'''─-、             ヽ
__   ____-─        /⌒ヽ   ヽ,
   ̄ ̄ ̄ ̄    三  ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ヽ
  ――=                  |    /      |
        ――         ( ヽノ         |
    _____          ノ>ノ       !
 ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ヾ、 _、 レレ         |
                 ヾ./_     _   //
                、ー`、-、ヾ、、,  、, /i/
                 // ./// /
                 /  / / /
シ ャ イ ニ ン グ ウ ィ ザ ー ド

ジャックフロスト「ぎゃあああああああああああああああ!!!!」

    /_ ‐- 、 ヽ  、ミ  レ- 、
  〈  ヽ \ j /ヽ∨∠_    ヽ    ごめんなさい…
.   ヽ`ー三う ,ィ, ハ 'ニ, i |ヽ. i l   マジでもう限界…
.     ト、ニ∠イ_:ヽ{ ::'''_:ノル'  i { 〉   
     レ' : =;;三`テツy;ッzj' イ; } :}.{    内藤…さん
    l  j'  ::: : |「 ソ   ,ンノ ,〉   殺さないで…
   ノ  {'   、_;;j' /__ (. ( r'     ください…
  ,.イー=ゝ、 fF==ァ′~ )_ノ    仲魔にして………
  {、 ,.ヘ\{  ̄「/三ニ=('
  ヘミ \_> ` ー'rう'´ ー-、       ください……
    ヽ\=-‐''´ `ー-



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 23:12:35 ID:GAdWmheP0
こんなジャックフロスト見た事ねーよwwwwww


70 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/27(火) 23:13:13 ID:535XXUXt0
                          _,-''  )  。゚・   。 。
        /⌒\            , -' (.__,-''   ,   , , 。゜
       , - ^ω^)_         .,-'~ ,- '    /  /  i~i /, 。
      /   )ヽ(w i      .,-'~  ,-'~    // , /// ~ //,
     .,/  /   ヽヽヽ   ,-/'~  ,ノ      / ////@ @// '/
     / ^)'   _ l ゝ _)-'~   ,-'~     //, ' ⌒/∨ ̄∨ ⌒ヽ
    / /'  ヽ    ^ ̄   ,-'~       / /          ヽ ゚ ・
   (iiiiリ∫ ヽ      ./    (⌒`~~'  /i  ノ    ノ\ ヽ
       ヽ─|~' ノ/      ゙~~~~  |      ./  `- '
        || ||l、_  /          ,,,     |     /  ゚ 。
  |.|  _|.|_,,,|   |        __-'',,-~   /    /
  .|.| ニ─、─''''|   |       =-'''     /   、 ヽ
  .|.|    |.|  .|  |              |    l  l
  |.|    |.|  .|  '、      _     _.|   /  ノ
  .|.|  ,,== ==.|   l      .|.|  ,_,,-'',,,-|  / |  /
   |.| ||_ノノ   |  |      i、`''',,-''''  |  /  .| .|
   .|.レ `-- '    |  |        ̄   | .ノ   | )
         ,- |  |     .....     | .|    ||
         `ヽ   );;;::::::::'''''      | |     | .|
           ゙ - '''''''       ,- 、| | ,,,,,;;;;;;;;と__)''
                      \__);;;;;;;''''''
シ ャ イ ニ ン グ 喧 嘩 キ ッ ク

ジャックフロスト「ぎゃああああああああああ!!!!」

ジャックフロスト「もう・・・駄目だ・・・・・・」

ジャックフロスト「うっ!?体の傷が急に癒されていく・・・・これは一体・・・!!」

ユキエ「・・・あなたの氷の能力、とても魅力的だわ・・・是非、私たちに協力して欲しい・・・あなたさえ良ければ」


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 23:13:15 ID:4jKNacCa0
ジャックフロストカワイソス(´・ω・)

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 23:14:59 ID:IbRq2cNG0
なにこのアメとムチwwww


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 23:15:50 ID:qEliUC/y0
突き落とした後に優しくする
ヤクザさんの説得の仕方じゃないかwww


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 23:16:51 ID:4Lw9Kbcm0
>>74
まさにそれだwwwwwwwwwwwww

77 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/27(火) 23:18:45 ID:535XXUXt0
ジャックフロスト「もしいやだと言ったら?」

( ^ω^)「ころ」

ユキエ「構わないわ。傷を治したのはただの気まぐれ・・・・それで終わりよ」

ジャックフロスト「へへ・・・お姉さん・・・女なのにスゲェ男気を感じるぜ・・・わかった・・・協力させてもらうぜ!!!」

ユキエ「男気感じると言われて嬉しいことなんにもないんだけど・・・?」

ジャックフロスト「へへ・・いてて・・・マジ・・・マジごめんなさい」


ユキエ「内藤」

( ^ω^)「いい人材いたかお?」

ユキエ「いいえ。文学部のへたれどもばかりで駄目よ・・・とくに図書委員なんて最悪だわ。ファンタジー小説読みまくってるくせに、実際に自分がファンタジー小説の主人公と似たような状況に立たされると、チンカス以下よ」

ユキエ「あんたは?」

( ^ω^)「このフロストだけだなお」

ユキエ「あ、そうだ」


パソコン室
バルバトス・バフォメット「なあにユキエちゃん!」

ユキエ「私に従いな」


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 23:19:47 ID:4jKNacCa0
ユキエがカリスマ化してる件についてwwwwwwwwwwwww


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 23:20:31 ID:0aIvQwsn0
ユキエやりたい放題wwwwwwww図書委員に謝れwwwwwwwwwwww


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 23:21:14 ID:4Lw9Kbcm0
スキルカリスマ持ちだなwww

83 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/27(火) 23:26:09 ID:535XXUXt0
バルバトス「マグネタイトとマッカさえ出せばいやとは言わないけど・・・」

ユキエ「傲慢界の連中を狩り尽くして得たマグネタイトが2803342。マッカが778321212あるわ」

バフォメット「SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!」

ジャックフロスト「っていうかそれだけあったらその辺の野良悪魔片っ端から仲魔にできね?」

( ^ω^)「それグッドアイデアだお!!!!!!!!」


構成員数3000匹の悪魔
『 雪 恵 組 結 成 』


ユキエ「おまえら!!!いくよっ!!!」

悪魔たち「へぇっ!姐さんっ!!!」

(;^ω^)「・・・・・・・・・」



怠惰界
( ^ω^)「それにしてもユキエ、凄いお。こんだけ沢山の悪魔を従えるなんて。それも契約料、報酬無しで」

ユキエ「いいえ・・・大したこと無いわよ」

( ^ω^)「謙遜しなくていいお」

ユキエ「・・・悪魔ってのは契約料払ってくれるか、力が強い者に従うもんなのよ・・・たまたま私より弱い悪魔が山ほどいただけ。私よりもっと強い悪魔がいたらすぐ離れるわよ、こんなやつら・・・・」


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 23:27:47 ID:/Jb0vAC00
ちょwwwww
何この極道の女神転生wwww

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 23:28:58 ID:4jKNacCa0
>ユキエ「傲慢界の連中を狩り尽くして得たマグネタイトが2803342。マッカが778321212あるわ」
どっかのデビルハンターも真っ青だなwwwwwwwwwwwwww


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 23:29:01 ID:1N0zF9PW0
内藤役に立たねぇwwwwwwwwwwww


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 23:31:02 ID:GAdWmheP0
どんだけゾンビくん倒したんだよwwwww

92 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/27(火) 23:33:14 ID:535XXUXt0
  ,、n,、           ,. -──- 、
 f゙| |│|.        〃⌒゙ニニ'⌒ヾ;
 |_LLLレ')      |l -─  ─- l|   | ̄ ̄ ̄ ̄
 l -‐y' /      f^|| -,  、- |l^j ∠ 注目…!
 ゝ_ 、 _/      ヽ.l! _八.__.ハ__ lレ'  .|____
  | ゙  |       _ハ((三三三:))ハ_
  |    | ,. -‐_''二/  ト...ニニ...イ :l 二''_‐- 、
  |   K.`Y´   l  | \_./ |.  |    ̄∧
  |.   ト、 i.   ∟-┴ 、 V , ┴- 」      | λ
  |    ト、ヽ.|.       oヽレ' =         | /∧
  l     ヽ. |.        |    ___ !// ∧
. ヽ     ル′         |     |L__o__」| |'/ / ヽ
  \_,∠イ:          | o   「  ̄ ̄| |' / _,.イ
学生「ざわ・・・」

教師「ざわ・・・ざわ・・・」
     ,. -――- 、       注目っ…!
.     /  /~`ー'´ヽ   くにおくんは今日から君たちの仲間です
    |┌i| 二   二|     苦しい労働を共にする者が増える…
    | ヾl| __,(_)_,|   みんなも覚えがある通り
    /|/l、 (三三フノ     これは大変嬉しいことです………!
 / | \ `ー―‐ ´|ヽ     拍手っ……!
    └─‐\―/ー┘
くにお「・・・・・」

学生A「くにお!!!お前いままで良く逃げていられたな・・・」

くにお「別に・・・・(ふん・・・俺はお前らと違うんだよ・・・ずっと学校で助けを待ってるようなことはしない)」

くにお「(ちっ・・・しかしここの悪魔に捕まったのは痛いな・・・ハザマのための強制労働なんてやってらんねーぜ・・・!)」


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 23:36:38 ID:4jKNacCa0
くにおも転生してたのかwwwwwwwwwwwww

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 23:40:41 ID:JT8kyIaW0
くにおは白ランなんだろうな?

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 23:41:43 ID:iPbssNZ70
>>97
ハザマとかぶるから没収されたんじゃね?


100 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/27(火) 23:43:31 ID:535XXUXt0
ユキエ「怠惰界ではとらえられた学校の人や、ハザマにたてついた悪魔が強制労働させられているそうよ。それもかなりの数が」

( ^ω^)「へぇ・・・・」

ユキエ「ここを攻略すれば、かなりの人や悪魔を味方にすることができると思うわ」

( ^ω^)「俺たちが楽するためにもここで頑張らないといけないお!!!」

ユキエ「違うわ。人数がどれだけ増えても私たちは先頭を歩くわよ」

( ^ω^)「え?どうして?」

ユキエ「無駄な犠牲を出さないためよ。他の人たちは戦闘より遙かに安全なことで活躍してもらうわ」

( ^ω^)「・・・」


くにお「畜生・・・掘っても掘ってもきりがねぇ・・・ってか、一体何を掘るためにこんなことしなきゃなんねーんだ・・・・」

くにお「・・・ん?」

くにお「あの綺麗な女性は誰だろう・・・学校の人間じゃないよな・・・魔界人か?」

くにお「・・・・・良い匂いがする・・・・」

くにお「・・・・」

くにお「ほ、惚れた」


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 23:45:53 ID:1N0zF9PW0
ちょwwwwwwwwwwくにお匂い嗅いだだけなのにwwwwwwwwwwww


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 23:50:31 ID:iHqq55RO0
アヌーンか?


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 23:50:41 ID:4Lw9Kbcm0
くにお変態さんだーーーー!!


105 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/27(火) 23:50:44 ID:535XXUXt0
   ;      ,,.. -‐ ''' ‐--─‐-- 、
   l|   , -''"            `"''‐、
   ヾ,.‐''~                  `ヽ,
,. -=彡      ,.彳 ,..,/i 、           ヽ,
  /    /メ/ /  i゙ || ゙i           ヽ
  |    / ///   | i | |;            ヽ
  ヽ  /   リ    ヽ| ヽ i l            i
  ヽ,| i _       ヽ ヽi ヽ            |
  ノヽ、| 、、ミヽ        ヽ、ヽ、           |
     'i. ro`i    、、_     ヾ 、         ヽ,
    /i ,i゚ |     -ミ-、.   | ``''ー        ヽ,
   // /  `'/      ./o\ヽ  ト、            `'‐、
   ! i. i  <       i.゚  >,= !, `ー-            `"''‐-、_
    ヾ ヽ  ,      ``'ー'´ , :;='ヽ、                  `'' 、
   i.''´ ヽ ヾ; ‐ッ       / /   ,フ 、                  \
    `   ヽ, `"        | i 'i‐'"   ヽ    ヽ              ヽ
        ヽ   __,,. -‐  ヽヽ |    i     i               i
         ` '"~  `ヽ,  / ヾ           |              |
           __/`'ー‐/ ∫           |              i

くにお「あんな綺麗な女性がなんでこんなところで強制労働させられているんだろう」

くにお「あ、危ないっ!!!岩が落ちてくるっ!!!!!!間に合えっ!!!」

女性「きゃあああああああああ!!!」

くにお「ずつきすぺしゃる!!うおおおおおおおおお!!!」

ぐしゃーん

くにお「や、やった・・・やったぞ・・・!!・・・・・・・・・大丈夫でしたか?」


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 23:53:02 ID:b4h2Y8OB0
小公女セーラか?


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 23:53:51 ID:C24Xyh4j0
せーらかわええ(ポワワ


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 23:54:31 ID:4Lw9Kbcm0
まあかわいいから許す


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/27(火) 23:56:27 ID:dtRwxMAA0
ちょwwwナツカシスwwwwwwww

114 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/28(水) 00:00:28 ID:uKPoPMnO0
女性「ええ・・・おかげで助かりました・・・・・あ、あなたは・・・!!」

くにお「?どうされましたか?」

女性「く、くにおさん・・・」

くにお「え?どうして僕の名前を・・もしかしてどこかでお会いしたことありましたっけ?」

女性「(あっ・・・オベロン様が言っていたわ・・・人間の魂は悪魔とは違い流れるもの・・・一度肉体を離れれば全てを忘れてしまうものだと・・・・)」

女性「いえ・・・ごめんなさい、人違いでした」

くにお「そうでしたか」

女性「私はアヌーンと言います。助けていただいてありがとうございました」

くにお「礼には及びません。当然のことをしただけだから・・・」

監視悪魔「こらー!!お前ら何やっとるかー!!!」

くにお「ちっ、監視悪魔だ」

アヌーン「作業に戻りましょうか・・・」

くにお「ああ、そうしましょう」

アヌーン「くにおさん、休憩時間になったらお話しませんか?」

くにお「え・・・・!?いや、その・・・あの・・・よ、喜んで!!!」


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/28(水) 00:05:19 ID:60c6EJK80
やっぱアヌーンか!!!!!!!


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/28(水) 00:08:18 ID:oPqLKGB00
ちょwwwwwwwwアヌーンキタコレwwww


118 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/28(水) 00:09:26 ID:uKPoPMnO0
くにお「それでさ・・・」

アヌーン「ふふ・・・」

くにお「ははは・・・」

アヌーン「(ああ・・・仕草や・・・しゃべり方・・・気の使い方・・・全てあの人と同じ・・・間違いないわ・・・間違いなくくにおさんの生まれ変わりなのね・・・)」

アヌーン「(会えてとても嬉しい・・・けど・・・悲しさもある・・・・)」

アヌーン「(・・・今は・・・喜んでおこう・・・悲しむのは・・・次の別れの時でいいの)」
  ,、n,、           ,. -──- 、
 f゙| |│|.        〃⌒゙ニニ'⌒ヾ;
 |_LLLレ')      |l -─  ─- l|   | ̄ ̄ ̄ ̄
 l -‐y' /      f^|| -,  、- |l^j ∠ はーい皆の衆・・・注目・・・!
 ゝ_ 、 _/      ヽ.l! _八.__.ハ__ lレ'  .|____
  | ゙  |       _ハ((三三三:))ハ_
  |    | ,. -‐_''二/  ト...ニニ...イ :l 二''_‐- 、
  |   K.`Y´   l  | \_./ |.  |    ̄∧
  |.   ト、 i.   ∟-┴ 、 V , ┴- 」      | λ
  |    ト、ヽ.|.       oヽレ' =         | /∧
くにお「ん?」

監視悪魔「今日はこの現場をしきってらっしゃる堕天使バラム様が視察に来られる」

くにお「(・・・!頭の登場か・・・待っていた・・・恐らく監視悪魔どもはそのバラムってやつの護衛につくだろう・・・・脱走するチャンスかもしれねぇ)」

アヌーン「くにおさん、険しい顔してどうされたんですか?」

くにお「アヌーンさん・・・もうすぐ・・・もうすぐ君を自由にしてあげられるよ・・・俺を信じてくれ・・・・」


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/28(水) 00:12:01 ID:gaAJooVz0
じぶんぎょらいがあれば簡単に脱出できる気がするんだがwww


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/28(水) 00:14:39 ID:USmhVubv0
    |           それでさ・・・ \
    |  ('A`)      ふふ・・・
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄   ははは・・・ /


122 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/28(水) 00:16:06 ID:uKPoPMnO0
アヌーン「え?どういうことですか?」

くにお「バラムが来る際のどさぐさに紛れて脱出するんだよ」

アヌーン「そ、そんな!!!危険です!!!」

くにお「大丈夫さ・・・それに、こんなところで君のような優しい子が手を傷だらけにして作業しているのが我慢できないんだ・・・」

アヌーン「くにおさん・・・これは私が魔神皇さんに刃向かったせいですし・・・それに、私は手が傷だらけになっても、事故で歩けなくなるとしても、あなたがそばにいてくれさえすれば・・・それで・・・」

くにお「アヌーンさん・・・・しかし・・・・」

監視悪魔「バラム様がいらっしゃったぞ!!!私語はやめろ!!!」

くにお「チャンスだ!!みんなの目がバラム様の方に行っている!!!さあ、行こう、アヌーンさん!!!」

アヌーン「くにおさん!!!」

バラム「おーおー、やっとるのお・・・んで、まだリングはみつからんのかい?」

監視悪魔「ええ・・・申し訳ございません」

バラム「役たたんやつらやのぉ。ほーんま・・・・」

バラム「おい」

監視悪魔「はっ、なんでありましょう」

バラム「どさくさまぎれに逃げよったアホどもがおるで。捕まえてこい。見せしめに殺したる」


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/28(水) 00:18:31 ID:haj6xc1F0
逃げて逃げてえええええええええええええ


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/28(水) 00:20:03 ID:AHZjxj480
は、はやく逃げてえええええええええええええ


125 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/28(水) 00:20:57 ID:uKPoPMnO0
くにお「はぁ、はぁ、はぁ・・・」

アヌーン「く、くにおさん・・・・!!速すぎます・・・!!」

くにお「す、すまない・・・だが、いつ気付かれて追っ手がくるかどうかわからない」

監視悪魔A「残念だがもうきているのだ」

くにお「うっ!!!ば、馬鹿な・・・」

監視悪魔B「辛い現実から目をそらす・・・愚かな人間が良くやることだ・・・ふふ・・・・」

監視悪魔C「死ねっ!!!!!!」

くにお「ぐわっ!!!つ、強い・・・・!!!」

アヌーン「くにおさんっ!!!くにおさんっ!!!!!!!!!」

監視悪魔A「うほっ、この姉ちゃんえらいべっぴんさんやで」

監視悪魔B「へへ、彼氏の前で楽しませてもらおか!!へへっ!!!」

アヌーン「いや、やめて・・・・!!!」

くにお「やめろ・・・彼女に手を出すんじゃねぇ・・・!!!」

監視悪魔C「雑魚は黙ってろ!!!!!!!」

くにお「ぐっ・・・!!!俺に・・・もっと力があったら・・・・」


133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/28(水) 00:27:09 ID:Zi+ihS+J0
くにおにCヒーローフラグが・・・!





気のせいか


134 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/28(水) 00:28:31 ID:uKPoPMnO0
135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/28(水) 00:29:46 ID:oPqLKGB00
        ___  o
       ( ;;;;;_;;;;; )/'''
     丶.-'~;;;;;;;;;;;;;;~'-、
    /~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ、
   ,;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
  l;;;;;;;;;'   ~''''''''''~    ';;;;;;;;l
  .l;;;;;;;;;;            ;;;;;;;l
  l;;;;;;;;;;'            .;;;;;;l
  k;;;;;;;' ::::'''~     ~'''':::   ;;;;;l
 ヘ ヽ;;  (●),   、(●)、.::;; ノ
   ∧./// ,,ノ(、_, )ヽ、,,/// l   
  / キ   .´トェェェイ`   /ヽ、  
 ./   ヽ 、  .|,r-r-|  /   ヽ
 /    ヽヽ `ニニ /      |
       `\\//

これは?

137 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/28(水) 00:30:49 ID:uKPoPMnO0
「いい加減にしときなっ!!クズども!!!」

監視悪魔C「な、なにやつっ!?」

くにお「・・・誰・・・だ・・・・?」
             ,. ‐ ' "´ ``ヽ _        ィ
            / ,.   ‐-、 ヽ`ヽ、   //
          / /,. -ァ‐ァ-、ヽ  !=`ー'''"./ _
       /!  i / / / /!.  ヽi  ! _    ̄
        ! |、 i| !   l ヽ_   | / ニ一`` ー─く
        l ヾヽ! ヽ、_ `   _, l/  ,rヘ l    、 ヽ
       ヽ,. -----─一'ニ ,/  /'--'i!  i、  ヾ
     , ‐'´,.=、─_─一 ,. ‐'"  ,. '"    l!  / l |
    ./r''´ /`ー,、>''_,..z -‐'"     ,/ ,イ / !
   /'レ′ / /,.rィ-L_ヽ     _,,..ノ../// | |
       ///,ィil | T,t,jヾi    __  `ノ i / | !
       レ' iヽ!|!  'ー‐'ァ'   ´ィ,t,j;‐<ヽ  リ/ /! |
       lハ,! /7   ;´     ヾ、,ノ ,.'  /// | |
         |i.l    ヽ__丶    `"´ /.ィ |i  | |
         l !    f、`_‐、       z'/ヽ= L
         `l   、  ̄ヽ'i     /'"    ,`i
            ゙、   ` ‐-‐         _r''Tヽ/ /
-──- 、    i!',           ,ィ‐--‐' ノ./
      ヽ__,. ィ ∧、 _            ,.>‐一'"/
            |/+/ヽ、 ̄ ̄     ./ / //
ユキエ「私はユキエ・・・3000の悪魔の親やらせてもらってます」

監視悪魔B「さ、さんぜんだと・・・・!?」

監視悪魔A「は・・・はったりだ!!!殺せ、殺せーっ!!!」



139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/28(水) 00:31:36 ID:hTHaAn3x0
トリッシュwwwwwwでもピッタリwwwwww


140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/28(水) 00:31:37 ID:ppgxuXDr0
監視悪魔の ヒドイ 死亡フラグ


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/28(水) 00:32:10 ID:AHZjxj480
トリッシュwwwwwwwwwww

144 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/28(水) 00:35:46 ID:uKPoPMnO0
バルバトス「ハッタリかどうか、試してみるかい?」

監視悪魔A「き、貴様はバルバトス!!!」

バフォメット「俺もいるよ」

監視悪魔B「なんだと!!!」

悪魔×3000「俺たちもいるお!!!」

( ^ω^)「俺を忘れてもらっちゃ困るお・・・!!!主人公なのにたまにやたら影が薄くなるお!!!!」

監視悪魔たち「ひ、ひいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!」


15秒後
くにお「た、助かったよ・・・正直死ぬかと思ってた・・・」

ユキエ「無茶なことして・・・そんなんじゃ早死にするわよ」

くにお「う・・・」

ユキエ「でもあんたの男気・・見せてもらったわ・・・」

くにお「・・・・・・・」

アヌーン「あの・・・」

( ^ω^)「なんだお?」


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/28(水) 00:37:11 ID:ppgxuXDr0
その他大勢が内藤語が感染ってるwwwwwwwwwwwww


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/28(水) 00:37:28 ID:78PEWnB80
15秒で終わらせたwwwwwwwwwwwwwwwwww


149 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2005/12/28(水) 00:39:50 ID:uKPoPMnO0
くにお「あんたらならできる・・・・ここを仕切っているバラムとかいう悪魔を倒して、強制労働中のみんなを助けてやってくれ!!!」

ユキエ「最初からそのつもりよ。誰か、2人を学校まで安全に届けてちょうだい」


(;^ω^)「全員行った件について」

ユキエ「別に最初から戦うのは私たちだけだから、別に構わないわ」

ジャックフロスト「おいらはちゃんと残ってるホ!!!!」

ユキエ「偉い偉い」

ジャックフロスト「嬉しいホー」

( ^ω^)「うぜぇな、こいつ殺すか」

ジャックフロスト「なんか言ったかホ?」

( ^ω^)「別に」






つ・づ・く



150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/28(水) 00:41:16 ID:ppgxuXDr0
内藤…あんた背中が透けてるぜwwwwwwwwwww


151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/28(水) 00:41:26 ID:oPqLKGB00
外道のヨカーン


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/12/28(水) 00:41:34 ID:USmhVubv0
>( ^ω^)「うぜぇな、こいつ殺すか」
おいwwwwwwwwwwwwwwww


if...その8へ続く

スポンサーサイト

2005.12.30 | Comments(0) | Trackback(0) | ブーンが悪魔召喚プログラムまとめ

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

焼き鳥

  • Author:焼き鳥
  • すごい ねむい

    ブーンと悪魔召喚スレ
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ランキング


↑ついでにクリック!

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。