スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

( ^ω^)ハリー・ブーンと炎の悪魔召喚プログラムif...その16

if...以前のまとめ


173 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/04(水) 22:50:44.08 ID:BYIdSCDQ0
前回までのあらすじ


パートナーのユキエを失い、さらに学校から追い出されてしまった内藤。
悲しみで心をいっぱいにした内藤は、ハザマが作り出した最後の異界「貪欲界」に行く。
そこには人の欲望を力に変える悪魔「妖獣チェフェイ」がいた。
最強にして最凶の刺客を内藤は倒すことができるのか。


第15話「幼女チェフェイ萌え萌え言ってるやつちょっとまて。もし仮面の下が皮をはがれた人間の顔だったらどうするんだ」



174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 22:51:51.00 ID:0sUwq+j60
仮面の下を剥がさないからおk


175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 22:52:08.06 ID:hhF9eQcL0
>>173
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっぁぁぁぁあっぁぁぁぁぁ

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 22:52:30.57 ID:rdtZ5HxJ0
あらすじは真面目っぽいのにサブタイがwww

179 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/04(水) 22:56:41.18 ID:BYIdSCDQ0
( ^ω^)「・・・・・・・」

チェフェイ「フンッ・・・貴様の攻撃は何一つ通用しないのだ・・・勝敗はすでに決まっている・・・」

チェフェイ「だが、貴様が魔神皇様に忠誠を尽くすというのなら許してやらんこともない・・・・・」

( ^ω^)「?」

チェフェイ「なんだ?」

( ^ω^)「なんでそんなこと言うんだお」

チェフェイ「あ?」

( ^ω^)「俺が忠誠を尽くすと思っているのかお?それ以前になんで俺を許してやるんだお?」

チェフェイ「お前の死んでも死なない能力はなかなか魅力的だ。研究すれば不死の兵団を作ることもできる・・・」

( ^ω^)「なるほど」

( ^ω^)「お前は死んでも死なないやつ相手にいつまで戦えるかな・・・?」

チェフェイ「ふん・・・殺さなければいいだけの話だ。限界まで弱らせて、貴様を封印すればいい」

(;^ω^)「うっ・・・」

チェフェイ「話は終わりだ。では・・・ゆくぞっ!!!!」

(;^ω^)「(くっ・・・・どうすればいいんだお・・・・・・)」


181 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/04(水) 22:59:24.38 ID:BYIdSCDQ0
?「内藤・・・・・一度全て捨てろ・・・・そうすれば何かが見えてくる・・・・!」

( ^ω^)「え・・・誰だお?」

チェフェイ「余所見してる場合かーーーーーーーーーーーっ!!!死ねっ!!!」

(;^ω^)「くっ!!!イグニッションファイアーーーーーーーーーーっ!!!!」

チェフェイ「マカラカーンッ!!貴様の攻撃は私には通用しないと言っただろうっ!!!」

(;^ω^)「くそーーーーーーーーーっ!!!!」

?「内藤・・・・!!」

( ^ω^)「捨てるってどういうことなんだお・・・わからないお・・・・・・!!」


182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:01:07.09 ID:z7LaHFRl0
誰だ・・・!


183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:01:38.05 ID:k1mdE9UB0
エピタフでも見えない

188 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/04(水) 23:05:16.20 ID:BYIdSCDQ0
       -:─- 、 ,. -─;z.. _
     ,  -‐ゝ. !i ′ i!i  ii  <
.  ∠..._  !!   !i   !i  i!i \ 
.   , ' ´!!   !ii  !ii  i!i  !i  ヽ
 ∠ -;:‐ !i  !i ,、!!  ii!  !i!   !i l
.  , ' i!i , ,ィ ./ーゝ.!ト、i、. 、 !ii   i! |
  /.イ ,ィ'l/`K  ̄ ,ゝ!ヘ.「ヽ!\ !ii  !i|
.   l/ l===。、 ,, ===。=:| r=:、 :|
.       l`ニ/   `ニ二´ |iFvリii|
      l/  __-, ー- 、 :|l_ン |
       `i ー───一 l ,.ヘ !i i!ト
.        !   ---    /:: ヽ :|(:ヽ
       ゙、      /:::    ヽii|:))::\  
.       _,.ヘ.  ./::::     ヽ!(:(:):):|`T''ー-
 _,, ..-‐..T"./)(:`イ::::       /::))((:(|....l.......l.
「内藤・・・俺が力を貸そう・・・頑張るんだ・・・・!!」

( ^ω^)「あんたは・・・・・」

チェフェイ「む!!!内藤の欲望のエネルギーが消滅していくっ!!!これは一体・・・!?」


189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:06:02.85 ID:hhF9eQcL0
こいつ誰だっけ?


190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:06:04.12 ID:I6Y6e7wx0
カイジwwwwwwwwwww


191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:07:32.19 ID:DxtjmE/30
いやアカギだろ


192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:07:37.81 ID:rdtZ5HxJ0
全く先が読めないwwwwwwww


193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:09:29.88 ID:ho60C1Vb0
無欲wwww


194 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/04(水) 23:10:02.48 ID:BYIdSCDQ0
( ^ω^)「わかったお・・・・!!本当に全てを捨てると言うこと・・・・完全なる無心になるということ・・・・!!!」

( ^ω^)「明鏡止水の心だお・・・!!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

チェフェイ「(隙だらけだな・・・)」

(;^ω^)「あいやあああああああああああああああああ!!!!」
           ..:/⌒ヽ:
        .:(⌒、;-ω-):
        .:|\ ヽ' /:   
        .:( ヽ.ソ:    
        ::ノ>ノ:
        .レレ :
アカギ「ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

チェフェイ「よし、さっさと封印するか」



カロン「おい早く復活しろ!!!こんどこそやばいぞ!!!ガーディアンはなんでもいいな!!」

( ^ω^)「いいお!!!!!!」




( ^ω^)「復活しました」

チェフェイ「くそっ・・・卑怯なやつめ・・・!!」


195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:10:25.21 ID:hhF9eQcL0
隙だらけとかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:10:40.12 ID:rdtZ5HxJ0
駄目じゃんwwwwwwwww

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:12:29.74 ID:ch/rpjljO
悟空「気を消す…こうか?」
ポポ「違う。それ何も考えてないだけ」


な会話思い出した


201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:13:03.33 ID:KxIScxbo0
チェフェイ戦は期待裏切りまくりだなwwwwwwwwwwww

204 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/04(水) 23:16:05.75 ID:BYIdSCDQ0
(;^ω^)「くっ・・・・攻撃を当てても全て反射される・・・攻撃を食らえば一撃死・・・一体こんなばけものどうやって倒すんだお・・・」」

チェフェイ「だからそれは不可能だと言っているだろ・・・今の私の妖力値は493392・・・対してお前は41042しかない・・・・」

(;^ω^)「圧倒的実力差だお・・・・」

チェフェイ「ちなみに魔神皇様は60000ちょっとだ」

( ^ω^)「あれ?お前のほうが圧倒的に強いのかお?じゃあなんで従っているんだお?」

チェフェイ「あ、確かに」

( ^ω^)「自分より弱いやつに従っていて嫌にならないのかお?」

チェフェイ「ん・・・」

チェフェイ「ま・・・」

チェフェイ「それはアレだ」

チェフェイ「俺の最弱形態は298しかないから」

( ^ω^)「ああ、なるほど」

( ^ω^)「・・・」

( ^ω^)「隙ありっ!!!」

チェフェイ「あ!!!!」


205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:16:54.34 ID:lMlWdWI40
何だよそれwwwwwwwwwwwwwwwww


206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:17:03.29 ID:z7LaHFRl0
だまし討ちとか外道wwwwwwwwwwwwwwwwwww


207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:17:31.97 ID:ccdM6t740
あ!!てwwwwwwwwwwwwwwwww
チェフェイテラモエスwwwwwwwwwwwwwwwww

209 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/04(水) 23:18:22.89 ID:BYIdSCDQ0
チェフェイ「残念ながら私は物理反射の耐性です」

(;^ω^)「あうっ!!!」

チェフェイ「もうお前終わったな。読者ももう諦めてるよ。お前には無理」

(;^ω^)「うう・・・」

チェフェイ「このままじゃ話が終わらないからそろそろ本気で行くぜ・・・!!」


212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:19:17.39 ID:mLBNyweo0
結局駄目なのかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:19:39.21 ID:I6Y6e7wx0
読者言うなwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

222 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/04(水) 23:24:17.66 ID:BYIdSCDQ0
(;^ω^)「ま、まだ本気じゃなかったのかお・・・・」

チェフェイ「死ねええええええええええええええええ!!!!!!」

ドカーン

チェフェイ「ぐはっ!!!誰だ、不意打ちなんて卑怯な真似するやつは!!!おかげでマカラカーンができなかったぞ!!!」

( ^ω^)「う・・・・!?だ、誰だお・・・・うちの制服を着ているお・・・・」

チェフェイ「良い度胸だ、貴様も殺してやるうううううううう!!!!」

?「待ってください、キツネさん!!!私はあなたと戦うつもりはありません!!!」

チェフェイ「戦うつもりはないって、思いっきり爆発物ぶつけてんじゃねーかコラァアアアアアアッ!!!」

?「あなたを止めるためです・・・!!お詫びに・・・」

チェフェイ「何っ!!!コイツ・・・女のくせに自ら自分の顔に傷をつけるとは・・・!!」

( ^ω^)「・・・」

(;^ω^)「(本気で誰だかわからんお・・・みたことないお・・・制服からして下の学年だお・・・)」

チェフェイ「良いだろう、何か言いたいことがあるようだな。聞いてやろう」

?「ありがとう、キツネさん」

チェフェイ「ただしつまらん話だったらすぐにひねり殺すからな」


226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:26:21.83 ID:KxIScxbo0
大丈夫。内藤が一度撤退すればチェフェイなんて作者の都合で事故死してるはずだ


227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:27:13.27 ID:094Q/I1i0
>>226
エピタフは止せ

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:28:16.83 ID:mLBNyweo0
ところでエピタフって何?

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:30:59.47 ID:094Q/I1i0
>>229
マジレスすると「ジョジョ エピタフ」でググれ。

234 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/04(水) 23:32:02.81 ID:BYIdSCDQ0
いいAAがねーな

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:32:54.93 ID:TKXuVJNF0
>>234
エルメェスとか


236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:33:46.53 ID:dRXp9ksV0
>>235
やめろwwwwwwwww

245 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/04(水) 23:42:53.87 ID:BYIdSCDQ0
ショートへアーの眼鏡。だが期待するな、アレではないから

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:43:18.41 ID:z7LaHFRl0
ショートヘアーのメガネ・・・さがしてみるk

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:45:35.04 ID:KxIScxbo0
光浦靖子しか思い浮かばなかった俺って・・・


251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:47:37.18 ID:Pe8KW3rY0
>>250
バロスwwwwwwwww


252 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/04(水) 23:50:07.04 ID:BYIdSCDQ0
イズミ「私の名前はイズミって言います。よろしくお願いします」

チェフェイ「これはどうもご丁寧に・・・チェフェイです」

( ^ω^)「俺内藤」

イズミ「あの、チェフェイさん、単刀直入に言いますね」

チェフェイ「ん・・・」

イズミ「魔神皇・・・いや、ハザマ君に会わせてもらいたいんです!!」

チェフェイ「・・・・・・・・・・」

チェフェイ「いや、できるわけねーだろ。何言ってンだお前。気は確かか?」

イズミ「私は本気です!!!」

( ^ω^)「・・・?」

イズミ「学校は今原因不明の病気が流行って大変なことになってます・・・次々と私の友達や、先生が亡くなってます・・・」

イズミ「私・・・もう耐えられなくて・・・ハザマ君を説得したいんです・・・こんなことはもうやめてほしいって・・・」

チェフェイ「説得?馬鹿な。聞き入れてもらえると思っているのか?」

イズミ「彼だって人間じゃないですか!!!」

チェフェイ「む・・・」


253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:50:46.87 ID:z7LaHFRl0
結局AAナシか・・・

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:51:10.91 ID:TKXuVJNF0
何か恐ろしく常識的なキャラだな

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:51:27.04 ID:hhF9eQcL0
イズミと聞くと寒いギャグ言うエステ乗りしか出ない俺


258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:52:07.92 ID:ch/rpjljO
外道・魔人・超人なんかは人間と言えるのだろーか


259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:52:43.08 ID:8G//YE9q0
>>257
お前は俺かwwwwwwwwwww


260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:56:06.06 ID:TKXuVJNF0
>>258
外道:×(例:スライム)
魔人:×(例:だいそうじょう)
超人:限りなく△に近い○(例:ゴトウ)

262 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/04(水) 23:57:19.20 ID:BYIdSCDQ0
イズミ「私知ってるんです。ハザマ君の昔のこと・・・・・」

( ^ω^)「え?」

イズミ「ハザマ君は他人を傷つけて喜ぶような人じゃない・・・本当は優しい人なんです!!!」

( ^ω^)・チェフェイ「ねーよ」

イズミ「・・・・・・・・・・・」

チェフェイ「・・・・・・・・・・・・馬鹿なことだ・・・聞いて損した・・・・」

イズミ「うう・・・」

チェフェイ「だが・・・お前の・・・人を最後まで信じようという気持ちはわかった」

( ^ω^)「・・・」

チェフェイ「良いだろう。どうせ失敗するだろうが、お前の好きにさせてやろう。このリングを持って行くが良い。これで魔神皇様の居城に行ける」

イズミ「ありがとう、チェフェイさん!!!」

( ^ω^)「・・・」

チェフェイ「内藤、貴様も行くがいい。戦う気を失ってしまった・・・」

( ^ω^)「・・・チェフェイ」

チェフェイ「世の中自分の欲望の事が常に頭にある、そんなやつばかりだが、ああいう純粋なのもいるということか」


263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/04(水) 23:59:37.13 ID:Pe8KW3rY0
>( ^ω^)・チェフェイ「ねーよ」
声そろえて言うなwwwwwww

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/05(木) 00:01:33.80 ID:b+iUOaG/0
>( ^ω^)・チェフェイ「ねーよ」
てめえらwwwwwwwwwwwwwwwww

270 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/05(木) 00:02:50.91 ID:3Wwkgg530
( ^ω^)「待つお」

イズミ「あ・・・内藤君」

( ^ω^)「先輩って呼べお」

( ^ω^)「あ、お前、良く見たら俺が学校を追い出されるときかばってくれた子じゃないかお・・・」

イズミ「・・・・ごめんなさい、内藤君」

( ^ω^)「別にいいお・・・・・・・・・・・・・・・・先輩って呼べお」

( ^ω^)「ここは危険だお。よく1人でこれたなお。ここからは俺が守ってやるお・・・」

イズミ「ありがとうございます、内藤君・・・いや、内藤先輩!!」

?「待って」

( ^ω^)「・・・?」

?「私も連れて行きなさいよ」

イズミ「あなたは」

( ^ω^)「お前チェフェイだなお」

チェフェイ「うは、いきなりバレた」


273 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/05(木) 00:03:46.62 ID:3Wwkgg530
                      r_:┐
      iコ          _      d d
       d    r‐< ̄:::::::::: ̄>┐
            ハ ヽ `ー─‐r' / ハ
           VY        /::::',
            ノヽ、   __  |::::::::ヽ   ニ、
.       r‐r-、r'  。  ´    |::::::::l|::ヽ ∧
.        トイ  \ ー、_,   ニ  /|::::::::リ:::::∨ |
.       / |   }>r┬‐rv¬イ厶イV:::}:::::| |
     r‐く   |    / ヽ >'´/   |:::::/::::::| ,ノ
    └‐'  |   「`ト∠∠ _」 |:/:::::Nー─;ァ
         L___[`ー‐くXつ二〉 |人{_ト!   /
            √「`ー──‐1 ´   |` _/
         〈⌒ヽL._     _人__/ ̄\
            ヽ _ノ  `Trv7ノ  \_____>
               `^´
チェフェイ「欲望のパワーがないから戦えないけど、道案内ぐらいはできるわよ」

( ^ω^)「ああ・・よろしく頼むお・・・!」


276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/05(木) 00:04:36.02 ID:7iZVbRi00
>>273
俺の夢がかなった

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/05(木) 00:05:10.40 ID:F2/RI7TZ0
>>273
一瞬目を疑った

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/05(木) 00:06:11.36 ID:DgXitpxc0
>>273
かわいすぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/05(木) 00:06:31.01 ID:B9B4PLOR0
やっべチェフェイテラカワイスwwwwwwwwwww

おっきおっきしましたお


283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/05(木) 00:07:25.79 ID:2XnyBxw10
>>273
チェフェイカワイスwwwwwwww


284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/05(木) 00:08:26.62 ID:Dkorgy1G0
チェフェイテラモエスwwwwwwwwwwwwwww

286 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/05(木) 00:12:10.96 ID:3Wwkgg530
( ^ω^)「説得かお・・・・そういえば俺はクラスメートや好きな人を殺されて・・・ハザマに対する怒りしかなかったお・・・」

( ^ω^)「異形の力に復讐の心・・・・・こんなんじゃ、悪魔扱いされて当然だったんだお・・・・」

( ^ω^)「ハザマを説得する、か・・・・本当にできたらいいお・・・・・」

( ^ω^)「ユキエ。見守っていてくれお・・・・・・」




ハザマの部屋
ハザマ「くっ・・・駄目だ・・・どうしても私の妖力は上がらない・・・・」

ハザマ「何故・・・何故なんだ・・・・・何故私に力を与えてくれないのだ・・・・!!」

ハザマ「何故・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ハザマ「私は・・・・魔界を支配する者・・・魔神皇なのだ・・・!!」


288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/05(木) 00:13:40.62 ID:F2/RI7TZ0
作者はたまにしんみりとさせるから困る

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/05(木) 00:15:51.18 ID:2XnyBxw10
ちょっと過ぎてるけど、
>( ^ω^)「先輩って呼べお」
>( ^ω^)「別にいいお・・・・・・・・・・・・・・・・先輩って呼べお」
内藤そんなに先輩って呼ばれたいのかよwwwwwwwwwww

293 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/05(木) 00:17:52.99 ID:3Wwkgg530
( ^ω^)「学校に戻ってきたのです」



イズミ「あれぇ・・・」

チェフェイ「どーしたの?」

イズミ「誰もいない・・・どうしてだろ・・・・もしかしてハザマ君が改心してみんなを・・・」

( ^ω^)・チェフェイ「ねーよ」

イズミ「もう、人を信じることができない人たちですね!!」

チェフェイ「あたし悪魔だもの」

( ^ω^)「俺・・・・俺外道だもの」

イズミ「もうっ」

( ^ω^)「しかし・・・ほんとどこに行ったんだろお・・・・もしかしてここより安全な場所ができたのかお・・・?」

チェフェイ「・・・・・・っ!!!」

チェフェイ「イズミ、あっち行きましょ」

イズミ「え?どうして?」

チェフェイ「いいからいいから・・・・」


295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/05(木) 00:18:53.07 ID:KuDFNtyc0
>( ^ω^)「俺・・・・俺外道だもの」

認めたwwwwwwwwwwwww


296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/05(木) 00:18:59.74 ID:VPo3f2A70
チェフェイが昔のネビロスに見えて仕方がない


297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/05(木) 00:19:27.51 ID:b+iUOaG/0
( ^ω^)「俺・・・・俺外道だもの」
自覚はしてるのかwwwwwwwwwwwwwww

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/05(木) 00:20:27.11 ID:2XnyBxw10
>( ^ω^)・チェフェイ「ねーよ」
また言ったwwwwwwwww


302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/05(木) 00:20:53.64 ID:B9B4PLOR0
内藤・・・・ついに外道と
認  め  た  な


303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/05(木) 00:21:06.11 ID:+j+Ruv+g0
>( ^ω^)・チェフェイ「ねーよ」
仲良いじゃんwwwwwwwwwwwwwwww


304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/05(木) 00:21:37.80 ID:Dkorgy1G0
>( ^ω^)「俺・・・・俺外道だもの」
人間辞めたwwwwwwwwwwwwwwwww


305 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/05(木) 00:22:23.75 ID:3Wwkgg530
( ^ω^)「?」

(;゜ω゜)「(うっ・・・なんてことだお・・・・)」

(;゜ω゜)「(この教室にぎっしり詰め込まれているのは・・・死体・・・大量の人のバラバラ死体・・・!!)」

(;゜ω゜)「・・・・・・・・・・・・・」

チェフェイ「内藤、どうやらここは『安全な場所』じゃないみたいね」

( ^ω^)「・・・・」

チェフェイ「これをみて内藤・・・あんた、イズミが言ってるように説得できると思う?あの男を・・・」

( ^ω^)「・・・・」

チェフェイ「・・・あんたは許すことができる?あの男を・・・」

(;^ω^)「・・・・」

( ^ω^)「まだ・・・まだやつの手にかけられていない人がいるはずだお・・・・」

( ^ω^)「その人たちは必ず助けるお・・・・!!」

チェフェイ「・・・・・」

イズミ「ねぇ、あっちにも人いませんでしたよぉ」

( ^ω^)「こっちにくるんじゃないお!!!」


308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/05(木) 00:23:58.17 ID:/K6X5ToB0
寒気が・・・

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/05(木) 00:24:27.70 ID:F2/RI7TZ0
シリアスだな・・・

313 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/05(木) 00:26:48.58 ID:3Wwkgg530
イズミ「えっ?」

イズミ「あ・・・・これ・・・・・え・・・?」

チェフェイ「イズミ・・・!」

イズミ「・・・・・・・・・・・・・・・」

( ^ω^)「気を失ったようだお」

( ^ω^)「・・・・・目を覚ましたらこの子は一体なんて言うかお・・・・・・」

チェフェイ「・・・・・・・・」

チェフェイ「とりあえずこの子を連れて貪欲界に行きましょ。あそこはあたしの管轄だから、ここよりは間違いなく安全よ」




( ^ω^)「・・・・・・・」

チェフェイ「・・・・・」

イズミ「・・・・・・・・」

イズミ「あれ・・・きっとハザマ君の仕業じゃないと思うんです」

( ^ω^)「何を根拠に」

イズミ「だって・・・・ハザマ君は・・・・そんなことする人じゃ・・・・・」


314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/05(木) 00:27:40.47 ID:7iZVbRi00
イズミ・・・(´;ω;`)ブワッ


315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/05(木) 00:27:50.92 ID:KuDFNtyc0
やれやれ、女の子にはきつすぎるぜ


316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/05(木) 00:28:21.68 ID:7r0rjaig0
イズミかわいいよイズミ
こんな設定のキャラにぐろ見せちゃうなんて作者はとことん外道wwwww

319 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/05(木) 00:29:20.57 ID:3Wwkgg530
チェフェイ「する男なのよ」

イズミ「違います!!!」

( ^ω^)「・・・・・・・」

( ^ω^)「ああ、確かに違うようだお・・・!!」

チェフェイ「内藤、あんたまで何を・・・」

( ^ω^)「チェフェイ、貪欲界の悪魔はあんたの指揮下にあることは間違いないかお?」

チェフェイ「ええ」

( ^ω^)「じゃああれは誰だお・・・・今俺たちに敵意むき出しのやつは・・・!!!」

チェフェイ「あ、あれは・・・・!!!」

イズミ「いつのまに・・・いつのまにここまで近づかれていたの・・・!?全然気付かなかった・・・ここまで巨大な悪魔が・・・」

(;^ω^)「・・・・・・・・・・」







if...その17へ続く

スポンサーサイト

2006.01.05 | Comments(0) | Trackback(0) | ブーンが悪魔召喚プログラムまとめ

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

焼き鳥

  • Author:焼き鳥
  • すごい ねむい

    ブーンと悪魔召喚スレ
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ランキング


↑ついでにクリック!

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。