スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

( ^ω^)悪魔チェフェイと内藤、ルーラで異世界バヒュンバヒュン女神異聞録その9

1~2部のまとめ

if...まとめ

399 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/12(木) 22:13:52.86 ID:2gQ9pWQK0
前回までのあらすじ

なんとかセベクビルに潜入した内藤たち。
(中略)
果たして内藤は神取の野望を阻止できるのか!!!


第8話「妖獣チェフェイ」



401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 22:14:55.33 ID:JbiFeCgt0
略しすぎwww

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 22:18:31.27 ID:94Q5tFXh0
今日は鬼が出るか蛇が出るか


405 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/12(木) 22:19:22.08 ID:2gQ9pWQK0
チェフェイ「内藤、手、つないで」

( ^ω^)「うん」

チェフェイ「・・・・・・・・」

( ^ω^)「・・・・・・・・・」

チェフェイ「(手を繋いでいたら、2人が離れ離れになるなんてことないよね)」

( ^ω^)「・・・!!転送が始まるお・・・・!!!」
















( ^ω^)「・・・・・・・・・・・」

( ^ω^)「ここは・・・」


408 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/12(木) 22:26:11.50 ID:2gQ9pWQK0
( ^ω^)「ここは・・・学校かお・・・・?」

( ^ω^)「なんで学校にいるんだお・・・?どういうことだお・・・・?」

( ^ω^)「・・・なんか妙だお・・・・探索してみるお・・・・・・・」

( ^ω^)「・・・・」

( ^ω^)「チェフェイは・・・?」


セベクビル
悪男「おい、神取がいねぇぞ。内藤と子狐もいねぇ」

ハザマ「おかしいな・・・途中の部屋はしらみつぶしに見ていったからこの部屋に絶対いるはずなんだが・・・」

悪男「あの怪しすぎる機械はなんだ?」

ハザマ「・・・中央に人が入れそうなカプセルがあるね」

悪男「・・・おい、何やってんだよ」

ハザマ「入ってみるのさ」

悪男「やばい予感がするぜ!!やめとけ!!!」

ハザマ「大丈夫さ、きっと。これは僕の推測だと、転送機だと思う。3人がどこにもいない理由・・・それは何らかの手段でここから出たからだろ?」

悪男「しかし・・・」


411 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/12(木) 22:40:15.12 ID:2gQ9pWQK0
ハザマ「大丈夫だって・・・」

悪男「おいハザマ!!!」

ハザマ「悪男君、頼みがある。君はここに残ってくれ」

悪男「何?」

ハザマ「そして僕が転送されて・・・そうだな、3日・・・3日戻らなかったらこの機械を破壊してくれ」

悪男「何?そんなことしたらお前、帰ってこれなくなるじゃねぇのか?」

ハザマ「ああ、そうだろうね。だが、僕の推測だとこれは魔界とこの世界を結ぶ機械なんだ」

悪男「・・・」

ハザマ「これで神取は悪魔を大量に召喚したんだろう。逆に言えば、これを使えば魔界に行くことができる」

ハザマ「魔界は恐ろしいところだ。僕も死ぬかもしれない。強大な悪魔にやられてね」

ハザマ「そんな悪魔がこの機械をつかってこっちにやってきたら大変だろう?だから、壊してほしいんだ」

悪男「しかし・・・」

ハザマ「頼んだよ、悪男君!!!」

悪男「わ、ちょ、待てよ!!!おい!!!!!!!!」

悪男「畜生・・・留守番かよ・・・・」


413 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/12(木) 22:47:08.23 ID:2gQ9pWQK0
ハザマ「・・・・・・・・・・」

ハザマ「ここは・・・・悪男君や内藤君たちの学校・・・?なんでこんなところに・・・?」

ハザマ「どういうことだ・・・・?僕の推測が外れたのか・・・?」

ハザマ「・・・空気が妙な感じだな・・・ちょっと歩き回ってみるか」



( ^ω^)「・・・・・・」

( ^ω^)「・・・お?」

( ^ω^)「むほほほ?」

( ^ω^)「おおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

( ^ω^)「鞄の中にエロ本が入っていたお!!!」

( ^ω^)「楽しいお・・・・・人の鞄あさりがこんなに楽しいものだったなんて思わなかったお・・・」

( ^ω^)「次はこの女子の鞄をあさってみるお・・・」

( ^ω^)「・・・・・・・・」

( ^ω^)「スゥーーーーーーー、ハァーーーーーーーーーーー」

( ^ω^)「良い匂いがする体操着だお・・・・」


415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 22:48:15.91 ID:94Q5tFXh0
内藤外道というか変態wwwwwwwwwwwwww


416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 22:48:21.10 ID:mc9EUSCl0
お前ソレはwww


417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 22:48:40.18 ID:ya2OuIB20
なんだこの対照的な二人はwwww

421 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/12(木) 22:52:25.97 ID:2gQ9pWQK0
( ^ω^)「おーーーーーーーっと、念のために持ち主の写真を探しておくお・・・・」

( ^ω^)「財布発見」

( ^ω^)「ほーほー、イケメン男の写真が入っているお。これはきっと彼氏だなお。イケメンには美女がつきものだお」

( ^ω^)「オッケーオッケー、これで気兼ねなくスハスハできるお!!!!!」

( ^ω^)「むほほほほ・・・・女子用の体操服って心なしか男用より柔らかいお・・・・」

( ^ω^)「・・・ん?プリクラ発見・・・・」

( ^ω^)「これは財布に入ってた写真のイケメン男だお・・・隣にいるのが彼女かお・・・・?」

( ゜ω゜)「」




ハザマ「う~ん・・・誰もいないなぁ・・・・・誰もいないのだけならいいが、机に鞄がかけられているんだよなぁ・・・・」

ハザマ「外でなんかやってるわけでもなさそうだし・・・・」

ハザマ「ん?人がいる・・・・?」

ハザマ「あれは内藤君!!!何やってるんだい、内藤君。体操服なんかもって・・・」

( ゜ω゜)「」

ハザマ「なんだこのプリクラ・・・うお・・・・おぞましい・・・・・」


422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 22:53:58.24 ID:ya2OuIB20
天誅が下ったなw

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 22:54:08.61 ID:409Qraet0
どうした内藤!応答しろ内藤ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!

427 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/12(木) 22:57:10.19 ID:2gQ9pWQK0
ハザマ「おい内藤君・・・内藤君?」

ハザマ「し、死んでる・・・・・!!」





カロン「ショック死ってお前おじいちゃんか」

( ^ω^)「いやだってそりゃ、思う存分スハスハした体操服が産業廃棄物のものだったら誰だってショック受けるお」

カロン「まあな」

( ^ω^)「お前はおばあちゃんとセクロスできるやつだから俺の気持ちなんて理解できないと思うけどお」

カロン「やかましいわ」




( ^ω^)「復活トンカツ愛は勝つ」

ハザマ「内藤君!!!」

( ^ω^)「お?ハザマかお?いつの間にここにきたんだお」

ハザマ「ついさっきだよ。内藤君、神取とチェフェイはどうしたんだい?」

( ^ω^)「知らないお・・・・チェフェイは一緒に転送したらいなくなっていたお・・・・」


428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 22:58:05.80 ID:S3kYO4SQ0
ショック死てwwwwwwwwwwwwwwwwww

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 22:58:33.57 ID:iE+Ei5L80
>( ^ω^)「いやだってそりゃ、思う存分スハスハした体操服が産業廃棄物のものだったら誰だってショック受けるお」

産業廃棄物ってwwwwwwwwwwww


431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 22:58:37.05 ID:409Qraet0
ショック死キタコレwwwwwwwwwwwww


432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 22:59:28.73 ID:ZFsuMJt30
産廃扱いかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

434 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/12(木) 23:03:56.25 ID:2gQ9pWQK0
ハザマ「そうか。まあ彼女(?)は強いからきっと大丈夫だよ」

( ^ω^)「そうだなお。今の俺らの60倍は強いからなお」

ハザマ「それよりもうちょっとうろうろしてみよう」

( ^ω^)「いいお!!!!!!!!!!!!!」

( ^ω^)「探検、探検、ぼっくっのま~ち~」

ハザマ「街じゃねっての。ねっての」



( ^ω^)「あ」

ハザマ「あ」


( ^ω^)「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ハザマ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

( ^ω^)「・・・・??・・・・!・・・・・!!・・・・・・」

ハザマ「・・・・・・・・!・・?・・・・・・・!!!」

( ^ω^)「チェフェイの仮面が・・・なんでここに・・・・・」

ハザマ「・・・・・もしかして・・・チェフェイは・・・!!!」


435 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/12(木) 23:04:24.61 ID:2gQ9pWQK0
( ^ω^)・ハザマ「今なら素顔が見られる!!!!!!!!!」

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:04:56.96 ID:409Qraet0
シンクロキタコレwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:06:31.25 ID:ya2OuIB20
>( ^ω^)「探検、探検、ぼっくっのま~ち~」

>ハザマ「街じゃねっての。ねっての」

くそwwwwなんで俺はwwwwwこいつらwwwwww
めちゃくちゃかわいいじゃねえかwwwww


440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:07:44.66 ID:kB/J5Xju0
>( ^ω^)「探検、探検、ぼっくっのま~ち~」

NHK教育テラナツカシスwwwwwww



442 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/12(木) 23:09:00.68 ID:2gQ9pWQK0
( ^ω^)「探すお!!!!!!!!」

ハザマ「きっとこの辺にいるはずだ!!!どこだチェフェイ!!」




( ^ω^)「この教室の中かおーーーーーーー?」

チェフェイ「え?内藤!?駄目、こないで!!!」

( ^ω^)「ん~~~~~~~~~?どうしてかなぁ~~~~~?」

ハザマ「大丈夫だよ、安心したまえ」

チェフェイ「お面無くしちゃって・・・今素顔でいるから恥ずかしーの!!絶対こないで!!!」

( ^ω^)「お面ならここにあるお!!!」

( ゜ω゜)「取りにきなぁっ!!!素顔を晒してよぉっ!!!」


ハザマ「そうだぜっ!!素顔でこなかったらこのお面はぶっ壊す!!!」

チェフェイ「うぇぇん、いじわるぅ!!!」

ハザマ「可愛い子ぶってんじゃねぇぜ!!!テメーの最終形態がどんだけ恐ろしいか俺が一番しってんだ!!!!」

チェフェイ「わかってんの。じゃあ話は早いわね。素直に返さないとぶち殺すぞ」

( ^ω^)「その前にぶっ壊してやるお!!!!!!」


444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:09:51.17 ID:GKK6Vf2Q0
ハザマ性格かわっとるwwwwwwwwwww


445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:09:52.87 ID:ya2OuIB20
こいつら本当に仲間かwwwwww


446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:09:54.84 ID:yFcsb5Fp0
うはwwwwwwwwゲドーwwwwwwww

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:10:15.09 ID:pT0BuQqI0
ハザマ人格変わってますよwwwwww


449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:11:00.86 ID:Ate3w3yE0
つか、こいつらの欲望でどんどんてへい形態進化してんじゃね?


450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:11:05.37 ID:409Qraet0
ハザマ戻ってる戻ってるwwwwwwwwwwwwwww


451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:11:18.45 ID:KoshFsQAO
お前らてへいが可哀想だろうがwwwwwwwww


452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:11:22.30 ID:Kmd4ISaF0
なんだこいつらwwwwwww


453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:11:33.49 ID:ZiZhGuNx0
>>442
この外道どもwwwwwwwwwwwwwwwwww

459 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/12(木) 23:13:50.08 ID:2gQ9pWQK0
チェフェイ「やめてよっ!!!どうしてそんないじわるするの!!!」

ハザマ「お前が可愛いからだよぉぉぉ!!ゲヘヘヘヘヘヘ!!!」

( ^ω^)「ウヘヘヘヘヘヘヘヘヘ!!!」

チェフェイ「うう、うわーーーーーーーーーーーーん!!!」

( ^ω^)「泣かしてしまったお・・・」

ハザマ「ごめんごめん、返すよ・・・」

( ^ω^)「ここから投げるからちゃんと顔上げて待ってるお」

チェフェイ「うん・・・・・」

チェフェイ「・・・・・・・・・・・・・・・」

チェフェイ「き、貴様ら」

( ゜ω゜)「馬鹿め、まんまと罠にかかりおったわ」

ハザマ「チェフェイの素顔見たり!!!!!!!!」

チェフェイ「うおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」

( ^ω^)「(キュンッ・・・・)え・・・」

ハザマ「(キュンッ・・・・・)え・・・」


460 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/12(木) 23:14:22.05 ID:2gQ9pWQK0
( ^ω^)「おフランス人形のように柔らかなラインの輪郭・・・」

ハザマ「常夏の島を覆う海のように透き通った綺麗な目・・・」

( ^ω^)「極上のバニラアイスクリームのように美しい額・・・」

ハザマ「野に咲くの花のように可憐で可愛らしい唇・・・」

( ^ω^)「青空を舞う蝶々のように形のいい耳・・・・」

ハザマ「とにかく可愛らしい鼻・・・」

( ^ω^)「どれを取ってもマーヴェラス・・・・」

ハザマ「どこを見てもエクスタシー」

( ^ω^)「至高の幼女顔・・・」

ハザマ「それは芸術・・・・」

( ^ω^)「それは自然美・・・」

ハザマ「それはロマン・・・・」

( ^ω^)「僕たちは素晴らしいものを観た・・・・」

ハザマ「そう、それはチェフェイという幼女の顔・・・」

チェフェイ「・・・あんたらからかってるでしょ」


480 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/12(木) 23:19:27.37 ID:2gQ9pWQK0
( ^ω^)・ハザマ「うん!!!!!!!!!!!!」

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:19:48.62 ID:GKK6Vf2Q0
完ぺきハザマ内藤化してるwwwwwwwww


483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:20:02.35 ID:wg7L7UWt0
からかってるのかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:20:02.55 ID:ya2OuIB20
もう内藤とハザマ同化させちゃえよwwwww

489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:23:39.23 ID:2vR143GG0
ハザマがはっちゃけたwwwwwwwwwwwww

494 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/12(木) 23:25:29.34 ID:2gQ9pWQK0
チェフェイ「メギドラオn」

( ^ω^)「待つお。確かに可愛いのは間違いないお。胸キュンしたのは嘘じゃないお」

ハザマ「うん。幼女好きじゃなかった僕も胸がドッキンドッキンさせるよドキンちゃん」

チェフェイ「そ、そう?」

ハザマ「うん。正直他の形態に変化させるのが惜しすぎるぐらいさ」

チェフェイ「へへ・・・」

( ^ω^)「チェフェイ・・・もしこの戦いが終わったら・・・・俺と結婚しよう・・・・!」

チェフェイ「え・・・突然すぎ・・・・ちょっと・・考えさせて・・・・え・・・?」

ハザマ「おーーーーーーいなーいとーうくーん!!早すぎー!!!そぉれ早すぎぃ~~~~~だぁ~い!!」

( ^ω^)「やっぱり?でもさ、こういうのって早い方がいいじゃん?なんて言ってみたりしてぇー!!!」

ハザマ「おーーーーーいおーーーーい!!!ハッハッハッハッハッハッハッハ」

チェフェイ「はい、馬鹿騒ぎは終わりにして」

ハザマ「僕たちはセベクビルの転送装置を使ってここにきた・・・・ここは学校だ」

( ^ω^)「あれ?終わり?」

チェフェイ「終わり」


495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:26:22.02 ID:yFcsb5Fp0
おわったwwwwwwwwww


496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:26:25.91 ID:qPUvPeRd0
結局何をしたいんだおまえらwwwwwwwwww


497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:26:26.25 ID:ya2OuIB20
ハザマwwwwww
くそwww惚れるwwwww


498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:26:28.12 ID:ep0t/zeQ0
ハザマはダジャレがスキだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:26:31.36 ID:409Qraet0
メリハリよすぎwwwwwwwwwwwwww

506 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/12(木) 23:31:31.85 ID:2gQ9pWQK0
ハザマ「妙なのはみんな荷物を置いてどこかに行ってしまっているということだ」

チェフェイ「うん」

( ^ω^)「もうちょっとはっちゃけようよ」

チェフェイ「1人でやってて」

(;^ω^)「・・・」

( ^ω^)「おっぱいだーおっぱいだーおっぱいおっぱいおっぱいだー」

ハザマ「とりあえず外に出てみないか?」

チェフェイ「そうね。もしかしたらここは創られた学校なのかもしれないし・・・」

( ^ω^)「おっぱいだーおっぱいだーっはいおっぱいおっぱいおっぱいだー」

ハザマ「よし、行こう」

チェフェイ「うん」

( ´ω`)「おっぱいだーおっぱいだーおっぱいおっぱいおっぱいだー・・・」

チェフェイ「内藤・・・?」

( ´ω`)「おっぱいだーおっぱいだーおっぱいおっぱい・・・・」

チェフェイ「ほら、私の見せてあげるから機嫌直して。行くよ」


508 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/12(木) 23:31:47.68 ID:2gQ9pWQK0
( ^ω^)・ハザマ「ええええええええええええ!!!!」

チェフェイ「嘘だ馬鹿」



509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:33:11.79 ID:409Qraet0
反応しすぎwwwwwwwwww


510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:33:20.66 ID:qbKMFnn10
ちょwwwwwwwwwwwww
テヘイテラモエスwwwwwwwwwwwwwwww


511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:34:02.03 ID:aIjN+y/M0
見せてあげるからに期待したのにwwwwwwwwwwww


521 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/12(木) 23:40:05.89 ID:2gQ9pWQK0
ハザマ「ここが昇降口だな・・・」

( ^ω^)「・・・・あれ?」

ハザマ「どうしたんだい?」

( ^ω^)「これ・・・・なんか・・・・ちょっと・・・・・」

チェフェイ「見えない壁みたいなのが・・・ある・・・くっ・・・・」

(;^ω^)「他の出口をあたってみるお」



(;^ω^)「どこも似たような感じだお・・・・どうやら閉じこめられたようだなお・・・」

ハザマ「くっ・・・神取の罠だったのか・・・」

チェフェイ「潜入任務に赤い塗装で行くような馬鹿なくせに、やなことしてくるわね・・・」

( ^ω^)「困ったお・・・・神取はこの裏世界にいるのは間違いないのに、これじゃ追えないお・・・」

ハザマ「裏世界・・・・?」

チェフェイ「神取がそう言っていたわ」

ハザマ「そうか・・・神取・・・擬似世界まで作れる機械をつくっていたのか・・・恐ろしいやつだ・・・・」


523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:45:50.89 ID:409Qraet0
あぁ、そういえば神取はロリコン大佐だったな…いや大尉だwwwwwww


524 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/12(木) 23:46:02.32 ID:2gQ9pWQK0
( ^ω^)「さてどうするかお。このままじゃここで餓死するだけだお。何とかでないと駄目だお」

チェフェイ「さっきトイレで用を足したとき、水は流れたわよ」

ハザマ「水が流れた?・・・・そうか・・・下水道には壁がないのかもしれない。そこから外に出られるかもしれないな」

チェフェイ「下水道って・・・」

ハザマ「排泄物が流れているところさ。汚いけどしょうがない。行こう。マンホールならどこかにあるはずだ」

チェフェイ「やだなぁ、私の可愛い顔や綺麗なお肌が汚れちゃう」

( ゜ω゜)「じゃあのたれ死ね糞が」



チェフェイ「くさい・・・」

( ^ω^)「可愛い顔や綺麗なお肌じゃなきゃいいんだろお?」

( ^ω^)「・・・・」

( ^ω^)「はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・」

チェフェイ「ちょ、あんた・・・・・何しやがる・・!!巨大狐形態になっちまったじゃねぇか。読者は幼女を求めてんだよ!!!」

( ^ω^)「やかましいお。下水道出る間ぐらい我慢しろお」

チェフェイ「仕方がない・・・」


525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:46:10.90 ID:mREEGtai0
> 潜入任務に赤い塗装で行くような馬鹿

なんで知ってんだよwww

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:48:53.61 ID:ZiZhGuNx0
読者ってwwwwwwwwwwwwwプロ根性スゴスwwwwww


529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:50:25.29 ID:qPUvPeRd0
だから読者いうなwwwwwwwwwwwwwww


530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:51:09.93 ID:mREEGtai0
一瞬外道出たwwwwwwww

532 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/12(木) 23:51:47.36 ID:2gQ9pWQK0
ハザマ「あれ」

( ^ω^)「ん?」

ハザマ「駄目だ、下水道にもきっちりバリアが貼られてる。どうやら完全に閉じこめられたようだな」

チェフェイ「何?じゃあなんでさっきトイレで水が流れたんだ?」

ハザマ「上水道も切れてるだろうから・・・多分屋上の貯水タンクから水が出たんだろう。つまり、君の排泄物はどこかのバリアで止まっているはずだ」

( ^ω^)「ふーん」

チェフェイ「な、何だよ」

( ^ω^)「ここにぷかぷか浮いている油揚げ入りうんこなーんだ」

チェフェイ「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」




カロン「よっ!汚水の川から死者の川へ!!!」

( ^ω^)「・・・」

カロン「駄目だろ。女の子は・・・とくに可愛い幼女はうんこなんかしないんだ」

( ^ω^)「んなわけないお」

カロン「わかっていてもしないと思いこむのが暗黙のルール」



535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:52:45.04 ID:Z+Ac7Sdd0
内藤殺されたwwwwwwwwwww


536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:53:24.87 ID:aIjN+y/M0
死んでるwwwwwwww


537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:53:47.49 ID:Kmd4ISaF0
内藤バカスwwwwww


538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:53:47.70 ID:mREEGtai0
カロン活き活きしてるなww


540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/12(木) 23:54:21.55 ID:409Qraet0
メギドラオン乙wwwwwwwwwwwwwww


550 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/13(金) 00:02:25.51 ID:2gQ9pWQK0
( ^ω^)「リインカネーション」

ハザマ「お帰り」

チェフェイ「こいつ殺しても復活しちゃうのがなぁ・・・」

( ^ω^)「ごめんね・・・・」

チェフェイ「ふーんだ」

ハザマ「(チェフェイ・・・内藤は君が大好きだけどそれを隠すためにわざと嫌がらせしているんだよ)」

チェフェイ「(え?)」

ハザマ「(ふふ・・・君は幸せ者だね。あんなに愛されて・・・)」

チェフェイ「(もうからかうのやめてよ・・・)」

( ^ω^)「さて、話が一向に進まないのでそろそろ神取さんお願いします」

神取の声「はーい!それじゃみんな、いいかな?君たちは学校にとじこめられたんだ。そこから出るには、学校から行ける三つの塔を制覇しなければならない」

ハザマ「・・・何これ」

神取の声「僕を追いかけてきたいんだろう?それじゃあ頑張って塔を制覇するんだね!!ちなみに塔には支配者悪魔がいるからね!!それじゃ、アディオス!!!」

チェフェイ「・・・・」

( ^ω^)「と、いうことらしいお!!!」



551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/13(金) 00:03:31.71 ID:grjsYgpP0
なにこの作者の都合ww


552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/13(金) 00:03:33.96 ID:+xoqNxEN0
クワトロうぜえwwwwwwwwww


553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/01/13(金) 00:03:35.02 ID:IA0ZsCYk0
ノリが軽いwwwwww


572 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/13(金) 00:16:49.99 ID:YFKA39bf0
( ^ω^)「三つの塔か・・・・」

ハザマ「ヒュプノスの塔・・・ネメシスの塔・・・そしてタナトスの塔・・・か・・・・聞いたことがある」

チェフェイ「知っているのかー!ハザマ!!!」

ハザマ「夜魔ニュクスの子供たちだ。ヒュプノスとタナトスは息子・・・ネメシスは娘・・・」

( ^ω^)「兄妹仁義かお」

チェフェイ「ふうん・・・」

ハザマ「ヒュプノスは眠り・・・ネメシスは義憤・・・タナトスは死を神格化した存在だ」

チェフェイ「神なの・・・?」

ハザマ「魔神ヴィシュヌや破壊神シヴァに比べりゃランクは遙かに下がるけどね(この作品の話。実際は知らん)。神に違いはない。神取はそんなやつらを配下にしているのか・・・」

( ^ω^)「・・・・」

ハザマ「時間を短縮するために1人に1つの塔と行きたいところだが、それは厳しいだろう・・・3人かたまって1つずつ攻略するしかないな・・・」

( ^ω^)「チェフェイなら1人で皆殺しにできそうだけど・・・」

ハザマ「チェフェイは強いが、君の欲望パワーが必要だ」

チェフェイ「む~」

( ^ω^)「めんどくさいけど、やるしかないのかお・・・」



573 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/01/13(金) 00:18:22.70 ID:YFKA39bf0
つ☆づ☆く


女神異聞録その10へ続く

スポンサーサイト

2006.01.19 | Comments(0) | Trackback(0) | ブーンが悪魔召喚プログラムまとめ

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

焼き鳥

  • Author:焼き鳥
  • すごい ねむい

    ブーンと悪魔召喚スレ
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ランキング


↑ついでにクリック!

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。