スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

悪魔召喚師シックスの冒険(( ^ω^)武運も出るよ!)その16

悪魔召喚プログラムまとめ

GUMPその1



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/06(月) 01:11:30.79 ID:2jPaB/eB0
アナザーストーリー


偉大なる錬金術師ヴィクトル
第2話「特にネタもない」




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/06(月) 01:12:32.92 ID:kwcgCl0S0
いきなりアナザーwwwwww・・・なのか?


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/06(月) 01:12:35.15 ID:Dy151kER0
ちょwwwwwwwタイトルwwwwwwww


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/06(月) 01:13:53.69 ID:p8jZ+YbP0
いきなりwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


5 名前:hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/02/06(月) 01:14:18.50 ID:2jPaB/eB0
ヴィクトル「特にネタもないので終了します」












おわり



6 名前: ◆DoloresHCE :2006/02/06(月) 01:14:31.55 ID:HQcrZJ3M0
ちょwwwwwwwwwwwwwwwww



~~~~こっから雑談なので割愛~~~~


~~~~雑談終わり~~~~


307 名前:(’e’) ◆UvlfKWdbh. :2006/02/07(火) 15:10:56.30 ID:sREmX6yiO
お知らせ

ヒ・ト・ミ


308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/07(火) 15:12:52.00 ID:wEeSjuiy0
>>307
キメェwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/07(火) 15:22:31.33 ID:BJJUU6sR0
絵うますぎwwwwwww萌えた


310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/07(火) 15:24:55.87 ID:Sauw6xv90
>>307
絵はうまいのに描く対象が全てを無にした感がある


311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/07(火) 15:26:45.71 ID:qKC+nL7WO
ティクビwwwwwwwwww


346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/07(火) 23:04:14.64 ID:BYYJQrMl0
みんな、そろそろ再開の時間だゾ♥


347 名前:hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/02/07(火) 23:08:23.57 ID:XyB25aCI0
ロマンシングなあらすじ



SAGA



第14話「ヒ・ト・ミ」



349 名前: ◆DoloresHCE :2006/02/07(火) 23:09:11.23 ID:YZP62tgn0
ヒ・ト・ミwwwwwwwwwwwww


350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/07(火) 23:11:34.35 ID:BYYJQrMl0
いまさらだが、あらすじがあらすじの機能を果たしてないなwwww


355 名前:hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/02/07(火) 23:23:02.12 ID:XyB25aCI0
思えば引き籠もってばかりいた。

中学校は2年の夏頃から行かなかった。
卒業したらもう家から出ることもなくなった。
私はいつの間にか、誰からも笑われてしまうような醜い豚になっていた。

他人の人生に興味は無かったが、他人の個人情報には興味があった。
私がハッキングを始めてやったのは、中学3年の頃だ。
酔狂な男が、チャットで手取り足取り教えてくれた。
私は学校のホームページを滅茶苦茶にした。
嫌いな学校に矢を放った。
だが学校は、矢が刺さったことにしばらく気付かなかった。
気付いたらすぐその事実を消してしまった。


酔狂な男の誘いで、私はハッカー集団アナーキーズの一員となった。
中学を卒業して2年後、私たちはオフ会みたいなものをやった。
私は正直乗り気ではなかった。醜い豚の姿をわざわざ晒すこともないだろう。
だけど、私は、人と喋りたかった。顔を知らない人間、ディスプレイに表示された字だけで交流している人間。
私の過去を知らない人間と喋ってみたかった。

私はもの凄く、もの凄くひさしぶりに外に出た。


メンバーの誰もが、私のことを笑うことはなかった。
みんなどんなオタク面してるんだろうと思ったが、みんなどこにでもいる普通の若者だった。
普通の若者は、私を1人の友人として、1人の仲間として見てくれた。
何より、何も言うことができなかった私にずっと話しかけてくれた男・・・
コードネームしか知らない。シックスという男に私は恋をしてしまった。



356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/07(火) 23:23:54.42 ID:jPicPDBD0
ヒ・ト・ミの独白ktkr


357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/07(火) 23:25:06.33 ID:8vuuOa0PO
ギリメカラの告白wwwwwwwwww


360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/07(火) 23:29:43.82 ID:wQ9O3Ygd0
AAがあれだからどうもなwwwwww


361 名前:hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/02/07(火) 23:34:38.10 ID:XyB25aCI0
私たちは2年後に、この天海市で再会しようと約束し、またそれぞれの生活の場に戻っていった。

私は変わろうとした。
醜い豚でも友達にはなれるだろう、だが、恋人にはなれないだろう・・・・
私は、シックスを振り向かせたくて綺麗になる努力をした。
筋トレ、ランニング、食事制限、etcetc...
自分でも馬鹿なんじゃないかというぐらい頑張った。

私は、変わった。
これで大丈夫。次に出会うとき、次に出会った時、私は自分の気持ちを伝えるのだ。
初めての恋。
私は、彼が自分を受け入れてくれるに違いないと思っていた。
失恋するなんてことは全く考えていなかった。

しかし半年前ぐらいのある日、考えてしまった。
遂に考えてしまった。私は恐れた。
彼に彼女がいたら?彼は私のような暗い女が本当は大嫌いだったら?
考えればきりがない。悪いことばかり思いつく。
私は逃げた。

再会の一ヶ月前。
私は自分の体を、醜い豚の皮で再び包んでいた。
どこからどうみても豚。2年前の変わりない姿だった。
これで大丈夫だ。これで、失恋しなくてすむ。
これで。



362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/07(火) 23:36:14.32 ID:DbIh9ofOO
(つд`)ヒトミ・・・


363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/07(火) 23:37:17.99 ID:8j5XreVO0
切ねEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE


368 名前: ◆DoloresHCE :2006/02/07(火) 23:40:20.01 ID:YZP62tgn0
切ないな・・・


369 名前:hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/02/07(火) 23:40:45.52 ID:XyB25aCI0
業魔殿
ハザマ「シックスがよ、強くなりたいから稽古つけてくれって言ってきたんだ」

ヴィクトル「ふぅん。それで?引き受けたのか?」

ハザマ「断った」

ヴィクトル「ふぅん」

ハザマ「あいつは向いていないよ、やっぱり。確かに射撃のセンスはある。ポルターガイストをあんな使い方するやつなんて初めてだよ」

ハザマ「だがそれ以外は何も無いんだ。運動神経が人よりすぐれているわけじゃない、勘が鋭いわけでもない」

ヴィクトル「そうか」

ハザマ「あいつは悪いヤツじゃないからな。悪魔との戦いで死ぬこともない」



371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/07(火) 23:41:49.35 ID:Sauw6xv90
ハザマさん・・・


372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/07(火) 23:43:03.72 ID:uetNJQP90
ハザマちゃんと考えてるんだな
見直したwww


373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/07(火) 23:43:20.45 ID:0y7MtBoS0
ハザマ渋ーーーい!!
前作とは違った魅力があるな。こっちのハザマが俺は好きだ!!!まさにキョウジ的かな?


382 名前:hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/02/08(水) 00:06:16.81 ID:zQGgI3gD0
コンビニ
コンビニ店員「ありがとうございましたー」
            ,. ´             \
        /      ー 、ヽ          ヽ
        /
      , ´        _   r‐- 、
     i      r'  ヾ,{//' }               ',
    ,'       i |        | i i           i
     !      i } !         | | |   ヽ       |
     i    ノノ 士-、     ┼ヾ‐ヽ  \       !
    ヽ  _/ノ ,r=ュ、       ,r=ュ 、_,ヽ __, ー'′ |
     丶   ', ヾ_i;リ      、_i;ジ  i         |
        i  i             |        |
.       l   ',     丶         ! i      l
      l i   、    、 _,.       ,'  l  i   l
        l.  !   ヽ     -      /  ,'   /    !
.      |  | i  丶、     ,   ,'  /   /    |
       !   | |    _`T ´    ,i ,.'   /┐   !
女性「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

女性「あ・・・」



383 名前:hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/02/08(水) 00:06:37.32 ID:zQGgI3gD0
          トv'Z -‐z__ノ!_
        . ,.'ニ.V _,-─ ,==、、く`
      ,. /ァ'┴' ゞ !,.-`ニヽ、トl、:. ,
    rュ. .:{_ '' ヾ 、_カ-‐'¨ ̄フヽ`'|:::  ,.、
    、  ,ェr<`iァ'^´ 〃 lヽ   ミ ∧!::: .´
      ゞ'-''ス. ゛=、、、、 " _/ノf::::  ~
    r_;.   ::Y ''/_, ゝァナ=ニ、 メノ::: ` ;.
       _  ::\,!ィ'TV =ー-、_メ::::  r、
       ゙ ::,ィl l. レト,ミ _/L `ヽ:::  ._´
       ;.   :ゞLレ':: \ `ー’,ィァト.::  ,.
       ~ ,.  ,:ュ. `ヽニj/l |/::
          _  .. ,、 :l !レ'::: ,. "
              `’ `´   ~
セックス「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

女性「ど、どうしたの?大丈夫?酷い傷・・・」

セックス「へへ・・・ちょっと・・・修行で無茶しちまって・・・へへ・・・笑わないでくれよ・・・うっ・・・」

女性「ちょっと!!・・・気を失ったみたいね」

女性「う~ん・・・もう夜遅いし・・・ほっていくわけにもいかないわよね・・・」

女性「幸い家も近いし・・・少しだけなら・・・」



385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:08:21.35 ID:yPAkxqUq0
ヤムチャかよw
作者がコンビニ行ってきてて、そのエピソードかと思ったw


386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:08:36.66 ID:2DqP5Vnl0
ヤムチャwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

店員カワイスwww


389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:11:55.02 ID:ODpIOWDqO
セックスwwwwいくつフラグ立てる気だよwwwwwwwwww


390 名前:hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/02/08(水) 00:12:42.14 ID:zQGgI3gD0
女性「いやでも・・・・」

セックス「うう・・・ん」

女性「あ」

セックス「・・・あれ・・・?気を失っていたのか・・・?ずっとついていてくれたの?どれぐらい寝てた、俺?」

女性「1分かそこらだけど・・・」

セックス「そうか・・・どうもごめんね、迷惑かけちゃってさ」

女性「その怪我は・・・?修行って何?」

セックス「いや・・・ちょっとね。俺も強くなりたくなっちゃってさ・・・頑張ってるんだよ。詳しいことは言えないんだけどさ」

セックス「ふう・・・おっと・・・血が・・・」

女性「あっ。このハンカチ使って」

セックス「どうもありがとう」

セックス「ってハンカチ・・・血がついちゃうけど・・・いいの?」

女性「気にしないでいいから」

セックス「悪いね」

女性「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:13:31.01 ID:JMF+EOhp0
シックス活躍しすぎwwwwと思ったらスレタイがシックスだった事を思い出したwwwwwww


392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:15:11.69 ID:2DqP5Vnl0
なんだこのイケメン臭は


394 名前:hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/02/08(水) 00:22:38.28 ID:zQGgI3gD0
セックス「ほんとありがとう。ハンカチ・・・悪いから新しいの買って返したいんだけど・・・」

女性「いいからいいから」

セックス「でもなぁ・・・そうだ、明日この時間、またここで会えない?」

女性「えっ?」

セックス「ハンカチ返したいからさ。駄目ならいいんだけど」

女性「ええ・・別に構わないけど」

セックス「よっしゃ、じゃあ明日またここで!!」

セックス「・・・・?あれ・・・君、ヒトミちゃんっていうんだ」

女性「・・・えっ?」

セックス「ほらこのハンカチに『hitomi』って刺繍が入ってる」

女性「ああ・・・」

セックス「ヒトミちゃんかー。俺のさ、仲間にもヒトミっているんだけどさ」

女性「えっ?うん」

セックス「君みたいに綺麗じゃないし、たまにむかつくけど悪いヤツじゃないんだよね。一緒にいると楽しいやつでさぁ・・・」

女性「へぇ、そうなんだ」



395 名前:hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/02/08(水) 00:23:07.16 ID:zQGgI3gD0
セックス「あれ・・・ごめん、もしかして急いでた?ごめん話始めちゃって・・・」

女性「いや、大丈夫大丈夫。そうじゃないよ」

セックス「そう?良かった」

セックス「それじゃあね。明日またここで・・・おやすみ」

女性「おやすみなさい」





私は、家に帰って、見た。
醜い豚の皮を。

私は、「そのヒトミは私だ」と言いたかった。言おうとした。
だけど、言葉が出てきてくれなかった。
いや、もしかしたら無意識に抑え込んでいたのかもしれない。

醜い豚の皮をかぶっていない私は、シックスにとってはただの1人の、女なのだ。
仲間の1人と同じ名前をしているだけの、ハンカチ返さないといけないだけの、女なのだ。


このただの女の姿で、私はもう一度シックスに会おうとした。



397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:24:09.18 ID:I7iDLGUE0
豚の皮って、本当にそういう意味なのか?w


398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:24:51.75 ID:Zrbz9h/y0
なんとwwwヒトミフラグwwwktkrwwwww


399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:25:03.64 ID:yPAkxqUq0
セックス、ヒトミに対して寛容だなぁ…あれほど恐れてたのにw


400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:25:03.70 ID:0a4j2KJy0
あっれぇ?中の人なの?


401 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:25:09.96 ID:2DqP5Vnl0
え?ちょ?え?


402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:27:45.59 ID:JMF+EOhp0
               l :::       |  /  .:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
\ヽ l|l|l|l // l ::       | 〃  .:.:::::::::::::::::::,ィ.::::;ィ::::,:::::,、::. :::::::::::
\         / l :::      | ./ .:.::::::;ィ:::::;ィ' / i::::/ i /|イ/ ミ::::. ::::::::
二  物   今  .二 .l      | l:::::i /! i l::i:::|l |::|:::| i l l!|l  ミ::::::. :::::
―  理  な  .― l        | l ト l l l | '!ト、l `ゞ_ゞ、 `_,,.ニ、〈:... :::::::::
二  反  ら  二 .l ,、-_,ニニ| V リト=三ヾヘ! `ー三-,_''"´` ゙!::; -、:::::
―  射      ―  l´'" .:.::::::::.|   ゙、VTヾ'i    ''"Tヾ''  l/ ,へ',::
二  は     二   l .:.:.::::::::::.|   i -'ー'ノ   、.,ー゙‐'- ヾ  fん } i
―   :     ―:   l .:.:.:.:::::::: |   l ' ゙,!      `` ''    〉 j ,!::
二   !!     二   l .:.:.:.:::::::: |   l,  !、 ,-         r'゙ _ノ:::::
//        \    l_;,: -‐、‐'ト、_  ゙、   `,、__,,..、     厂ヾ;::::::
 // l|l|l|l ヽ\  i´  _,,....L:;_)`t、 ゙、  `ニ二´     ./   '、::
              〉 ''"~´ _j,, )` ´  ,>、        /     ゙、
              l  、-''"´_,,.::.〕 ./  \     //  i
              〕  、-''"´_,..、〉゙     \  ,、 '゙//    l i
              i゙:';;  ,ィ-'゙-─-、,    ヽ、`´ V    |l 
              l::';; /!  _,.、- ゙!   ゙''  `ヽ、 ヽ.    l|


403 名前:hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/02/08(水) 00:27:54.20 ID:zQGgI3gD0
次の日の夜
セックス「やあ!来てくれたんだ!」

ヒトミ「うん」

セックス「ええと・・・これ・・・気に入ってくれるといいけど」

ヒトミ「わざわざありがとう」

セックス「あと・・・あの・・・その、さ」

ヒトミ「なあに?」

セックス「俺・・・その・・・君に一目惚れしちゃったみたいなんです」

ヒトミ「えっ?」

セックス「いやーーーーははは、ごめん!!君みたいな可愛い子なら彼氏だっているだろうから聞き流してくれて構いませんから!!」

ヒトミ「あの・・・」

セックス「そ、その・・・・」

ヒトミ「彼氏なんていないですっ!!!」

セックス「・・・え?」

ヒトミ「・・・あれ?」

セックス・ヒトミ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:28:19.00 ID:ODpIOWDqO
>>399
暗殺企ててたくらいだしなwwwwwwww

てか予想外の展開wwwwwwwwwwww


405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:28:34.58 ID:0a4j2KJy0
あっれぇなにこの流れぇ
せっくるモテすぎね?ふざけてね?


409 名前:hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/02/08(水) 00:32:19.82 ID:zQGgI3gD0
セックス「え・・・その・・・彼氏いないんですか?」

ヒトミ「いや・・・あの・・・」

セックス「う・・・あの・・・」

セックス「俺、プロポーズしたいです」

ヒトミ「え・・・と」

セックス「よろしいですか?」

ヒトミ「あっ、はい!どうぞ!!!」

ヒトミ「ど、どうぞ・・・」

セックス「俺、あなたの事が好きです!!!付き合ってください!!!」

ヒトミ「ご、ごめんなさい」

セックス「ありがとうございました!!!」

セックス「・・・って?俺フラれちゃった・・・?」

ヒトミ「えと・・・」

セックス「・・・・・・・・その・・・ごめん・・・驚かせちゃって・・・」

ヒトミ「いや・・こちらこそ・・・ごめんなさい」



411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:34:20.66 ID:d4c74zrd0
>セックス「俺、プロポーズしたいです」
焦りすぎだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:35:35.26 ID:2DqP5Vnl0
って速攻ふられたwwwwwwwwwwwww


413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:37:28.59 ID:p2WpM5Ev0
何このボーイミーツガールなチグハグwww


416 名前:hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/02/08(水) 00:39:52.88 ID:zQGgI3gD0
セックス「・・・・ただ・・なんてか・・・君ってさ、話しやすいんだよね・・・」

セックス「なんでかな・・・」

ヒトミ「さ、さあ?」

セックス「まあ、いいか・・・・」

セックス「それじゃあさ・・・俺帰るよ。おやすみ・・・呼び出しておいてなんだけど、夜道気をつけてね」

ヒトミ「あ、うん。ハンカチありがとうね。おやすみなさい」


ヒトミの家
ヒトミ「・・・・・・・・」
ピピポペッパピピポペッパピポポポポペーパぺー歩ペパぺぺ(VIP STARの着メロ)
ヒトミ「メール・・・セックス君からだ」

セックス『うわーーーーーーーーーーーーーんっ!!愛の告白したら断られたよ!!!マジで凹むっ!!!』

ヒトミ「・・・・・・・・・」

ヒトミ『おーよちよちかわいそうに』

セックス『テメーによちよちなんてされたかねーっ!!!ホントテメーとは違ってすっげぇ可愛くて大人しくて俺のもろ好みだったんだぜ!?ホントもうマジで涙流しまくりだっての!!何が駄目だったんだろう』

ヒトミ「ムカつくなコイツ・・・」

ヒトミ『あんた馬鹿だからじゃなーい?』



417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:41:06.06 ID:yPAkxqUq0
セックスの株が大暴落だ、これはw


418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:41:17.23 ID:8pk5paXq0
真実を知らないままのセックスwwwwwww


419 名前: ◆DoloresHCE :2006/02/08(水) 00:41:46.10 ID:UcRRxuEa0
せつねぇよ・・・(´;ω;`)ブワッ


420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:41:53.49 ID:2DqP5Vnl0
(´;ω;`)


421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:42:17.45 ID:I7iDLGUE0
ヒトミ……


423 名前:hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/02/08(水) 00:45:40.13 ID:zQGgI3gD0
セックス『馬鹿じゃねぇよ!!勉強できなくてもハッキングならできるぜ!!!』

ヒトミ「馬鹿・・・」

ヒトミ『ハッキングなんてできたって、女の子は「かっこいいなぁ」なんて思わないわよ』

セックス『・・・マジで・・凹むよ・・・また会えないかなぁ・・・明日同じ時間に行ったら会えるかなぁ・・・』

ヒトミ「・・・」

ヒトミ『会えたらいいね』

セックス『ああ、ホント、会えたら嬉しいよ』

ヒトミ「・・・・」

ヒトミ「あ、連続で来た」

セックス『メールめんどくさいから電話していい?』

ヒトミ「・・・」

ヒトミ『男の泣き声聞きたくない。駄目』

セックス『冷たいぜぇ~~~ヒトミィ~~~!!』



424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:46:55.23 ID:RJd3RYu10
あれ?これヒトミ?


425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:47:45.43 ID:sxmnrR9z0
泣き声を聞かせたくないんだな…
クウッ


426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:48:04.52 ID:1TEYmURY0
普通のイイ話で終わりそうな予感


430 名前:hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/02/08(水) 00:48:59.66 ID:zQGgI3gD0
ヒトミ「・・・・・」


セックスの家
とぅるるるるるるるるるる とぅるるるるるるるるるる
セックス「・・・電話・・・?」

ヒトミ『やっほー、おばんどす』

セックス「ヒトミか?」


ヒトミの家
ヒトミ「そうどすえ」

ヒトミ「(しかし、愛する女と私が同一人物っての、声でわからんもんかなと思ったけど・・・わからんもんなのかな?)」











( ^ω^)「 マ ジ で 出 番 が 無 い 」

つづく



433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:50:23.21 ID:I7iDLGUE0
ブーンカワイソスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
なんか素敵なラブストーリーに突入してるなwwwwww


436 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:52:33.22 ID:2DqP5Vnl0
( ^ω^)武運も出るよ!!って書いてあるのにwwwwwww


何はともあれ今日も作者乙!!!!!!!!


439 名前:hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/02/08(水) 00:54:32.80 ID:zQGgI3gD0
今回の補足説明


ヒトミは物語当初からずっとデブス女の着ぐるみみたいなものを着て活動していたのです。
暑そうやなーと思った方、ご安心を。冬です。



440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:55:27.16 ID:llSViFPP0
冬です。 wwwwwwwwwwwwww


441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:56:01.40 ID:I7iDLGUE0
そ、そうだったのか……!
冬です。じゃねーよwwwwwwwwwwwwwww


448 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/02/08(水) 00:59:07.37 ID:2HnzuGEZ0
もはやメガテンでもなければブーン小説でもないな
まあどう落としてくれるのか期待してるwwww


451 名前:hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/02/08(水) 01:00:54.06 ID:zQGgI3gD0
途中で出てきた女のAAはコンビニ店員のじゃなくてヒトミの中の人のな。


>>448
俺は最初に「これはただの青年シックスの成長の物語です」と言ったはずだぜ





その17へ続く

スポンサーサイト

2006.02.16 | Comments(0) | Trackback(0) | 武運とGUMPまとめ

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

焼き鳥

  • Author:焼き鳥
  • すごい ねむい

    ブーンと悪魔召喚スレ
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ランキング


↑ついでにクリック!

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。