スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

( ^ω^)武運&デビルバスターズ VS 悪魔たち その30

悪魔召喚プログラムまとめ

GUMPまとめ



色々割愛です><;

756 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/03(金) 22:10:27.79 ID:lMWfk2TL0
273 名前:大丈夫!名無しさんの攻略法だよ。[sage] 投稿日:2006/03/03(金) 22:01:34 ID:kKstuBno
ミシャクジ様うざいな
ネビロスがいてよかった


ライドウ購入決定した


757 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/03(金) 22:30:44.75 ID:GtPFDFuT0
>>756
tp://www.greenjapan.co.jp/nebiros1k.htm


761 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/03(金) 22:42:26.14 ID:EZUj/+7j0
>>757
ネビロスwwwwwwwwwww


765 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/03(金) 23:10:06.37 ID:wpvqnY360
前回までのあらすじ


ライドウの話は俺がクリアするまで禁止だっつってんだろ!!!
あと攻略スレとかからコピペしてくんじゃねぇボケナスが!!!!
ぶち殺・・・しはしないけど犯罪にならない程度での酷いことはするぞ!!!!いいな!!!!
ライドウの話は俺がクリアするまで禁止だ!!!
蠍座なめんなよ!!!!



第26話「ヒ☆ト☆ミ vs 人力兵団 第2章」




767 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/03(金) 23:11:43.07 ID:XhGsdQZ+0
あらすじじゃねえよwwwwww


768 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/03(金) 23:13:02.47 ID:2HRXFj310
蠍座コワスwwwwwwwwwww


774 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/03(金) 23:19:53.34 ID:wpvqnY360
暗い暗い場所で、怪しげな集団が会議を行っている・・・・


ボスっぽい男「なんだと!?ファットウーマンスーツが見つかった!?」

幹部っぽい男「はい。天海市にすむ19歳の女性が着用して生活しているようです」

幹部っぽい女「どこで入手したかはわかりませんが・・・高い確率で我々からFWSを盗んだ者が彼女に転売したのでしょう」

ボス「なるほど」

ボス「よし!!!回収しろ!!!!手段は問わん!!!!回収した者にはご褒美あげちゃうよ!!!!!」

幹部2人「ラジャーッ!!!」




武運宅

ヒトミ「ストーカーが恐かったから結局武運の家に泊まっちゃった。すぐ家帰って仕事に行く用意しなくちゃ」

ヒトミ「あれ・・・」

ヒトミ「せ、セックス君!!どうしたの!?こんなにボロボロになって・・・!!!」

セックス「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ヒトミ「大変・・・早く救急車呼ばないと!!!」



776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/03(金) 23:21:12.10 ID:ChG+1DG80
ボス軽いなw


779 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/03(金) 23:24:20.88 ID:wpvqnY360
セックス「・・・・ここはどこだ・・・俺は・・・死んだのか・・・それともこれは・・・夢か・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

セックス「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「・・・ノブ・・・・・・・・・・・」

セックス「・・・ん・・・・?」

「・・・・ノブ・・・・・・・・」

セックス「・・・・・誰だ・・・・俺の名前を呼ぶのは・・・・・・・・」

「・・・私よ、忘れてしまったの?」

セックス「誰だ・・・俺はあんたなんて知らない・・・・・・・・・・・・・・」

「私よ・・・・・・・・・ノブ・・・・・・」

セックス「誰だ・・・・」

「思い出させたげる」

セックス「・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!」




セックス「・・・・はっ!?・・・・・あれ・・・?・・・・・・今のは・・・・ゆ、夢だったのか・・・?」



781 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/03(金) 23:30:38.89 ID:wpvqnY360
ヒ☆ト☆ミ「あ・・・」

セックス「ヒ☆ト☆ミ・・・?ここはどこだ・・・?」

ヒ☆ト☆ミ「良かった、目を覚ましたんだ」

セックス「は?」

ヒ☆ト☆ミ「ここ、病院。君なんか酷い怪我で倒れてたんだよ。3日前に」

セックス「え・・・・3日前?」

ヒ☆ト☆ミ「うん」

セックス「・・・・・・・・・・・・・」

セックス「あれ・・・三日前・・・何も思い出せないぞ・・・・何があったんだろう・・・確かハザマと修行して、その帰りに・・・・あれ・・・?」

セックス「あ、そうだ!!!綺麗な方のヒトミさんに会ったんだよ!!!思い出した!!!・・・それから後は思い出せないけど・・・」

ヒ☆ト☆ミ「えっ!?嘘・・・そうだっけ?」

セックス「ああ、確かに会っ・・・・・って何?そうだっけって?何か知ってるのか?」

ヒ☆ト☆ミ「いや・・・」

セックス「あ~~~~~~なんで会ったあとの記憶がないんだ!?もしかしてまた告白してふられてやけ酒でもして喧嘩ふっかけて負けてしまったのか!?」

ヒ☆ト☆ミ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



782 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/03(金) 23:31:46.60 ID:p/EKGCV90
おいおい、三日間も昏倒するようなダメージ与えたのかよ、武運はw


784 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/03(金) 23:32:17.55 ID:WAmXqNbTO
>セックス「ヒ☆ト☆ミ・・・?ここはどこだ・・・?」
うぜぇwwwwwwww


785 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/03(金) 23:35:52.16 ID:wpvqnY360
看護婦「あら、荒巻さん、良かった。起きられたんですね」

セックス「あ、どうも・・・」

看護婦「彼女、ずっと付きっきりだったんですよ。仲良いんですね。もしかして付き合ってる?」

セックス「えっ?あっ!?いやっ!!違いますよ!!!そんなんじゃないですよ!!!」

ヒ☆ト☆ミ「そうですよ!!!何言ってるんですか!!!」

看護婦「冗談ですよ」

セックス「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!」

セックス「(冗談じゃねーよ・・・・俺がピザミと付き合ってるなんて・・・考えただけでも恐ろしいぜ・・・!!!)」

セックス「(俺のあこがれは・・・名前は同じヒトミでも・・・笑顔が素敵で・・・・それで・・・)」

セックス「・・・・・・・・」

セックス「(・・・あれ?どうしてピザミの笑顔が出てくるんだ!?いや、確かに印象に残る面白い顔だけどよ・・・・)」

セックス「(うわ~~~~!!!俺のヒトミさんとの切ないメモリーがピザミのメモリーに浸食されていくぅー!!!)」



786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/03(金) 23:38:16.36 ID:ChG+1DG80
ピザの方に惚れたなwwwwwwwwwwww


787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/03(金) 23:38:54.85 ID:WAmXqNbTO
ピザミwwwwwwww


788 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/03(金) 23:42:00.42 ID:wpvqnY360
病院前

ヒ☆ト☆ミ「心配だから家までついて行くよ。途中で倒れたりしたら大変だから」

セックス「大丈夫だって!!!やめてくれよ!!!お、お前みたいな・・・ぴ・・・・・・・」

セックス「・・・・・・・・・・お前みたいなやつと一緒に街を歩けるかよ!!!・・・恥ずかしすぎるぜ!!!」

ヒ☆ト☆ミ「でもさ」

セックス「うっせーよ!!!とにかくついてくんなよ!!!ピザピザピザ!!!」

ヒ☆ト☆ミ「あっ・・・」



セックス「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

セックス「どうしてあんなこと言ってしまったんだよ俺・・・!あいつと一緒に街歩いた事なんて今までなんどもあるじゃねぇか・・・」

セックス「げっ・・・俺・・・あいつが傷ついてないか心配してるのか・・・・!?気持ち悪いぜ・・・どうしたんだよ俺・・・・」

セックス「ぐっ・・・なんだよ・・・この胸の高鳴りはよ・・・・気持ち悪いぜ・・・・・・もしかしてやばい病気にでもなっちまったのか・・・!?」

セックス「くぅ~~~~~~~~~~~!!!!!!!!」

セックス「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

セックス「まあ・・・・でも・・・・・・・悪かったよな・・・・ずっと傍にいてくれてたんだよな・・・・・・・・・あとで・・・謝るか・・・電話で・・・・・・いや、メールで・・・・・」



790 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/03(金) 23:44:10.39 ID:WAmXqNbTO
テララブコメチックスwwwwwwww


791 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/03(金) 23:44:25.01 ID:Kd3l/EgF0
なんだ、この「好きな子をいじめちゃう小学生」モードはwwwwww


793 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/03(金) 23:47:33.63 ID:wpvqnY360
ヒトミ宅

ヒトミ「・・・やっぱり・・・・彼はピザな私なんて眼中にないんだね・・・」

ヒトミ「・・・・・・・・・・・・」

ヒトミ「・・・もう一度この姿で会ってみようかな・・・・彼・・・どんな反応するかな・・・・・」

ヒトミ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ヒトミ「もし私が・・・・ピザの正体だって・・・・ピザの中身だって気付いたら・・・・どう思うかな・・・・・・・」



ピンポーン

ヒトミ「え?はい」

ヒトミ「どちら様でしょうか」

「・・・私、株式会社人力兵団の、営業部長木下と言う者なんですが・・・・ヒトミ様のお宅で間違いなかったでしょうか」

ヒトミ「は、はぁ・・・そうですけど・・・」

木下「あのですね・・・・あなた・・・・その・・・・太った女性のスーツ・・・・着て生活してらっしゃいますよね」

ヒトミ「えっ!?」

木下「実はそのことでお話したいと思いまして・・・少しだけでいいので・・・」

ヒトミ「・・・・はぁ・・・?」



794 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/03(金) 23:49:22.41 ID:p/EKGCV90
ひとつ判明した・・・ヒ☆ト☆ミはスーツを脱ぐと消極的になり、☆がなくなるんだ!!


795 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/03(金) 23:49:32.47 ID:pNeaoc23O
>>793
随分ストレートだなwwwwwwww


796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/03(金) 23:49:56.22 ID:ChG+1DG80
ちょ、ピンポンじゃねえよwwwwww
力ずくで奪えww


797 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/03(金) 23:50:19.05 ID:Kd3l/EgF0
社名といい話の内容といい、怪しすぎw;


798 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/03(金) 23:50:54.54 ID:7qo5R77J0
あけちゃだめー


800 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/03(金) 23:54:11.52 ID:wpvqnY360
カフェ・胴・孫

ヒトミ「あの、話って・・・・」

木下「実はですね・・・あなたの着ていらっしゃるスーツ・・・あれはですね、当社が開発した試作品でしてね」

木下「完成したのを何者かに盗まれてしまったんですよ。それがね、どう流れていったのかは知りませんが・・・今あなたの手元にあるんですね」

ヒトミ「私・・・ヤフオクでアレ買いましたけど」

木下「ヤフオク!ヤフオクですか・・・なるほど」

木下「ところで話というものはですね、単刀直入に言いましょう、あれを返していただきたいのです」

ヒトミ「はぁ」

木下「もちろんタダでとはいいません。あなたが落札された価格の3倍・・・いえ、5倍のお金を出します!!!」

ヒトミ「はぁ・・いや・・・そういう事情があるなら・・・その、お金は別に良いんですけど・・・」

木下「何か?」

ヒトミ「あれ着て・・・結構長いこと生活しているので・・・・その・・・・いろんな人に説明してまわらないといけないので・・・お時間いただけませんか?」

木下「・・・・・・・・・・・・・そうですね」

ヒトミ「お願いします」

木下「わかりました。それでは3日待ちましょう。三日後の夜、返していただくと言うことで・・・こちらとしても事情がありますので・・・これで宜しいですか?」

ヒトミ「はい」



802 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/03(金) 23:55:54.02 ID:Kd3l/EgF0
ちょwwww正攻法かwwww


803 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/03(金) 23:56:02.55 ID:ChG+1DG80
なんだこのいい人は


804 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/03(金) 23:59:35.65 ID:wpvqnY360
ヒトミ「・・・突然だけど・・・・」

ヒトミ「・・・でも、いつかはあれを脱がなきゃ駄目だったのよね」

ヒトミ「・・・・・いつまでも・・・醜い皮に隠れて他人を見るのは・・・駄目・・・・」



業魔殿

ヴィクトル「ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!」

メアリ「まさか・・・アレ・・・・・作り物だったんですか!?」

ヴィクトル「さすがのヴィクトルもこれにはヴィックリ」

ヒトミ「ごめんなさい・・・・今まで騙していて」

メアリ「いや、いいですよそんな・・・しかし、ヴィクトル様」

ヴィクトル「そうだな(すごく胸の形が良いな)」


ハザマのホテル

ハザマ「え?嘘・・・?ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」





ヒトミ「ハザマさんは何を言っても『え?嘘・・・・ちょwwwwwwww』しか言いませんでした」



806 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/04(土) 00:00:18.40 ID:8/75fSH4O
あっさり商談成立かよwwwwwwwwwwww


807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/04(土) 00:01:37.48 ID:3x6kH2KA0
え?嘘・・・・ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


808 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/04(土) 00:02:00.37 ID:8/75fSH4O
そうか、中の人は胸の形はいいのか・・・ハァハァ


813 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/04(土) 00:06:26.53 ID:LHoAdKU90
ヒトミ「会社にも行ったし・・・近所の人にも説明したわ・・・あとは・・・・」

ヒトミ「セックス君だけね」




夜・コンビニエンスストア前

セックス「俺は燃える闘魂オーバーシックスゥ~~~!!!!バーニンッ!!!」

セックス「燃え上がる闘志を胸に・・・って・・・え?」

ヒトミ「こんばんは」

セックス「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・えっ!?あれっ!?こんばんは!!!!」

ヒトミ「どうしたんですか?」

セックス「うはっ!!いやっ!!!その!!!緊張・・・・・」

ヒトミ「ふふ・・・」

セックス「はははは・・・・・・・・あのぉ~・・・・・・・・」

ヒトミ「何ですか?」

セックス「ええと・・・3日か・・・4日前に・・・・俺・・・あなたに迷惑かけたみたいで・・・その・・・・記憶はないんですけど・・・・その・・」

セックス「も、申し訳ありませんでした!!!」



814 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/04(土) 00:08:52.03 ID:8/75fSH4O
オーバーシックスうぜえwwwwwwwwwwww


815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/04(土) 00:11:03.48 ID:VwxW2std0
ヒトミがんがれ


816 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/04(土) 00:11:11.51 ID:qAW8WPbWO
ちょっと良い話な予感!


817 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/04(土) 00:11:40.31 ID:LHoAdKU90
ヒトミ「・・・・・・・・・・・・・・本当に困りましたよ、あの時は」

セックス「す、すみません!!!ホントすみません!!!!俺・・・・自分で自分を殴りたいです!!!!」

ヒトミ「・・・あの・・・・実は・・・私から、ちょっと・・・・大事な話があるんですけど」

セックス「え?」

ヒトミ「実は・・・その・・・・私・・・・」

セックス「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ヒトミ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

セックス「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ヒトミ「その」

セックス「・・・・ごめんなさい」

ヒトミ「えっ・・・・?」

セックス「いや・・・もしかしたら俺の早とちりかもしれないけど・・・その・・・・いや・・・・違ったら聞き流してほしいんスけど・・・」

セックス「その・・・俺・・・・・・今まで・・・・あなたのことが好きでした・・・・・・・いや・・・いろんな人に恋しました・・・」

セックス「けど・・・・俺・・・・・・気付いたんです・・・・・本当に好きな・・・好きな女はさ、傍に・・・近くにいたんだって・・・・」

セックス「その・・・不細工で・・・デブで・・・暑いけど・・・俺・・・好きなんだ・・・そいつのこと・・・あなたと同じヒトミって名前なんだけど・・・」



822 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/04(土) 00:15:54.21 ID:LHoAdKU90
セックス「凄い優しかったりするわけじゃないし・・・・普通のやつさ・・・性格は・・・でもさ・・・話してるとすげぇ楽しいんだ」

セックス「悲しいときでも・・・むかつくときでも・・・あいつと話してると・・・ほっとするんだ・・・」

ヒトミ「・・・・・・・・・・・・・・・」

セックス「はは、俺何言ってるんだろうな!!!馬鹿みたいに・・・・そんな話じゃねえよって感じですよね!!!ははは・・・・はは・・・」

ヒトミ「そうですか・・・好きな方、いらっしゃったんですね」

セックス「・・・え?」

ヒトミ「・・・・・・・それほどたくさん会ったわけじゃないけど・・・その・・・今まで楽しかったです」

セックス「ヒトミさん・・・」

ヒトミ「・・・・・・・・・・・・・・・・・また・・どこかで会えたら・・・・その時は・・・お茶でも・・・・」

セックス「は、はい!!!よろこんで!!!!!」

セックス「と・・・友達・・・・ですよね?」

ヒトミ「・・・・・・・・・・・はい!!」






セックス「・・・友達・・・・・・か・・・・・・・・・・」



831 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/04(土) 00:29:25.33 ID:LHoAdKU90
私は家に帰ると、スーツを着用した。

これが最後だ。


嘘をつくことを許して欲しいのです、神様。


セックス「ん・・・・メール?・・・・ヒ☆ト☆ミ!?」

セックス「いますぐ会いたいって・・・今深夜2時だぜ・・・・」

セックス「・・・・・・・・・・・・・ま、いいか・・・」



公園
セックス「もう五月だってのに・・・夜は冷えるなぁ・・・・」

ヒ☆ト☆ミ「まった?」

セックス「よお、ヒ☆ト☆ミ。なんだよ用って。メールや電話じゃ言えないことなのかよ。心配しなくても誰も盗聴してないって・・・」

ヒ☆ト☆ミ「セックス君、私、君のことが好き。別に君が私を嫌いでもいいよ。でも私は君が好き」

セックス「えっ!?ちょっ!!あの・・・・・・・実は・・・俺も・・・・・・」

ヒ☆ト☆ミ「フフ・・・」

ヒ☆ト☆ミ「これで思い残すことは無いわ・・・・未練はない・・・・この街には・・・・」



832 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/04(土) 00:29:44.99 ID:LHoAdKU90
セックス「えっ!?どういうことだよ・・・・!?」

ヒ☆ト☆ミ「多分・・・もう君とは会えなくなるんだなぁ~。これが」

セックス「ちょっと、ヒ☆ト☆ミ!!!!」

ヒ☆ト☆ミ「お父さんが今ヨーロッパで暮らしてるんだけど、あたしもそっち行くことになったんだ」

セックス「待てよヒ☆ト☆ミ!!!黙れよ!!!なんだよそれ!!!」

ヒ☆ト☆ミ「今まで楽しかったよ、ありがとうセックス君。いや、シックス君」

シックス「ヒトミ!!!」

ヒトミ「明日・・・出発することになったから。あ、見送りはいいよ。君も修行っての、あるんでしょ?」

シックス「ヒトミ!!!ヒトミ!!!!俺、お前が好きだ!!!行くな!!!ヒトミ!!!!」

ヒトミ「ごめんね、シックス君」

シックス「ヒトミ・・・!!!ヒトミィーーーーーーーッ!!!」

ヒトミ「さよなら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

シックス「嘘だと言えよ・・・・言えぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!言ってくれぇーーーーーーーーーーーーっ!!!!!」

ヒトミ「シックス君・・・近所迷惑だから・・・」

シックス「くそっ・・・!!なんだよ・・・!!!お前の親父なんてしらねーよ・・・クソッ!!!グッ・・・・なんなんだよこれっ!!!!」



834 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/04(土) 00:31:12.38 ID:aeQV+IjJ0
切なさ乱れうち


835 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/04(土) 00:31:21.80 ID:3x6kH2KA0
涙が止まらない


839 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/04(土) 00:34:00.24 ID:LHoAdKU90
次の日

木下「・・・約束の時間まであと1日ほどありますが・・・・よろしいのですか?」

ヒトミ「はい。もう用は済みましたから」

木下「そうですか。あなたには申し訳ないことをしましたね。これ・・・少ないですが、お詫びとお礼です」

ヒトミ「・・・前にも言いましたけど・・・結構です・・・・」

木下「・・・そうですか・・・まあ、気がお変わりになられたら、こちらにお電話してください。郵送いたします」

ヒトミ「ありがとうございます」

木下「・・・・こちらこそ、ありがとうございました」




( ^ω^)「・・・ヒトミ」

ヒトミ「武運・・・」

( ^ω^)「いいのかお?本当にそれでいいのかお?」

ヒトミ「うん・・・いいのよ、これで」

( ^ω^)「そんな顔はしていないお」

( ^ω^)「涙と鼻水で綺麗な顔がぐしゃぐしゃだお」



840 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/04(土) 00:35:25.50 ID:zm1MlpRA0
完全に人力兵団は脇役だなw


841 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/04(土) 00:35:55.61 ID:LHoAdKU90
ヒトミ「いいのよ、これで。いいの」

( ^ω^)「・・・・わかったお・・・もう何も言わないお・・・・・」





ハザマ「セックス?なんだ?今日は元気が無いな」

セックス「一生分泣いたからよ・・・・水分が足りてねーのかも・・・・」

ハザマ「なんだ?フランダースの犬の最終回でも見たか?」

セックス「いや・・・・うん・・・まあ、そういうことにしておくよ・・・」














つづく



842 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/04(土) 00:36:09.34 ID:6Tm/j47I0
>>840
そのサブタイトル今思い出した


845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/04(土) 00:36:57.08 ID:VwxW2std0
続きが気になる良い引きだ。作者乙!


846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/04(土) 00:37:02.23 ID:VjrHNRus0
作者乙!


853 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/04(土) 00:40:01.73 ID:LHoAdKU90
アナルストーリー



美乳ハンターヴィクトル



第一章「美乳ハンター誕生!!!!!」



855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/04(土) 00:40:36.41 ID:aeQV+IjJ0
アナルストーリーwwwwwwwwwwwwwww


856 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/04(土) 00:40:37.85 ID:VjrHNRus0
誕生しちゃったwwwww


864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/04(土) 00:41:33.65 ID:K3iFRx9K0
美乳とアナルwwwwwどっちの話になるんだよwwwwww


869 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/04(土) 00:43:53.86 ID:LHoAdKU90
ヒ☆ト☆ミの中の人が意外と美乳だったので、ヴィクトルは目覚めてしまいました。



ヴィクトル「一度は諦めた美乳を思う存分揉むドリームッ!!!だが、昨日ヒ☆ト☆ミの中の人の美乳を見たおかげで俺のハートに再び火がついた!!!」

メアリ「ヴィクトル様、基本的に何されても私は何も言いませんが、逮捕されるのだけはやめてくださいね」

ヴィクトル「ふん!!私は不死身だ!!!!何百年投獄されることになっても恐くないわ!!!!!」




美乳ハンター誕生!!!!!





つづく






その31へ続く

スポンサーサイト

2006.03.15 | Comments(1) | Trackback(0) | 武運とGUMPまとめ

コメント

ソックスハンターですな
さらに元ネタが・・・なんだっけ

2006-12-01 金 09:51:05 | URL | 翡翠 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

焼き鳥

  • Author:焼き鳥
  • すごい ねむい

    ブーンと悪魔召喚スレ
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ランキング


↑ついでにクリック!

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。