スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

(*^ω^)武運と悪魔とシックスとその31

悪魔召喚プログラムまとめ

GUMPまとめ


283 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/05(日) 23:59:37.29 ID:Qcy9jJ5z0
前回までのあらすじ



さよならは突然に




第27話「デビルサマナー ハザマ VS 人力兵団」




289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 00:05:27.17 ID:ZqktYd+U0
また人力兵団かよwwwwwwww


290 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/06(月) 00:08:16.87 ID:RdBkIiH/0
ある事件現場

刑事「おお、ハザマ・・・来てくれたか」

ハザマ「車が突然吹っ飛んだんだって?それも五台」

刑事「ああ・・・」

ハザマ「爆破テロとかそういうのじゃないのか?」

刑事「いや」

ハザマ「悪魔だと断定できたのか?」

刑事「違う・・・この映像をみてくれ。これはこの駐車場の監視カメラの映像の一場面なんだが・・・」

ハザマ「ん?」

刑事「燃えるような赤い髪・・・特徴のある歩き方・・・」

ハザマ「これは・・・まさか・・・ヤツか・・・!?」

刑事「俺の記憶には、この髪型でこの歩き方をするやつはヤツしかいないんだ」

ハザマ「・・・人力兵団『木下』・・・・!!」



ハザマ「まさか・・・やつらがここに・・・・・一体何をしに・・・!?」



292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 00:09:24.21 ID:TFGwe5ux0
木下ってあれか、あの普通の交渉でスーツ取り戻した人か?


293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 00:09:42.95 ID:hd9aSy+N0
人力兵団ってカッコイイナーとかおもったら木下w


296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 00:12:20.66 ID:1gMVRmqk0
赤い髪・・・紅い髪・・・緋い髪・・・
だめだwwwwそれらしいのうかばねぇwwwwwwwwwwwwwwwwww


297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 00:15:45.27 ID:OJN8AAZg0
ここでシャナ思いついた俺はヤヴァイのか


298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 00:16:54.83 ID:1gMVRmqk0
>>297
おまえのせいで秋葉がキタじゃないかwwwwwwwwwwwww


300 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/06(月) 00:18:41.78 ID:RdBkIiH/0
暗い場所

人力兵団ボス「ついにFWSを取り戻すことに成功した!!!」

ボス「これで我々は、理想にまた一歩近づいたのである!!!!」

ボス「そう・・・史上最強の戦闘集団・・・『人力兵団』の復活の時に!!!!!」

ボス「木下・・・前にっ!!!」

人力兵団幹部・木下「はっ・・・!!」

ボス「穏便かつスマートにFWSを取り戻したお前の働き・・・素晴らしすぎるものだ」

ボス「よって・・・貴様にこれを与えよう・・・・・・私の優秀すぎる『使い魔』だ・・・・」

木下「はっ!!ありがたき幸せ!!!」

人力兵団幹部・山神「ボス・・・!」

ボス「なんだ」

山神「・・・ファントムソサエティの連中が我々の動きに気付いたようです・・・」

ボス「何!?もうか!?早いな!?」

山神「そして・・・この街にはもう一つの厄介な存在・・・あの最強のデビルサマナー・・・『ハザマ』がいるようです」

ボス「フッ・・・最強ではない・・・驚異ではあるがな・・・最強はこの私・・・大月だ・・・・」

大月「・・・ファントムソサエティがどう頑張ろうと・・・ハザマがどう動こうと・・・私たちの計画を邪魔できる科学的根拠はなさすぎるのだ・・・!!」



301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 00:19:31.34 ID:2JQvIo8A0
ちょwwwwwww何やってんの大月wwwwwww


302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 00:19:53.71 ID:ZqktYd+U0
さすが人の力を以って編成された兵団だwwwww


303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 00:20:45.56 ID:oo//RGHr0
これは燃える展開だ
     〃〃∩  _, ,_
    ((⊂⌒(* ゚∀゚) =3 
バタバタバタ`ヽ_つ ⊂ノ バタバタバタバタ


306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 00:21:41.33 ID:1gMVRmqk0
きたなパワードスーツ野朗wwwwwwwwwwwwwwwwwww


308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 00:22:31.04 ID:QPyC4VY30
まずい、人力兵団がしょぼくみえてきた


311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 00:24:24.56 ID:2oZ8Rlx10
科学的根拠wwwwwwwwwww人力のくせにwwwwwww


312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 00:25:01.94 ID:2JQvIo8A0
一瞬本家も人力かと思っちまったじゃねーかバーローwwwww


313 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/06(月) 00:25:51.58 ID:RdBkIiH/0
天海市・ハザマのアジト

ハザマ「・・・・・・・・・・・・・・」
ピーピーピーピーピー
ハザマ「もしもし?」

刑事『ハザマ!!!ショッピングセンターで事件発生だ!!!すぐ向かってくれ!!!木下らしき人物の姿が確認された!!!』

ハザマ「わかった」



ショッピングセンター
ハザマ「・・・人があちこちで倒れているな・・・爆破があったわけではないみたいだな」

ハザマ「・・・毒ガス・・・か?」













俺「う~ん、書いてて燃えぬ」



315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 00:26:36.40 ID:r/76mlmH0
>俺「う~ん、書いてて燃えぬ」

ちょwwwwwwwwwwwwwww


316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 00:26:56.44 ID:oo//RGHr0
ちょwwwwwwww作者wwwwwww


326 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/06(月) 00:33:43.87 ID:RdBkIiH/0
ヒトミ「醜い皮を被った私が死んで、2日がたった」

ヒトミ「説明したとはいえ、最初は職場のみんなの態度がよそよそしかったが、もういつも通りになった」

ヒトミ「いつも通りになった・・・というか・・・」



同僚A「ヒトミさん肌綺麗だねぇー!!なんかあの着ぐるみに秘密でもあるの?」

同僚B「彼女まだ19よ。若いんだから綺麗にきまってんでしょ!あんたと違って」

同僚A「ちょっと、何それ?酷くない?」

同僚C「仕事中よ、やめときなって」



ヒトミ「正直あまり気持ちがいいものではない」

ヒトミ「まあでもいずれみんな飽きて・・・普通に・・・普通になっていくんだろうけど」



ヒトミ「私の恋心もいつか、普通に、普通になっていくんだろうか」

ヒトミ「シックス・・・いえ、荒巻という男への恋心も・・・薄れて・・・消えてしまうんだろうか」

ヒトミ「それでいいのかもしれない。だって・・・・・・・・・・・・・・・・・彼は私を引き留めなかったから。欧州に行くと言った私に怒りをぶつけるだけで、力ずくで引き留めようとはしなかったのだから」



330 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/06(月) 00:42:06.99 ID:RdBkIiH/0
ヒトミ「忘れよう」

ヒトミ「彼は私を好きだと言ってくれた。それだけでいいの。それ以上望んじゃいけない」




ヒトミ「あれ・・・やだ・・・何これ・・・」

ヒトミ「フリーズ・・・?ちょっと・・・・もう・・・」

課長「ヒトミ君!書類まだ?」

ヒトミ「あ、は~い!もうすぐできます!もうすぐ!」

課長「昼までに出してね。お願いね。子供の運動会観に行きたいからね」

ヒトミ「は~い」

ヒトミ「っ~~~~~~~・・・どうしよう。困ったな・・・」

ヒトミ「あっと・・・動き出した・・・ほっ・・・良かった」

ヒトミ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?」

『お前は許さない』

ヒトミ「え?」

『ノブをもてあそんだお前を許さない』



331 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/06(月) 00:42:27.41 ID:RdBkIiH/0
ヒトミ「ちょっと何これ・・・誰のいたずら?気持ち悪い・・・」

『許さない許さない許さない許さない許さない許さない許さない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』

ヒトミ「・・・・・・・電源切ろう・・・・!」

『させないよ』

ヒトミ「!?」







課長「ヒトミ君~?ヒトミ君?書類まだ?」

ヒトミ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

課長「早くしてよぉ~~~。お昼まであと1時間無いよ?聞いてる?ヒトミ君?寝ちゃってないよね?」

ヒトミ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

課長「ヒトミく~ん?」



332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 00:42:49.96 ID:y5HeTHKg0
ちょっと目離したら爆破されてたwwwwwww
バイバイ!!俺!!

てかヒトミせつねえ・・・・・


333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 00:42:50.82 ID:7PJIGlWm0
    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ


335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 00:45:15.48 ID:57vvkGrBO
ホラーktkr?


339 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/06(月) 00:50:20.85 ID:RdBkIiH/0
セックス宅

セックス「失恋後の自慰ほどむなしいものはない」

とぅるるるるるるるる とぅるるるるるるる

セックス「オナニー中にかかってくる電話ほどウザいものはない」

セックス「あれ・・・誰からだろう・・・知らない電話番号だ・・・」

セックス「もしもし?」

『あ、あの・・・荒巻さんですか?』

セックス「え?はい。荒巻ですけど・・・どちら様?」

『あの、私ヒトミさんの同僚の者なんですけど・・・』

セックス「・・・ヒトミ・・・さん?え?嘘?」

『ヒトミさんの携帯の電話帳のですね、一番頭にあなたの名前があったからとりあえずかけさせてもらったんですけど』

セックス「ヒトミさん・・・に携帯番号教えてたかな・・・ピザミのほうか・・・?いや、あいつの電話番号は登録してるから着信したら名前が表示されるはずだ・・・」

『その・・・ヒトミさんが急に・・・目を開けたまま動かなくなってしまったんです!!!救急車とか呼んだんですけど・・あの・・・』

セックス「え?ちょっと?何それ?どういうことですか!?」

セックス「ああ・・・ちょっとあの、そっちの住所教えていただけませんか?すぐ行きますんで!!!お願いします!!!!」



セックス「・・・・・・・・どういうことなんだ・・・!?ってかなんで俺に知らせてきたんだろう・・・んなこたどうでもいいか・・・早く行こう・・・!」



343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 00:52:18.95 ID:7PJIGlWm0
>オナニー中にかかってくる電話ほどウザいものはない

激しく同意


347 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/06(月) 00:56:51.30 ID:RdBkIiH/0
ヒトミの会社

セックス「あ、荒巻です!!!電話くださった方はどなたですか!?」

ヒトミの同僚「私です!!!こっちです!!!!」




ヒトミ「・・・・・・・・・」

セックス「どういうことだよ・・・ヒトミさん・・・おい!?」

同僚「ずっとこんな感じなんです・・・私が気付いてから15分ぐらいずっと・・・」

セックス「おいヒトミさん!?どうしたんだよ!?答えてくれよ!!!ヒトミさん!!!」

同僚「私たちもずっと呼びかけていたけど駄目なんです・・・」

セックス「クッ・・・・」

セックス「ん・・・?パソコンの画面に表示されているこれ・・・・なんだ?」

同僚「あれ・・・さっきまでワードの画面が出てたのに・・・何か・・・古い洋館の屋内のような・・・」

セックス「ん~~~・・・?」

『ノブ・・・・・・』

セックス「・・・え・・・?」



351 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/06(月) 01:01:11.24 ID:RdBkIiH/0
セックス「誰か俺を呼びましたか?」

同僚「え?」

『ノブ・・・・こっちだよ・・・・ノブ・・・』

セックス「・・・パソコンか!?」

『うふふ・・・・・』

セックス「なんだこれ・・・気持ち悪っ・・・・・あ、悪魔・・・か?」

『悪魔じゃないよ・・・・ノブ・・・私だよ?忘れたの?』

セックス「忘れたのって言われてもよ・・・・・・誰だよ・・・?」

『私だよ・・・ノブ・・・・』

同僚「キャッ・・・!が、画面に人の顔が!!!!」

セックス「・・・・・・・・・・・・・・!!!」

『お姉ちゃんだよ、ノブ』

セックス「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ね、姉ちゃんだぁ!?」

『うふふ・・・・・・・・・・・・・・・・・』

『ノブをもてあそんだ馬鹿女はこらしめてあげたよ・・・可哀想なノブ・・・辛かったね。悲しかっただろうね。でも、もう大丈夫だよ。その女はもう喋ったり動いたりすることはないんだよ』



354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 01:03:02.54 ID:1gMVRmqk0
もしや・・・これが失った記憶・・・!?
           ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・


356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 01:05:45.38 ID:FRbmri9i0
姉ちゃんこええええwwwwww


359 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/06(月) 01:08:03.13 ID:RdBkIiH/0
セックス「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!」

セックス「セックスピストルズッ!!!!この室内に怪しい人間がいないか探せっ!!!!」

  /\    /\    /\    /\    /\    /\
 / 1  \ / 2 \ / 3  \  / 5 \ / 6  \ / 7 \
 田 田 | 田-田 | 四 四 | Q Q | ◆ ◆ | ◎ ◎ |
  ||▽|| / ||田|| /  ||A|| /  ||Д|| /  ||田|| /  ||田|| /
ポルターガイストたち「シャーーーーーーーーーーーーーッ!!!」

『ノブぅ~、冗談はやめてよぉ~~』

セックス「クッ・・・なんだコイツ・・・気持ち悪い・・・気持ち悪すぎるぜっ!!!」

同僚「あ、あの・・・・」

セックス「すみません・・・悪いんですけど、ヒトミさんと俺だけにしていただけませんか?救急車が来ても救急隊員の方を中にいれないでください」

同僚「え・・・・?」

セックス「早くしてください!!!お願いします!!!」


『ふふふふふ・・・・・』

ポルターガイスト「なにもなかったゾ!!!怪しいヤツもいなかった!!!っていうかお前が一番不審人物!!!!」

セックス「うるせぇよ」

セックス「クッ・・・俺だけじゃどうすればいいか見当もつかないぜ・・・ハザマを頼るしかないか・・・・」



360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 01:08:46.60 ID:2JQvIo8A0
セックス不審人物wwwwww


361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 01:09:01.90 ID:1gMVRmqk0
ポルストいいツッコミwwwwwwwwwwwwww


362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 01:11:31.11 ID:TFGwe5ux0
おいおい、忠誠度の低いぽるぽるだなw


367 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/06(月) 01:14:59.23 ID:RdBkIiH/0
8分後

ハザマ「何?俺こう見えても今超忙しいんだけど」

( ^ω^)「オナニー中に呼び出されるほど不快なことはないお」

セックス「いや・・・・その・・・彼女がよ・・・」

ハザマ「彼女?あっ・・・・」

ハザマ・( ^ω^)「ヒトミじゃないか(お)」

セックス「・・・・・・・・・・・・・・・・・・え?知ってんの?2人とも・・・?」

ハザマ・( ^ω^)「知ってるよ。何言ってンのお前」

セックス「ありゃりゃんりゃん・・・」



ハザマ「ふむ・・・これは・・・・悪霊・・・か?いや・・・怨念が・・・悪魔化したと考えた方がいいのか・・・?」

セックス「どういうことだよ」

ハザマ「・・・強い意志のせいで成仏できなかった魂が現世に残り・・・なんらかが原因で悪魔化したんだろう」

ハザマ「なぁに、大した相手じゃない。すぐに退治してやるよ」

『やめて!!!ノブ!!!やめて!!!お姉ちゃんを殺すつもり?また・・・あの時のように・・・・』

セックス「なっ・・・!?何の話だよ!?」



368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/03/06(月) 01:16:03.41 ID:2oZ8Rlx10
( ^ω^)「オナニー中に呼び出されるほど不快なことはないお」

どいつもこいつもwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


373 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/06(月) 01:20:28.98 ID:RdBkIiH/0
『・・・でも・・・いいわ・・・あたし、ノブの心に残ってちゃいけないのかもしれない・・・消えるべきなのかもね・・・』

ハザマ「・・・と言ってるぞ。消していいか?」

( ^ω^)「早く終わらせて帰ってオナニーしたいんだお!!!!!さっさと決断するお!!!!!」

セックス「え・・・でも・・・まあそれじゃあ・・・・」

『・・・・・・・・・・・・フフ・・・・』

セックス「・・・・待ってくれ!!!何か裏がある!!!」

ハザマ「二次元に裏も糞もネーよ。消すぞ」

セックス「ヒトミさんはどうやったら元に戻るんだ!?こいつを消したらいいのか!?・・・勘だがそれでは元に戻らない気がする・・・!!!」

『フフフ・・・・ばれちゃった?』

ハザマ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

( ^ω^)「ややこしいことになってきたお・・・・」

セックス「テメェ、何のつもりだ!!!何が目的だ!!!」

『ふふ・・・酷いなぁ、ノブ。お姉ちゃんはノブをもてあそんだ馬鹿女をこらしめてあげたんだよ?』

セックス「わけわかんねーこと言ってンじゃねぇぞ!!!すぐ戻せ!!!ヒトミさんを元に戻せ!!!!」

『やーだよっ。ばいばい』



375 :hgu998LA0 ◆UvlfKWdbh. :2006/03/06(月) 01:22:19.69 ID:RdBkIiH/0
セックス「あっ!ちょっ!!待て!!!待てこらボケナス!!!犯すぞ!!!!」

ハザマ「駄目だ・・・気配が消えた。エネミーソナーの反応も消えた」

( ^ω^)「・・・・・犯すぞってお前・・・痛すぎる台詞だお・・・」



セックス「クッ・・・どうしたらいいんだ・・・ヒトミさんを元に戻す方法は!?」

















つづく





その32へ続く

スポンサーサイト

2006.03.16 | Comments(0) | Trackback(0) | 武運とGUMPまとめ

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

焼き鳥

  • Author:焼き鳥
  • すごい ねむい

    ブーンと悪魔召喚スレ
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ランキング


↑ついでにクリック!

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。