スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

( ^ω^)デジタルブーンストーリー 女神転生その17

その1

92 名前:hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/05/22(月) 23:15:59.71 ID:4g8Z7jc+0
あらすじ


追っ手から逃げるためにハザマの診療所をあとにした安藤とハザマ。
風に吹かれてやってきた場所は、東京と千葉の境目らへんのよーわからん場所だった。
そこで2人は、謎の少女ユキエと出会うのだった・・・





第17話「風といっしょに」




101 名前:hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/05/22(月) 23:28:57.85 ID:4g8Z7jc+0
暗い暗い場所・・・
男が・・・床に額をこすりつけている・・・
その男は・・・激しい怒りと・・・深い悲しみを心に抱き・・・涙していた・・・


「人は・・・死ぬ・・・救世主であろうと・・・神に祝福された者だろうと・・・必ず死ぬ・・・!!」

「・・・いつかは死ぬということから考えれば・・・虫も・・・獣も・・・鳥も・・・・人も・・・・・・悪魔も全てが同じ・・・!!!」

「・・・子孫を残すために生きる・・・それは・・・虫も・・・獣も・・・鳥も・・・人も・・・悪魔も同じ・・・・同じはずだ・・・」

「なら・・・」

「なら子孫を残せぬ俺たちはいったい何者だというんだ?」

「虫でも・・・獣でも・・・鳥でも・・・人でも・・・悪魔でもない・・・俺たちは一体何者なんだ?」

「俺たちは何も産まず、ただ殺すために生まれてきたのか?生み出されたのか?神に敵対する者を・・・悪魔たちを殺す者として・・・!?」

「いや・・・違う・・・魔女や安藤は違った・・・少なくとも彼らは・・・人間であった・・・宿命を背負うことで・・・何者とも違う存在になってしまった・・・」

「俺は・・・俺はどうなんだ・・・?いつからこうなった・・・?」

「俺は・・・」

「・・・」

「まさか・・・最初からそうだったのか・・・?」



104 名前:hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/05/22(月) 23:33:57.74 ID:4g8Z7jc+0
悪男「俺は一体何者なんだ?何者とも違う魔女や安藤とも異なる、俺は一体何者なんだというんだ!?」

悪男「救世主を導く者・・・?これが俺が神に与えられた本当の使命なのか?違う気がする・・・」




悪男「救世主を導くとは一体なんなんだ?」

悪男「思えば不思議なことが多々ある」

悪男「なんで救世主を導く者なのに俺の名前は『悪男』なんだ?『悪い男』ってなんだ?なめてんのかオイ」

悪男「いや、それはひとまずおいといて・・・・」

悪男「・・・・・・・・・・」



悪男「魔女は・・・魔女さんは・・死んだ・・・安藤もバラバラにされて海に流されたから生きてはいないだろう」

悪男「救世主はもういない・・・」

悪男「救世主を支える存在はもういない・・・」

悪男「だが、悪魔たちはいまだにこの東京を牛耳っている」



悪男「もしかしたら、俺が救世主なのではないか?」



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/22(月) 23:37:29.46 ID:CPVMbr4S0
悪男が何か…恐いな


108 名前:hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/05/22(月) 23:39:27.68 ID:4g8Z7jc+0
暗い暗い場所・・・
男が・・・谷間に顔をうずめている・・・
その男は・・・激しい興奮と・・・深い悲しみを心に抱き・・・涙していた・・・


「人は・・・死ぬ・・・救世主であろうと・・・悪魔に魅入られた者だろうと・・・必ず死ぬ・・・!!」

「・・・いつかは死ぬということから考えれば・・・虫も・・・獣も・・・鳥も・・・・人も・・・・・・悪魔も全てが同じ・・・!!!」

「・・・子孫を残すために生きる・・・それは・・・虫も・・・獣も・・・鳥も・・・人も・・・悪魔も同じ・・・・同じはずだ・・・」

「なら・・・」

「なら子孫を残せぬ俺たちはいったい何者だというんだ?」

「虫でも・・・獣でも・・・鳥でも・・・人でも・・・悪魔でもない・・・俺たちは一体何者なんだ?」

「俺たちは何も産まず、ただ殺すために生まれてきたのか?生み出されたのか?神に敵対する者を・・・悪魔たちを殺す者として・・・!?」

「いや・・・違う・・・魔女や安藤は違った・・・少なくとも彼らは・・・人間であった・・・宿命を背負うことで・・・何者とも違う存在になってしまった・・・」

「俺は・・・俺はどうなんだ・・・?いつからこうなった・・・?」

「俺は・・・」

「・・・」

「まさか・・・最初からそうだったのか・・・?」



110 名前:hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/05/22(月) 23:42:53.86 ID:4g8Z7jc+0
荒巻「俺は一体何者なんだ?何者とも違う魔女や安藤とも異なる、俺は一体何者なんだというんだ!?」

ネビロス「ゾンビ」

荒巻「真の救世主・・・?俺は本当に神に選ばれし者なのか?違う気がする・・・」


荒巻「真の救世主とは一体なんなんだ?」

荒巻「思えば不思議なことが多々ある」

荒巻「なんで救世主なのに俺は『汚れキャラ』?『汚れキャラ』ってなんだ?なめてんのかオイ」

荒巻「いや、それはひとまずおいといて・・・・」

荒巻「・・・・・・・・・・」



荒巻「悪魔の女の胸の谷間に顔をうずめて・・・悪魔の犬を飼っている・・・俺は本当に救世主なのか?」

荒巻「・・・いや・・・俺は救世主ではない・・・・・・」

荒巻「そうか・・そうだったのか・・・」





荒巻「もしかしたら、俺は魔界のプリンスなんじゃないのか?」



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/22(月) 23:47:56.83 ID:FA9QZLVB0
ゾンビてw


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/22(月) 23:48:46.46 ID:2EYCHsiy0
悪男も荒巻もいい感じに思い込んで一直線ktkr


117 名前:hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/05/22(月) 23:51:38.87 ID:4g8Z7jc+0
風雲バエル城

バエルの配下「バエル様ぁんっ!!!」

バエル「なーあにっ?」

バエルの配下「救世主たちが逃げましたぁんっ!!!」

バエル「そりゃ大変っ」

バエルの配下「どうしましょう」

バエル「どうしましょうっ」

バエルの配下「捜しましょうか」

バエル「そうしましょうっ」

バエルの配下「指揮お願いっ」

バエル「いやじゃぼけっ」

バエルの配下「んだとこのNEET魔王がっ!!!冷静に考えたら俺らがやつを殺しに行ったってどうせ負けるんだから、お前が最初から出て行けばいいんじゃねーか!!!」

バエルの配下「徐々に強いやつを当てていくから救世主に良い感じにレベルアップされるんじゃねーかっ!!!」

バエルの配下「っつーわけでテメーいけやっ!!!テメーで救世主殺せやっ!!!ほらさっさといけ!!!カス!!!」

バエル「ふん・・・何もわかってないな・・・貴様は・・・」

バエル「そんなもっともなことを言ったところで・・・NEETの称号を持つ者が重い腰を上げると思っているのか!?」



118 名前:ダブル吉 :2006/05/22(月) 23:53:13.15 ID:AqXkym/90
ちょwww
ニート自覚してんのかよwww


119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/22(月) 23:53:41.74 ID:CPVMbr4S0
何だこいつらwwwwww


120 名前:hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/05/22(月) 23:54:29.38 ID:4g8Z7jc+0
        ,   / `ー---─一''"~´ ̄`ヾヽ
      i  i| ilレ           ミミミミ''"`─- 、
    , .,i! i !/i  i         ミミミミヾ   ミヾ ゙ヽ
    .i  ,!i l.| ' i  ゞ       彡ミミミヾ   ミヾヾ  `ヽ
  ,  i!、k ヽ、 ヽ          彡ミミ   ミヾヾ    ゙
  li l ヾ、    ヾ        _,,==  ミヘベ
  , |i、ヽ  ヽ、     ヽ             ヾ ゙
  !ヾ ヽー- _ ー- ,,__         〃ヾ
  ヾヽヾ ‐- ,,___             /ソツ、ヾゞ、ヾヾ
   ` 、`ー- 、...,,─--  __,,     彡ソソ ヾゞゞミミ
  ヽ.、 `ー --- .,,─--  __,, 彡ソソノ,;  ,,-弋ミミミミ
    \ ゙ー‐- 、..,,,____,,. --彡彡彡'"'",ィ'-====、ヽミミミ
      ``,.-、-─r,=====、:;;,,::;;::f" ,.'i´ o`i 冫ヽ ]-'´ 
         ゙iヾ ニill 〈 (.O)ーi` ̄´i  _`_-_'....'  li ゙
        ゙i   ill::::::::;ー-‐γ'i'::l,⌒ヾ`)::::::::::;;''  〃u
        ゙i  :ill::::::::;;  ソ::::;i,、,  ヾ:::::::;''' _,,ノ'  ,r-|
         ゙i、  ゙`‐=='"..::::::;i,, .,,,  ゙゙'''''"~´    l
          ヾ.イ        '''"..-一、   u   .l
            ヽ     :;;l ̄´ _,,,...,.ヽ     ,イ
             ゙i. u   ;;iェ'´ i'  ヾト!    ./:! \
              ゙!.    :;;Fi、   ,,.ツ   ./;:;:  ゙i
             ./゙i ヽ   ゙;ヽニ二ニ-'´  ./ :;:;  /
            / i  ヽ    :..,,-‐' /::;'  ;:; / 
ガッガァーーーーーーーーーーーーーーーーンッ!!
バエルの配下「(う、動かすわけがない・・・・・・・・!!!)」



122 名前:hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/05/22(月) 23:59:29.99 ID:4g8Z7jc+0
      _.z;~ヾ~''~''z,
      >〃;''`'`゙゙゙`゙''"'"ヾ:、       
     7 "/  二二二二´ヾ     
     ;' "/   ー------‐' `、    
    ;';"〈   ‐===、 ̄.,ッ::キ'    
    ;'.,.=、ヽ   ,三三. `  ',.三.|     
   ;' | r''|!|  `ニ=゚='〉@ 〈=゚='|      
    ;"| <_|i| @,...二ノ(.  @)こ.|
  ,〃;ヾニli! ヾ、ー―( g i )‐┴ッ     
_,,ノ 彡/::ヽ,ハ.  ヾヨヨョョョョョョヨヲi!ヽ
-‐'''"/::::::::| :!iヽ.  。  ===  /:}~"''‐- ..._  
::::::::::|::::::::::ト、 !i \,.,,..,,,..,,.,,..ノ リ::|::::::::......    
:::::::::|::::::::::|..:.ヾ ゙; !i; !i; !i; !i;/::::|:::::::::::::::  
::::::::|::::::::::|..:..:..ヾ!i; !i; !i; !i; ;:/::::::|::::::::::::::
:::::::|::::::::::|..:..:..:..:.ヾ!i; !i; !i; ;/:::::::::|:::::::::::::   
::::::|::::::::::|.:..:..:..:..:..:..ヾ!i; !i; ;'/|::::::::::::|:::::::::::
バエル「それにこうとも言える。私は腐っても強大な力を持つ魔王だ・・・こんな私がバックにいれば・・・配下どもは安心して戦うことができる・・・!!」



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/23(火) 00:00:35.83 ID:D8GMrXsB0
バエルやる気ないんじゃないかwwwwwww


124 名前:hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/05/23(火) 00:00:46.10 ID:enVVB9an0
     ,ィ, (fー--─‐- 、、
.    ,イ/〃        ヾ= 、
   N {                \
  ト.l ヽ               l
 、ゝ丶         ,..ィ从    |   
  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |   
   `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ   
.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ   
    ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン  
      l     r─‐-、   /:|   
       ト、  `二¨´  ,.イ |   
     _亅::ヽ、    ./ i :ト、   
  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、 
    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l
   ヽl \\‐二ニ二三/ / /
バエルの配下「あなたが先陣を切られれば、皆の士気がうなぎのぼりに上がってもうやばいことになると思いますが」

バエルの配下「っていうかその方が良いと思いますが」



126 名前:hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/05/23(火) 00:03:55.48 ID:enVVB9an0
      ,  ';;,.. ,;;' ';;,,;'' ,,;' ,,;' ,
    ,   ';; 、--ゝヽM,.ィ''Z-z_ ;;, ;;;'
   ';;  ';; ,≦ ,. -- 、  _, -- 、 ≧ ;;; ,;'
   . ';;; ∠./  ニ.ヽ.二 r',.ニ ヽ.ゝ ;;' ..,,::'    
 ' ;,  '';; イ ∟,,._  `ー-‐'    _,,」 ヘ ;;;'' ..;;;'''' 
,,  '''::;;;; { {   \、!i.j !,〆´ ij~ } } ;;;;;;'''' ..,,. 
 ''''::; ;;' ,⊥} f~=。y` 'v。=''ラ {⊥、;;;;;''''  .
''::;;::;;;;;; {に|| ij `ミニ( @ ゚ )≧彡 , |l^j.} ;;;;;,,,,,;:''  
  ,,,;;;; |.L.|! 'r*二( @ ゙’ )ニ#ヽ |りノ ;;;;;;;;;,,,,..,,..
,,;:'''''_,,.. ゝ-=ニ,二_",ニ=ニ、゙_、二ニ=ゝ..__ '''':: ,,
¨ ̄ ./  .|.l {_T」⊥エlニlエ⊥Lj〕.!|.  ヽ. ゙̄¨ 
::....::::!::.. .::l l  . ' ___ ~ij~ j.!::. ..::i::...::..: 
:::::::::|:::::::::::::! ヽ. v  ̄ ̄ ゙  ノ ノ::::::::::::|:::::::::
::::::::|::::::::::::::|ヽ `' ー-----‐ '´ /:::::::::::::::|:::::::::
バエル「そんなことはない!!わしが先陣を切ると配下どもは怠けて戦いに参加しないはずだ!!!」

バエル「いいからとっとと行ってこいや・・・!!どうせお前だって直接戦闘しないんだろうが・・・!!!」

バエル「偉そうなこといってんじゃねーぞ・・・!!!ぶち殺すぞ・・・!!!」



127 名前:hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/05/23(火) 00:06:19.71 ID:enVVB9an0
     ,、,、,、,.、,.、,.、,.
   zヽ  ''     ´ ^ "z.,_      
  + ,=-‐、 _ _ , - ‐- ._ <     
  ll./        u  i 7     
  i/ vヽ. _   _ , - ', -‐ | フ   
  .|、.ヽ、     /  _ .,  | z    
  .i.、`ヽ.\  φ, ' ´ ./  j.-、
  |ヾ,__o(@ )、o__,ノ ij |.∂|     
、.._ !g  ̄(@; * ) ̄'~.* ! ソ!ゝ  
.`ヾミ二二ゞ-∠二二ニ=彳~\ヾ 
─ .||┴亠亠┴┴┴ ┴')!::::|::::: ̄
::|::::::|ヒ〒〒.l三i三i三i.ヲ'.ノi:::::|::::::::  
::|:::::l ~, ̄ ̄≡     '/ll.l|:::::|::::::::   
::|::::::i  `丶ー-─ ' ´ ll / |:::::|::::::::  
::|:::::::|`、ll ll ll ll ll / ./i:::::|:::::::. 
::|:::::::|\`、 ll ll ll / / .|:::::|::::::
::|:::::::|  \\ ll // /  |:::::|::::::   
::|:::::::|\  \i./ ./ /  .|:::::|::::::   
::|:::::::|  \. .\/ /    |:::::|::::::
バエル「それとも何か・・?ああ?お前もしかして・・・・俺が留守の間に風雲バエル城を乗っ取り・・・配下どもを味方につけ・・・」

バエル「俺を陥れ・・・東京の支配者になるつもりか!?」



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/23(火) 00:07:43.81 ID:D8GMrXsB0
バエル怒ってるのかww


129 名前:hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/05/23(火) 00:07:54.88 ID:enVVB9an0
        ,   / `ー---─一''"~´ ̄`ヾヽ
      i  i| ilレ           ミミミミ''"`─- 、
    , .,i! i !/i  i         ミミミミヾ   ミヾ ゙ヽ
    .i  ,!i l.| ' i  ゞ       彡ミミミヾ   ミヾヾ  `ヽ
  ,  i!、k ヽ、 ヽ          彡ミミ   ミヾヾ    ゙
  li l ヾ、    ヾ        _,,==  ミヘベ
  , |i、ヽ  ヽ、     ヽ             ヾ ゙
  !ヾ ヽー- _ ー- ,,__         〃ヾ
  ヾヽヾ ‐- ,,___             /ソツ、ヾゞ、ヾヾ
   ` 、`ー- 、...,,─--  __,,     彡ソソ ヾゞゞミミ
  ヽ.、 `ー --- .,,─--  __,, 彡ソソノ,;  ,,-弋ミミミミ
    \ ゙ー‐- 、..,,,____,,. --彡彡彡'"'",ィ'-====、ヽミミミ
      ``,.-、-─r,=====、:;;,,::;;::f" ,.'i´ o`i 冫ヽ ]-'´ ∧∧
         ゙iヾ ニill 〈 (.O)ーi` ̄´i  _`_-_'....'  li ゙_/   ヽ
        ゙i   ill::::::::;ー-‐γ'i'::l,⌒ヾ`)::::::::::;;''  〃u \
        ゙i  :ill::::::::;;  ソ::::;i,、,  ヾ:::::::;''' _,,ノ'  ,r-|  何言ってンの
         ゙i、  ゙`‐=='"..::::::;i,, .,,,  ゙゙'''''"~´    l_|
          ヾ.イ        '''"..-一、   u   .lヽ   そんなわけねーだろうが
            ヽ     :;;l ̄´ _,,,...,.ヽ     ,イ_〉
             ゙i. u   ;;iェ'´ i'  ヾト!    ./:! \  ばーかばーかアホ死ね!!!!
              ゙!.    :;;Fi、   ,,.ツ   ./;:;:  ゙i
             ./゙i ヽ   ゙;ヽニ二ニ-'´  ./ :;:;  / ヘ
            / i  ヽ    :..,,-‐' /::;'  ;:; /  /∨\/


バエル「必死なところが怪しい・・・貴様・・・・」

バエルの配下「ひ、ひぃぃ!!!こうなれば・・・駄目もとでタイマンはってみるぜ!!!!」



132 名前:hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/05/23(火) 00:15:38.62 ID:enVVB9an0
バエル崩御の知らせは瞬く間に悪魔たちに広まった。

「バエル様が死んだだと!?なら次の支配者は誰になるんだ!?」

「もちろんバエル様の右腕のあの方だぜぇーーーーーーーーーーーーっ!!!」



        _,,,,,,,...........,,,,,_
      ,/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
     .|:::::::::i"""""""""""ヾ::!
     |:::::::ノ         ゙l;!
    /`ヾ;/   -‐ 、   -‐ 、 }
    | r 'i     zェェ、   zェェ、 |
    ヽ` !          !   |
     `7    /、,, _ ,,)、  l
,....--―'"|ヽ.   ´  _     /
::::::::::::::::::::| \  ´ ̄ ー ̄ /ー:::
:::::::::::::::::::::|.   \____,/|:::::::
新たなる魔王、マンモン誕生!!!!!風雲たけし城完成!!!!!!



135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/23(火) 00:17:36.88 ID:D8GMrXsB0
バエル倒されたのかwwwwww


136 名前:hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/05/23(火) 00:18:55.77 ID:enVVB9an0
バエルだったカエル「ちくしょうマンモン、ちくしょう!」

カエル「くやしいっ!魔女たちとの戦いで受けた傷が完治していれば・・・あんなアホに負けるはずが無かったのに・・・」

カエル「だが・・・どんなに嘆いても・・・もう遅い・・・我が輩はこのカエルの姿でいるだけで精一杯・・・」

カエル「・・・そうだ・・・良い考えがある・・・救世主を利用しマンモンを倒させるのだ・・・」

カエル「そうしてマンモンを倒し、疲弊した救世主をぶっ殺し、我が輩が魔王に返り咲くのだ!!!」

カエル「救世主がマンモンを倒すまでに力を貯めるという問題があるが・・・まあそこは何とかなるだろう・・・」

カエル「いざとなればマンモンのマグネタイトを吸収してやればいいだけのこと!!!」



137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/23(火) 00:20:40.34 ID:PeiRZ5rp0
ちくしょwwwwハーマンwwwww


138 名前:hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/05/23(火) 00:23:55.30 ID:enVVB9an0
東京のどっか東の方

( ^ω^)「おなかすいたお・・・」

ハザマ「そうか。なら栄養食をやろう。俺のチンポをおなめ。しばらくしたらタンパク質がァボラァッ!!!」

( ^ω^)「粗末なもんだすんじゃないお」

ユキエ「ねぇ、冗談抜きでもう食料無いよ。調達しないと・・・」

( ^ω^)「う~ん・・・」

カエル「・・・救世主・・・・見つけたぞ・・・救世主よ!!!」

( ^ω^)「あ、カエル」

カエル「聞け!!我が輩は・・そう・・・神のしもべだ!!!救世主よ・・・貴様に」

カエル「なんで食おうとするの?」

( ゜ω゜)「・・・・・・」

ユキエ「うわぁ・・・カエル・・・気持ち悪いなぁ・・・」

ハザマ「・・・・・・・・・・・ふう・・・」

カエル「ちょっと・・・・何する気・・・ちょっと・・・・」



139 名前:hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/05/23(火) 00:25:45.94 ID:enVVB9an0
   ∥Y .:::::.:.:.:.:.: : :        ::l、|| | ∥ ∥ |
   ∥/.:::.:.:.:.:.:.:. :. _          i || | ∥ ∥ |
    l '.::''::::::.:.::/Y /    r-、  _ i;. | ∥ ∥ |
    l :: :: .:: :: 7:::ヽ /V::::/   /::t__Y, ∥ __
     ,l: l l  l:/:/`'  7::::く  /:t-i::/ ./ ̄____:::::/
    l .l: l:  l:i/   /::/ヽ' ヽ;:`'/    ̄,-, //
    l: l: l:  l:    l,/   ,i' /:/i;;'`‐- /:/ `
    /.:l: .:l  :i:       /  `' i:    `':i |∥|
    l: : l :.i : : l;:      ii;-:、   l;:  ,-' |∥|
    i;. ;: i: :::::::l:       i、 `‐、 l;: /  |∥|
   ||:`;i i; _ .:l:       i     ,l:-'      |
   ,‐-='γ',:;:;ヽl;         , = "
   r'ヾ:,  `‐ '丿=、   ,. = '"`t,- 、      i'i /
   'i,  `    i;.:.:.:.:` '' '`:.:.:.:.:.,- '‐- y'"`= ,  | |/
    `-,    `-、;;: ; : :;; :; :';..;.:.:/:.:.;.:.:.:.`y-':.:.:.
     =-ヽ,     ,. - `-、;;.:.:.:.:.:.:.:.:. ,-'ヽ,   ,.= '
   ,=' '' "i`=-‐,=':.:.:.:.:.:.:.,i`'"'=‐-‐="   `= '
       `'=-.:.:.:.:.:.:,-='



140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/23(火) 00:25:46.13 ID:dHnznz73O
かえる逃げてー!!!!!!


147 名前:hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/05/23(火) 00:30:48.94 ID:enVVB9an0
カエル「ざんねん!わたしのぼうけんはここでおわってしまった!!!」

カエル「・・・ん?」

カエル「生きている・・・・何故・・・・」



ハザマ「・・・貴様の心を読んだ・・・」

カエル「えっ!?」

ハザマ「・・・貴様の心には・・・悲しみと・・・怒りがうずまいている・・・」

カエル「・・・」

ハザマ「それは・・・神に対する怒り・・・神に対する恐れ・・・・嘆き・・・」

カエル「・・・」

ハザマ「貴様・・・名は何という・・・!!」

カエル「我が輩の名は・・・バエル・・・」

( ^ω^)「バエルって言えば俺を襲ったやつの上司のことだお!!!!ぶっ殺してやるお!!!!」

ハザマ「待つんだジョニー」

カエル「我が輩もかつては神と呼ばれた者だった・・・だが・・・唯一神によって・・・・堕とされたのだ・・・けがわらしき・・・悪魔にされたのだ・・・・」



149 名前:hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/05/23(火) 00:34:00.04 ID:enVVB9an0
カエル「教えよう・・・我は・・・我は嵐と慈雨の神バール・・・!!!」

( ^ω^)「バール・・・!!!」

ハザマ「フッ・・・なんだかうさんくさい香りがしてきやがったぜ・・・!!!」









ユキエ「で、このカエル食べるの?」

カエル「えっ?」






つづく



150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/23(火) 00:34:30.91 ID:tUuGRaxC0
作者乙!


155 名前:hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/05/23(火) 00:36:40.51 ID:enVVB9an0
あーなんだかなー。久しぶりにやるとうまく話が出てこないな。キャラの性格とか忘れてしまってるからな。どうでもいいや。寝る。
次回再開未定



156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/05/23(火) 00:39:13.06 ID:5PG5CuGT0
気が向いたらやってね



その18へ続く

スポンサーサイト

2006.08.02 | Comments(4) | Trackback(0) | デジタルブーンストーリー

コメント

さくしゃとまとめびと乙。
どこでやってるかさっぱりわかってない人間にとってここの更新がたよりです。

2006-08-03 木 22:19:26 | URL | 翡 #- [ 編集]

おつ!!

2006-08-04 金 00:19:58 | URL | 以下、名無しにryVI #- [ 編集]

乙。
いまどこでやってんの?
オワタのか?

2006-08-04 金 21:23:55 | URL | 以下、名無しにryVI #- [ 編集]

とまと乙 夏い圧だねしかし

2006-08-08 火 21:07:10 | URL | 以下、名無しにryVI #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

焼き鳥

  • Author:焼き鳥
  • すごい ねむい

    ブーンと悪魔召喚スレ
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ランキング


↑ついでにクリック!

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。