スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

( ^ω^)デジタルブーンストーリー 女神転生その19

その1

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 22:23:03.64 ID:JFLvOEHh0
TOKYO砂漠に迷い込んだジョニー(安藤)たち。
些細なことでジョニーとハザマは仲違いし、離れ離れになってしまった・・・

2人きりになったジョニーとユキエ。そこにバエルの配下「アリオク」が出現。
アリオクは言う・・・「孤立したゲイ野郎を殺した」と・・・!

怒りにまかせて攻撃をしかけるジョニー!!だがアリオクの身をつつむ魔力の障壁を突き破れず、逆に攻撃されて絶命してしまう・・!


第19話「生まれる意味」




3 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/26(月) 22:32:32.19 ID:JFLvOEHh0
( ^ω^)「ここはどこだお・・・」

・・・・・・・・・・・・・

( ^ω^)「俺を呼ぶのは誰だお・・・」

・・・聞きなさい・・・ここは魂の世界・・・

( ^ω^)「どういうことだお・・・」

・・・お前は死んだのです・・・

( ^ω^)「死んだ・・・俺は死んだのかお・・・」

・・・そうです。定められた通り・・・お前は死んだのです・・・

( ^ω^)「そうかお・・・やっぱり・・死んだのかお・・・」

・・・さあ、お前も大いなる生命と1つになりなさい・・・

( ^ω^)「・・・」



6 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/26(月) 22:35:54.54 ID:JFLvOEHh0
18年前

男「産まれた・・・!産まれたのか!?」

医師「喜んでください。男のお子様ですよ」

男「・・・!そうですか・・・」

医師「どうしたのですか?女の子の方が良かったのですか?」

男「いえ・・・それで・・・妻は?」

医師「母子ともに健康ですよ。さあ早く赤ちゃんを抱いてあげてください」




( ^ω^)「おぎゃーおぎゃー」

男「この子が・・・」

女「あなた、あなたの息子よ。あなたはパパになったのよ」

男「ああ・・・」

女「だからそんな顔をしないで。お願い」

女「全て定められた通りに動いているけど・・・この子が・・・18年後の今死ぬことになるなんて・・・きっと起こらないわよ」



7 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/26(月) 22:40:23.92 ID:JFLvOEHh0
5年後

女「あなた!!あの子が凄い高熱で・・・」

男「そうか。まあ安静にさせておいたら大丈夫だろう。そう心配するなよ」

女「あなた!!!!自分の息子なのよ!!!なんでそんな言い方をするの!?病院に連れて行かないと!!!」

男「大丈夫だよ。死にはしないから」

女「あなた!!!!」

男「あいつが死ぬのは18歳のときなんだ。それは運命で決まっているんだ。あいつは死なない。死なないんだよ!!!まだ・・・!!!」

女「・・・・・・・・・・・・・」

男「・・・すまない」

女「運命だって、変わることぐらいきっとあるわよ・・・きっと・・・」

男「そうだな・・・ああ、きっとそうさ」



8 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/26(月) 22:45:06.92 ID:JFLvOEHh0
それから10年後

男「聞きなさい」

( ^ω^)「改まってなんだお?」

男「これからお前の運命を話しておこうと思う」

( ^ω^)「?」

男「お前は・・・これから3年後・・・死ぬ」

( ^ω^)「は?どうしてだお?」

男「それが運命なんだ」

( ^ω^)「何言ってるのかわからないお。どうして死にたくないのに死ななきゃならないんだお。運命ってなんだお」

男「お前は18歳で死ぬために、産まれてきたのだよ」

( ^ω^)「・・・ママ、パパが意味不明なことを言ってるお!!!パパはどうしたんだお!!!」

女「しっかり聞きなさい!!!」

(;゜ω゜)「・・・」

男「冗談で言ってるわけじゃないんだ・・・お前は・・・お前はあと3年で死ななければならないんだ・・・だから・・・」

男「今日から俺と・・・母さんはお前に対してできることはなんでもするつもりだ・・・」

( ^ω^)「・・・」



11 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/26(月) 22:52:32.83 ID:JFLvOEHh0
それから2年間、息子は荒れた。

( ゜ω゜)「なんだかシラネーけど俺はあと少しで死んじまうんだよぉおおおおおおおおおお!!!」

女子高生「きゃああああああああああああああああ」

( ^ω^)「ぐへへへへへ!!!やらせろこのメスブタっ!!!」



刑事「お宅の息子さんは15人の少女を強姦し、2人を殺害したのですよ。それなのになんですかあなたたちは!!」

男「お願いします!!!あの子は可哀想なやつなんです!!!許してやってください!!」

刑事「遺族の方や、被害者の方とその家族がそんなことを言われて、はい許しましょうとでも言うと思っているのですか!!!」

女「あの子は・・・あの子はあと少しで死ぬ運命なんです・・・!!!」

刑事「そんな事を言ったら、今後余命が短い者は罪を犯してもおとがめ無しと言うことになってしまうでしょう」

刑事「それに彼の余命が短いなんて信じられないですね。医師の診断書でもあるのですか?」

女「いえ・・そういうことではないんです・・・」

刑事「・・・私を馬鹿にしているのですか!?」



15 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/26(月) 22:57:34.36 ID:JFLvOEHh0
運命の日。その一ヶ月前。

( ^ω^)「・・・」

男「・・・あと一ヶ月だな」

( ^ω^)「親父・・・俺は元気だお・・・死にたいとか全く思わないし・・・体は健康そのものだお・・・」

( ^ω^)「なのになんで俺はあと一ヶ月で死ぬんだお。いや・・・・」

( ^ω^)「親父は何で俺にそんなことを言うんだお?俺は本当に死ぬのかお?親父は何を知っているんだお?」

( ^ω^)「死ぬときがわかってるって・・・産まれる前から俺はいつうまれ、いつ死ぬと決められているって・・・」

( ^ω^)「俺は・・・俺は死ぬために産まれてきたのかお?」

( ^ω^)「死ぬために・・・死ぬためにうまれて・・・きたのかお!?」

男「・・・」

( ^ω^)「母さんは?」

男「別れが辛くなるから、もう会いたくないらしい」

( ^ω^)「そうかお」



( ^ω^)「俺が産まれた時、どう思ったお」

男「元気に生きて欲しいと思ったさ」



17 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/26(月) 23:00:18.81 ID:JFLvOEHh0
( ^ω^)「孫の顔がみたいかお」

男「ああ」

( ^ω^)「ごめんだお。その願いをかなえることはできないお」

男「いいんだ」

( ^ω^)「俺はどうやって死ぬんだお」











一ヶ月後

( ^ω^)「看守さん」

看守「なんだ?」

( ^ω^)「・・・今までありがとうだお」

看守「何言ってるんだ?自殺でもするんじゃないだろうな?」

( ^ω^)「・・・・・・・・・・・・・」



19 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/26(月) 23:03:23.77 ID:JFLvOEHh0
看守「それよりお前のお母さんが面会に来ている」

( ^ω^)「そうかお」

看守「会わないのか?」

( ^ω^)「ああ・・・時間がないお」

看守「え?」

( ^ω^)「よろしくいっておいてくれお・・・」







( ^ω^)「時の学帽・・・信じられない話だが・・・これを被れば俺は時を超えられる・・・」

( ^ω^)「そして・・・俺は誰かのために死ぬんだお・・・」

( ^ω^)「それが運命なんだお・・・」

( ^ω^)「俺は死ぬために産まれてきたんじゃない・・・パパはこう言ったお・・・」

( ^ω^)「俺は誰かを幸せにするために、死ぬんだよと・・・」

( ^ω^)「産まれてきたのは・・・パパとママを幸せにするためだよ、と・・・・



20 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/26(月) 23:04:47.50 ID:JFLvOEHh0
          - ニ二 ニ ‐-
       ,ィ ´ ̄      ̄` .` 、
      〃      l      `  、 、
       |  ,. - ── -  .     ヽ!
      ', /     ☆     `ヽ   l
       ∨r========、、 ヾ ノ
       ( ──------── ヽ )'
       l  _,.ェァ .' ;:..rェt.、  ノノ
       r !   ,:'  ' .     ,rヘ
      | l!   ー--‐、     )/
      ヽ     _-_-__      レ
        ヽ  '´ー-‐ `   ,.ィ
         ` .        ,.   ヽ
            i ー一   ィ´ ハ
          ト、      ´    ゝ ._
     _,. - ´ | ` v ´     ,ィ     ̄ ̄77ヽ
  rrア´     ヽ   |   ,.  ´       ///   ヽ
 /LL!          `↓  ´            /   i
./          }爻ソ              /     l
アリオク「救世主といっても所詮は人間・・・大したことはなかったな・・・」

ユキエ「あれ・・・ジョニーさん・・・まって・・・」

アリオク「ん?」

ユキエ「死んでいるのは・・・ジョニーさんじゃないわ・・・」

アリオク「なんだと?」



22 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/26(月) 23:06:38.97 ID:JFLvOEHh0
「お前の攻撃が俺に当たる瞬間・・・突然空間が裂け・・・こいつがやってきたんだお・・・」

「まるで貴様の攻撃から俺を守るかのように・・・・!!!」

          - ニ二 ニ ‐-
       ,ィ ´ ̄      ̄` .` 、
      〃      l      `  、 、
       |  ,. - ── -  .     ヽ!
      ', /     ☆     `ヽ   l
       ∨r========、、 ヾ ノ
       ( ──------── ヽ )'
       l  _,.ェァ .' ;:..rェt.、  ノノ
       r !   ,:'  ' .     ,rヘ
      | l!   ー--‐、     )/
      ヽ     _-_-__   u  レ
        ヽu '´ー-‐ `   ,.ィ
         ` .        ,.   ヽ
            i ー一   ィ´ ハ

アリオク「!!!!!!!!!!」



23 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/26(月) 23:14:53.45 ID:JFLvOEHh0
        /\      /\
       |            |
       \  (_人_)  /
      , .-‐- くJ(      ゝ-rr- 、、
     /Y  ,r 、 `ー r'"^〃 、  つヒヽ
    ,ノ '^` i! =テミ i' 天ニ  ミ、 ='"^ヾ }
   ,/ ''=''" ノ-‐'ヾ-人,,__ノnm、''::;;,,  イ
  i!   ,∠-―-、、     `ー'フヾ、  j
  f'´    ノし   `丶、 ー=ミ-JE=-  /
  ヾ=ニ- 彡^ 〃   ,,>、、`''ー-::,,_,,ノ
    ``ー--┬:, ''"~´フ ソ´`7'' ''"´
         ,に (`゙゙´ノ   f^ヽ
        ,ハ    ,ィ'   ,;-ゝ、
        /ミ`ーt!,_,ィ-‐彡''"^ヽ
        /  ヾ::::::::::::::::r''"  ぃ ;}
       l   t:::::::::::/    ノ /
       l!   `'T7′   / /
/\ (_人_) /\「謎の学帽野郎のおかげで助かったぜ・・・アリオク・・・次はこっちの番だぜ・・・」

アリオク「う、うわぁ!!!キモッ!!!」

ユキエ「こんなきもいやつのために尊い命が1つ犠牲になるなんて・・・許されないことだわ・・・!!!」

/\ (_人_) /\「さあ・・・お仕置きの時間だ」



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 23:16:09.97 ID:O+BoqWAp0
ちょwwwwwなんだこいつwwwwwwwwww


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 23:22:52.42 ID:rkhV4neR0
スケールデカスwwwwwwwwww


26 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/26(月) 23:28:20.93 ID:JFLvOEHh0
          - ニ二 ニ ‐-
       ,ィ ´ ̄      ̄` .` 、
      〃      l      `  、 、
       |  ,. - ── -  .     ヽ!
========☆     `ヽ   l
       ∨r========、、 ヾ ノ
       ( ──------── ヽ )'
       l  _,.ェァ .' ;:..rェt.、  ノノ
       r !   ,:'  ' .     ,rヘ
      | l!   ー--‐、     )/
      ヽ     _-_-__   u  レ
        ヽu '´ー-‐ `   ,.ィ
         ` .        ,.   ヽ
            i ー一   ィ´ ハ
アリオク「畜生ばけものめ!!!死ねーーーーーーーーーー!!!」
       ______     /
     / /\   /\ \ /
     |             |/
    /|    (_人_)   |=========================
   / \_______/  
  /   / /       
 / / \ \  
/ /    \ \___
/ /     ヽ      ⌒\
/       ノ      /> >
        /     / 6三ノ
       /  / \ \ ` ̄



/\ (_人_) /\「デュラハアアアアアアアアアンッ!!技を借りるぜぇええええっ!!!!」



27 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/26(月) 23:36:58.66 ID:JFLvOEHh0
                  :::::::    ___________________
                  ::::  ::::  三"""""""""""""""""" .:::::::::::...:::::::::::::::::::::  ""
             __ ::::   三                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::  ::.
            /   ::::三                     ::::::::::::::::::::::::: ::::... . . ....
            | /\ 三                       ::::::::::::::    :: :  :
     ____ |  ::::⊃三-:::::::-                   ::::::::::::   :: :  :  
    /:::     \_ :::: 三                     ::::::::::::::::  :: :  :
    /:: ,イ:::、   ノ\\ ::::   三                   ::::::::::::::::::::::  :::: ::: :: :  : ::
   /:: / |:::   (〈 \у ::::    三                    :::::::::: ::: :: :  : 
   l:: |  |:::    }    ̄ ::::  ::::  三.................................................................................................................
   l:: |  ヽ:::  ヽ       ::::::::      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (!、)   \::: \                                 ブブブブブブブブブブブブブブ
      /:::: ゝ  )
     /:::::/ {:::: |
    /::::::::/  |::: |_
    ヽ、_ヽ {_ ___ゝ


/\ (_人_) /\「光子砲」

アリオク「なんだあの顔は!!!万能器具!!!万能器具か!!!シールドにもビーム兵器にもなるのか!!!」

アリオク「はっ・・・この感じ・・・どこかで・・・ああ・・・わかったぞ・・・やつは・・・やつは!!!!」



28 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/26(月) 23:39:30.95 ID:JFLvOEHh0
                           、
                            ゝ、
                            ハ仆         _,.-- 、_    __,___
                            ,イ个`-.,__    ノ"    弋ン'´      へ
                           .メ  ||   厂バヒi|      ,/   ,ィ' ,二二二ニヘ
                           ヘ  ル。ノ'/ /冫,. ヘ     ノ   メ" ./"     ` ハ
                         _,.-´´ヾニ仝丈《ツ''へ 〈\  /   / ./         .ハ
                  ,.ハ_,___ヵィ`___====ニ''ナ | |〉   ヽ,.7ノ ̄|   |  .| /\ /\ .ハ
               ___、ヘ  |,/ツ彳≫`     ゝメ口,、、ィ' 冫/  .|   |  |          .ハ
        __...--- ""`,.、.--ノ., ~〆´´       ,.,フヘ Y-ィ r`` -|   |  |   (_人_) |.ノ
 ,,,.. --- ""´__,...- ""`       ̄´        , -'",. ' `,┌,イ ̄ ヽ、  ト  ハ ハ         / ノ
. __....--""                      r´_-´   // ∥   ヽ\ト、  \ \      / ./
                           レ    / キ  ∥    カ ゝヽ,  \ 二二二ノ /
                         , イ´f、,  ,// ,弋.,_.∥   〈`、 ´´ヾ\    ̄ ̄ ,/゛
                     fk- .,/ソ||彡'l| メ__ノ'   ´.|  ,..メヽ\ 、 ヽ \`―  ̄´
                     | `ヘト斗>ヌ,"レ"       .| /   `ヾ不 ̄ ̄ヘ-ミ、、
                     l.    ナ  ハ         ソ       | 、     `、`ヽ
                     ` -、,.弋.,_ ノ                 ヽ \, - 、  |  |


アリオク「ギャンだ・・・・・・・・・!!!」



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 23:40:31.17 ID:2ohpnp/s0
相変わらず読めない展開wwwwwwww


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 23:40:49.71 ID:M8Wyew7q0
ちょwwwwwwwwww
テラカッコヨスwww


31 :まとめの人 ◆lHJyA1JVkY :2006/06/26(月) 23:42:19.64 ID:kVceOnhM0
>>30
ごめんねカーチャンちゃんと更新するからごめんねJ(´ー')し


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 23:43:05.15 ID:M8Wyew7q0
>>31
カーちゃん('A`)


35 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/26(月) 23:44:58.03 ID:JFLvOEHh0
/\ (_人_) /\「だんだんメガテンから離れていくなー」

アリオク「だがそれが昔のスタイル」

/\ (_人_) /\「そうだったなお」

アリオク「無駄話は後にして、戦いの続きだ!!!」



アリオク「前回見てない人が多いだろうからもう一度言っておく!!!私には魔力障壁がある!!!」

アリオク「それは並大抵の物理攻撃は全て防いでしまい、同レベル以上の魔法でないと破壊できない壁だ!!!」

アリオク「人間には魔法は使えない!!!唯一使えた魔女もすでに亡き者となった!!つまり貴様が私に傷を付ける方法は・・・」

アリオク「何1つないのだぁーーーーーーーーーーーっ!!!!死ねっ!!!!救世主よっ!!!」

/\ (_人_) /\「くっ・・・!!!」



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 23:46:09.09 ID:rkhV4neR0
アリオク説明してくれるなんて良いヤシだなwwwwww


38 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/26(月) 23:52:31.75 ID:JFLvOEHh0
/\ (_人_) /\「ん・・・俺に呼びかけるのは誰だ・・・」

「兄貴・・・ジョニーの兄貴!!!今こそあんたに借りを返すときだぜ・・・」

/\ (_人_) /\「この声は・・・フェンリル・・・」

フェンリル「兄貴・・・俺はあのあと海に落ちて溺死してしまった・・・」

/\ (_人_) /\9m「プギャーーーーーーーーーーーーーー!!」

フェンリル「兄貴・・・聞いてくれ・・・俺はあんたに借りを返すとして・・・何ができるか考えたんだ・・・」

フェンリル「・・・海に落ち・・・溺れ・・・薄れ行く意識の中・・・俺はある魂と出会った・・・」

フェンリル「今俺の体は・・・その魂とともにあるっ!!!」

/\ (_人_) /\「!?」

フェンリル「俺は呪いにより肉体を失ったある人間に体を譲ったのさ・・・!!」

/\ (_人_) /\「何を言ってるんだ、フェンリルーーーーーっ!!!」

フェンリル「そしてその魂と融合した俺の体はいまそこにある・・・」

/\ (_人_) /\「そこにあるだと・・・!?」

フェンリル「ユキエという少女がそれだっ!!!」

フェンリル「そして彼女の魂は・・・魔女・・・魔女の魂なんだっ!!!悪魔に狙われるのを避けるために記憶を封印していたんだ・・・!!!」



42 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/26(月) 23:55:11.53 ID:JFLvOEHh0
/\ (_人_) /\「魔女!?魔女ってあそこにお墓がたっていた人か?」

フェンリル「そうさ・・そして・・・あんたの一番のパートナーだった人さ・・・」

フェンリル「兄貴・・・俺にできるのはここまでだ・・・」

/\ (_人_) /\「ちょっと待てフェンリル!!フェンリルーーーーーーーっ!!!」

          - ニ二 ニ ‐-
       ,ィ ´ ̄      ̄` .` 、
      〃      l      `  、 、
       |  ,. - ── -  .     ヽ!
      ', /     ☆     `ヽ   l
       ∨r========、、 ヾ ノ
       ( ──------── ヽ )'
       l  _,.ェァ .' ;:..rェt.、  ノノ
       r !   ,:'  ' .     ,rヘ
      | l!   ー--‐、     )/
      ヽ     _-_-__   u  レ
        ヽu '´ー-‐ `   ,.ィ
         ` .        ,.   ヽ
            i ー一   ィ´ ハ
アリオク「畜生この野郎、余所見してなんか騒いでいるからその隙にめいっぱい殴ってやってるのに、全然きかねぇ・・・!!!」

アリオク「!!!魔力を感じる!!!だ、誰からだ!!!!」



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/26(月) 23:57:12.98 ID:U3x0aMyb0
アリオクの駄々っ子パンチテラモエスwwwwww


44 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/26(月) 23:59:37.50 ID:JFLvOEHh0
                           、
                            ゝ、
                            ハ仆         _,.-- 、_    __,___
                            ,イ个`-.,__    ノ"    弋ン'´      へ
                           .メ  ||   厂バヒi|      ,/   ,ィ' ,二二二ニヘ
                           ヘ  ル。ノ'/ /冫,. ヘ     ノ   メ" ./"     ` ハ
                         _,.-´´ヾニ仝丈《ツ''へ 〈\  /   / ./         .ハ
                  ,.ハ_,___ヵィ`___====ニ''ナ | |〉   ヽ,.7ノ ̄|   |  .| /\ /\ .ハ
               ___、ヘ  |,/ツ彳≫`     ゝメ口,、、ィ' 冫/  .|   |  |          .ハ
        __...--- ""`,.、.--ノ., ~〆´´       ,.,フヘ Y-ィ r`` -|   |  |   (_人_) |.ノ
 ,,,.. --- ""´__,...- ""`       ̄´        , -'",. ' `,┌,イ ̄ ヽ、  ト  ハ ハ         / ノ
. __....--""                      r´_-´   // ∥   ヽ\ト、  \ \      / ./
                           レ    / キ  ∥    カ ゝヽ,  \ 二二二ノ /
                         , イ´f、,  ,// ,弋.,_.∥   〈`、 ´´ヾ\    ̄ ̄ ,/゛
                     fk- .,/ソ||彡'l| メ__ノ'   ´.|  ,..メヽ\ 、 ヽ \`―  ̄´
                     | `ヘト斗>ヌ,"レ"       .| /   `ヾ不 ̄ ̄ヘ-ミ、、
                     l.    ナ  ハ         ソ       | 、     `、`ヽ

ギャン「俺からだぁーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!」



45 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/27(火) 00:08:29.46 ID:JLg0gqta0
ユキエ「・・・・・・・・・・・・・・・」

ユキエ「フェンリルさん・・・ありがとう・・・私の願いを叶えてくれて・・・」

ユキエ「私は・・・私はもう一度安藤さんに会うことができるのね」

ユキエ「・・・私・・・私が・・・私が産まれてきた理由・・・それは・・・救世主の力となるためだったわ・・・」

ユキエ「それ以外には何も望まれていなかった・・・」

ユキエ「魔法の修行のために・・・酷いことも沢山されたわ・・・片耳が聞こえにくくなったし・・・子供をつくることもできなくなった」

ユキエ「酷い酷い人生だった・・・でも、良いこともあった」

ユキエ「悪男さんや安藤さんと出会えたこと・・・そのおかげで救われた」

ユキエ「・・・決められたとおり・・・悪魔と戦い・・・そのせいで私は一度命を失ったわ・・・でも・・・」

ユキエ「出会いのおかげで・・・安藤さんとの出会いのおかげで私は今、ここで・・・この大地を踏みしめているわ・・・」

ユキエ「そして・・・再び出会うことができたのよ」

ユキエ「なんで生きてきたのかとか・・・何のために死ぬのとか・・・そんなのはどうだっていいの・・・」

ユキエ「許された時間、どうやって生きるのか・・・それが大事だったのよ」



46 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/27(火) 00:15:49.24 ID:JLg0gqta0
ユキエ「今生きているから、それで何をして生きるかなのよ!!!」

アリオク「ぐ・・・・!!もの凄い魔力だ・・・クッ・・・バエル様の魔力障壁を破っただけのことはある・・・!!!」

アリオク「ク・・・クク・・・!!それで・・・何をして生きるのか・・・それで・・・私を殺し・・・多くの悪魔どもの命を奪うわけか・・・」

アリオク「殺しながら生き続けていくのだな・・・貴様は!!!」

ユキエ「・・・」

アリオク「どの生命も誰かを否定しながらでないと生きていけないのだよ・・!!救世主は・・・今の世界を否定しながら生きていくのだよ・・・!!!」

アリオク「貴様が蘇ったのは、この救世主との出会いがあったからではない!!!貴様は世界を否定するために生み出され・・・そして、否定し尽くすことが貴様のさだめだからだ!!!」

アリオク「滅ぼすために生まれ・・・そして、滅ぼされるのを怯えながら生きるのだよ、貴様らは!!」

ユキエ「今言ったところよ・・・生まれてきた理由など、さほど意味がないんだって!!!」

アリオク「だがそれは無意識に人を縛り付けるのだよ!!!!」



47 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/27(火) 00:16:22.97 ID:JLg0gqta0
                           、
                            ゝ、
                            ハ仆         _,.-- 、_    __,___
                            ,イ个`-.,__    ノ"    弋ン'´      へ
                           .メ  ||   厂バヒi|      ,/   ,ィ' ,二二二ニヘ
                           ヘ  ル。ノ'/ /冫,. ヘ     ノ   メ" ./"     ` ハ
                         _,.-´´ヾニ仝丈《ツ''へ 〈\  /   / ./         .ハ
                  ,.ハ_,___ヵィ`___====ニ''ナ | |〉   ヽ,.7ノ ̄|   |  .| /\ /\ .ハ
               ___、ヘ  |,/ツ彳≫`     ゝメ口,、、ィ' 冫/  .|   |  |          .ハ
        __...--- ""`,.、.--ノ., ~〆´´       ,.,フヘ Y-ィ r`` -|   |  |   (_人_) |.ノ
 ,,,.. --- ""´__,...- ""`       ̄´        , -'",. ' `,┌,イ ̄ ヽ、  ト  ハ ハ         / ノ
. __....--""                      r´_-´   // ∥   ヽ\ト、  \ \      / ./
                           レ    / キ  ∥    カ ゝヽ,  \ 二二二ノ /
                         , イ´f、,  ,// ,弋.,_.∥   〈`、 ´´ヾ\    ̄ ̄ ,/゛
                     fk- .,/ソ||彡'l| メ__ノ'   ´.|  ,..メヽ\ 、 ヽ \`―  ̄´
                     | `ヘト斗>ヌ,"レ"       .| /   `ヾ不 ̄ ̄ヘ-ミ、、
                     l.    ナ  ハ         ソ       | 、     `、`ヽ

ギャン「テメーら言ってることが意味不明なんだよぉーーーーーーーーー!ぶっ殺すぞ!!!!!!」



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 00:20:12.20 ID:iS4VUYwAO
気持ちいいくらいDARKの方に振り切ってるな


49 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/27(火) 00:23:14.52 ID:JLg0gqta0
.|ヽ、                  .i.
..|:::ヽ                  .|i.
...|:::::ヽ                 ..|.i
 |:::::::ヽ                ...|.ゝ
 ..|::::::::ヽ               ./´`ヽ、
 ...|:::::::::ヽ              /|  ヽ    ,,,-‐‐-.、
 ....|:::::::::::ヽ            ..〈-.O―‐-〉  ./´,-   .ヽ,
  ..|:::::::::::ヽ        ,,___、 ..ヽ...| __./-、..〈,       .)
  ..ヽ:::::::::::ヽ     γ´  ..`>-大’´´| |ヘ.ンヽ      ../
  ....ヽ::::::::::ヽ    ../°  .././/ヽ ...`‐|.ヘ..o人   ,..へ/、----..、          /ヾ
   ..ヽ::::::::::ヽ   ..( ° .//./‐├===┼-L、/.ゝiニ´,/\、ヽ-..、.`..、       ゝイ丿
    ヽ::::::::::ヽ   .人  〈'´\|/___||E≡ヨE/ミミ`>〉~|〉'、`ヽ、'`>\ヽ+ヾ`.、     / /
    ...ヽ::::::::ヽ    `ト`_-ヽ,・'┌‐ヽ ̄ ̄`7・ミミレ´../、 `>.、>`..、,.'´´´`ヽヽ    / /
     ..ヽ::::::::|    ...| | ̄I、.,|、 `┬¬ト..、/=_/、...`> ./`ヽ/     ..``   / /
      ヽ::::::::|   .,:‐\|__ノ`iニレ-''┴ヽ.ヽ、|‐___|  -/ /、`/  /\ /  / /
      ...ヽ::::::|  ..ノ ../.,/ ̄人.   ..`、ヽヽ、|  ..ト‐ト、_|          / /
       ..ヽ::,,|,,、/.../ ./ /´,-`γ..  .`、ヽ Y  .LニL__|      (_人/⊂/
       r´(_ノ..`)/  ,/ /.../.|___||、    ヽ...ヽ.L_____L__L_._|        / /
       ..(、 ,,,,ノ|ヽ'./ ./../rr' ̄/ヽ  _,,_L_,ヽ| ̄ ̄匚|L_,.,|       つ /
        `‐≡Y' .〈..、/../´r(___,( レ'´,,,⊥--├‐―┌‐レ‐|      / /
          ..Eヽ .`‐ト/(_(__|__||..ヽ,'´..ヽ ヽ レ---''''''''レ\    ○○

ギャン「ビームソード&メンズブレード!!!二刀流ッ!!!!」



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 00:23:24.34 ID:flT8eGAb0
哲学的だな


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 00:25:59.31 ID:flT8eGAb0
ちょwwwwwwww
盾がwwwwwwwwwww


53 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/27(火) 00:27:31.83 ID:JLg0gqta0
                    /ヾ
.|ヽ、                 ゝイ丿
..|:::ヽ                  | |
...|:::::ヽ                 | |
 |:::::::ヽ                |  |
 ..|::::::::ヽ               ./´`ヽ、
 ...|:::::::::ヽ              /|  ヽ    ,,,-‐‐-.、
 ....|:::::::::::ヽ            ..〈-.O―‐-〉  ./´,-   .ヽ,
  ..|:::::::::::ヽ        ,,___、 ..ヽ...| __./-、..〈,       .)
  ..ヽ:::::::::::ヽ     γ´  ..`>-大’´´| |ヘ.ンヽ      ../
  ....ヽ::::::::::ヽ    ../°  .././/ヽ ...`‐|.ヘ..o人   ,..へ/、----..、          /ヾ
   ..ヽ::::::::::ヽ   ..( ° .//./‐├===┼-L、/.ゝiニ´,/\、ヽ-..、.`..、       ゝイ丿
    ヽ::::::::::ヽ   .人  〈'´\|/___||E≡ヨE/ミミ`>〉~|〉'、`ヽ、'`>\ヽ+ヾ`.、     / /
    ...ヽ::::::::ヽ    `ト`_-ヽ,・'┌‐ヽ ̄ ̄`7・ミミレ´../、 `>.、>`..、,.'´´´`ヽヽ    / /
     ..ヽ::::::::|    ...| | ̄I、.,|、 `┬¬ト..、/=_/、...`> ./`ヽ/     ..``   / /
      ヽ::::::::|   .,:‐\|__ノ`iニレ-''┴ヽ.ヽ、|‐___|  -/ /、`/○   ○   / /
      ...ヽ::::::|  ..ノ ../.,/ ̄人.   ..`、ヽヽ、|  ..ト‐ト、_|          / /
       ..ヽ::,,|,,、/.../ ./ /´,-`γ..  .`、ヽ Y  .LニL__|  (_人_) /⊂/
       r´(_ノ..`)/  ,/ /.../.|___||、    ヽ...ヽ.L_____L__L_._|        / /
       ..(、 ,,,,ノ|ヽ'./ ./../rr' ̄/ヽ  _,,_L_,ヽ| ̄ ̄匚|L_,.,|       つ /
        `‐≡Y' .〈..、/../´r(___,( レ'´,,,⊥--├‐―┌‐レ‐|      / /
          ..Eヽ .`‐ト/(_(__|__||..ヽ,'´..ヽ ヽ レ---''''''''レ\    ○○

ギャン「否ッ!!!三刀流ッ!!!!」



54 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/27(火) 00:29:33.06 ID:JLg0gqta0
                    /ヾ
.|ヽ、                 ゝイ丿
..|:::ヽ                  | |
...|:::::ヽ                 | |
 |:::::::ヽ                |  |
 ..|::::::::ヽ               ./´`ヽ、
 ...|:::::::::ヽ              /|  ヽ    ,,,-‐‐-.、
 ....|:::::::::::ヽ            ..〈-.O―‐-〉  ./´,-   .ヽ,
  ..|:::::::::::ヽ        ,,___、 ..ヽ...| __./-、..〈,       .)
  ..ヽ:::::::::::ヽ     γ´  ..`>-大’´´| |ヘ.ンヽ      ../
  ....ヽ::::::::::ヽ    ../°  .././/ヽ ...`‐|.ヘ..o人   ,..へ/、----..、          /ヾ
   ..ヽ::::::::::ヽ   ..( ° .//./‐├===┼-L、/.ゝiニ´,/\、ヽ-..、.`..、       ゝイ丿
    ヽ::::::::::ヽ   .人  〈'´\|/___||E≡ヨE/ミミ`>〉~|〉'、`ヽ、'`>\ヽ+ヾ`.、     / /
    ...ヽ::::::::ヽ    `ト`_-ヽ,・'┌‐ヽ ̄ ̄`7・ミミレ´../、 `>.、>`..、,.'´´´`ヽヽ    / /
     ..ヽ::::::::|    ...| | ̄I、.,|、 `┬¬ト..、/=_/、...`> ./`ヽ/     ..``   / /
      ヽ::::::::|   .,:‐\|__ノ`iニレ-''┴ヽ.ヽ、|‐___|  -/ /、`/○   ○   / /
      ...ヽ::::::|  ..ノ ../.,/ ̄人.   ..`、ヽヽ、|  ..ト‐ト、_|          / /
       ..ヽ::,,|,,、/.../ ./ /´,-`γ..  .`、ヽ Y  .LニL__|  (_人_) /⊂/
       r´(_ノ..`)/  ,/ /.../.|___||、    ヽ...ヽ.L_____L__L_._|        / /
ーーーーーーーーーーーーーー/ヽ  _,,_L_,ヽ| ̄ ̄匚|L_,.,|       つ /
ーーーーーーーーーーーーーー_,( レ'´,,,⊥--├‐―┌‐レ‐|      / /
          ..Eヽ .`‐ト/(_(__|__||..ヽ,'´..ヽ ヽ レ---''''''''レ\    ○○

ギャン「四ッ!!刀ッ!!!流ッッ!!!」



56 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/27(火) 00:30:25.43 ID:JLg0gqta0
                    /ヾ
.|ヽ、                 ゝイ丿
..|:::ヽ                  | |
...|:::::ヽ                 | |
 |:::::::ヽ                |  |
 ..|::::::::ヽ               ./´`ヽ、
 ...|:::::::::ヽ              /|  ヽ    ,,,-‐‐-.、
 ....|:::::::::::ヽ            ..〈-.十○‐-〉  ./´,-   .ヽ,
  ..|:::::::::::ヽ        ,,___、 ..ヽ...| __./-、..〈,       .)
  ..ヽ:::::::::::ヽ     γ´  ..`>-大’´´| |ヘ.ンヽ      ../
  ....ヽ::::::::::ヽ    ../°  .././/ヽ ...`‐|.ヘ..o人   ,..へ/、----..、          /ヾ
   ..ヽ::::::::::ヽ   ..( ° .//./‐├===┼-L、/.ゝiニ´,/\、ヽ-..、.`..、       ゝイ丿
    ヽ::::::::::ヽ   .人  〈'´\|/___||E≡ヨE/ミミ`>〉~|〉'、`ヽ、'`>\ヽ+ヾ`.、     / /
    ...ヽ::::::::ヽ    `ト`_-ヽ,・'┌‐ヽ ̄ ̄`7・ミミレ´../、 `>.、>`..、,.'´´´`ヽヽ    / /
     ..ヽ::::::::|    ...| | ̄I、.,|、 `┬¬ト..、/=_/、...`> ./`ヽ/     ..``   / /
      ヽ::::::::|   .,:‐\|__ノ`iニレ-''┴ヽ.ヽ、|‐___|  -/ /、`/○   ○   / /
      ...ヽ::::::|  ..ノ ../.,/ ̄人.   ..`、ヽヽ、|  ..ト‐ト、_|          / /
       ..ヽ::,,|,,、/.../ ./ /´,-`γ..  .`、ヽ Y  .LニL__|  (_人_) /⊂/
       r´(_ノ..`)/  ,/ /.../.|___||、    ヽ...ヽ.L_____L__L_._|        / /
ーーーーーーーーーーーーーー/ヽ  _,,_L_,ヽ| ̄ ̄匚|L_,.,|       つ /
ーーーーーーーーーーーーーー_,( レ'´,,,⊥--├‐―┌‐レ‐|      / /
          ..Eヽ .`‐ト/(_(__|__||..ヽ,'´..ヽ ヽ レ---''''''''レ\    ○○


ギャン「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」



57 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/27(火) 00:33:28.22 ID:JLg0gqta0
             ,_
             /( ^ω^)
             ヽ__ソ
            iヾ_,,| |-,_,-- ,__/\
     _,、  __/ー-+-+、ヽ__\ノ|i K、
    ./λノ\,人-,、/^ヾ,,ヽ,ヽ,.,---`' ヾ,/`,
   / / ̄\フ、> 'i |\/ヾ,)) |===i  ("iソ
  <`レ’   i'V ノ | ,,|>-"' ヽーソ  | il`i
   i",|-,   ヽニヽ_.|/^il"~`》_,-" <`ー"ヽ、
   `i"-P   _/ ̄,]|`=,)ー+ー'     `-, ,Y )
   ヾイゝ_ '"┴-<|iヾソ          レレ'
  ∠ニO)ー`    />i |L
          <)_ヘ_(^ヽ
              ヽ| ~`
「アルティメットシィングジョニー誕生!!!!!!!」

アリオク「なんやねんこいつ!!!えたいのしれんいきもんやでホンマ!!人間とはおもえんわぁーーーーーっ!!!」

アルティメットシィング「人間じゃねぇよ・・・俺はよ・・・」

アリオク「何ッ!!!」

アルティメットシィング「アルティメットシィングだ・・・・!!」



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 00:34:16.08 ID:NkOujl6a0
オメガキモスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 00:37:26.31 ID:jjg38D+J0
オメガはいいが、顔の場所が間違えている気がしてならないwwwwwww


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 00:37:50.84 ID:iS4VUYwAO
これだwwwwwwwwwこの読者置いてけぼりな感じwwwwwwwwww


61 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/27(火) 00:38:28.14 ID:JLg0gqta0
ユキエ「ビームソードが右前足に・・・盾のチンポが左前足に・・・頭のチンポが右後ろ足に・・・股間のチンポが左後ろ足になったのね・・・!!!」

アリオク「解説せんでええわ!!!少女が真面目な顔でチンポとかいうもんちゃう!!!あかん!!あかんで!!!」

ユキエ「少女だっていつかオトナになり、チンポをくわえ込む日がくるのよ!!!それなのになんで真面目な顔でチンポって言ったらダメなのよ!!!」

ユキエ「大体恥じらった顔で『ち・・・ちんぽ』とか言ったらオナニーする馬鹿が出てくるじゃないのさ!!!」

ユキエ「そっちのほうがイロイロと問題があるでしょおおおおおおおおおおおおおーーーーーーーーーーーーっ!!!」

アリオク「た、確かに!!!」

             ,_
             /( ^ω^)
             ヽ__ソ
            iヾ_,,| |-,_,-- ,__/\
     _,、  __/ー-+-+、ヽ__\ノ|i K、
    ./λノ\,人-,、/^ヾ,,ヽ,ヽ,.,---`' ヾ,/`,
   / / ̄\フ、> 'i |\/ヾ,)) |===i  ("iソ
  <`レ’   i'V ノ | ,,|>-"' ヽーソ  | il`i
   i",|-,   ヽニヽ_.|/^il"~`》_,-" <`ー"ヽ、
   `i"-P   _/ ̄,]|`=,)ー+ー'     `-, ,Y )
   ヾイゝ_ '"┴-<|iヾソ          レレ'
  ∠ニO)ー`    />i |L
          <)_ヘ_(^ヽ
              ヽ| ~`
アルティメットシィング「その恥じらいだけでいけますよ、俺は」

ユキエ「はっ・・・!!その台詞は・・・」



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 00:42:51.96 ID:iS4VUYwAO
ユキエ分が少し残ってるwwwwwwww


64 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/27(火) 00:45:01.73 ID:JLg0gqta0
アルティメットシィング「かつて恥じらいだけでイった男が俺の仲間にいたお・・・」

ユキエ「安藤さん・・記憶が!!!」

アルティメットシィング「ああ・・・全てを思い出したお・・・」

( ^ω^)「俺の名は安藤・・・!!全ての愛を守護する者・・・!!!」

         ,.-、       ,..-‐-- 、、
     /^`~",  :\  ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;iii>;,、
   ,.-",   /......:::::i::l /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" ::ヤi、
  ,.i  .|  :キ:::::::::::|::V::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
 / 、  | ,;:::::l:::::::::::マ,.-‐-、j'_,.ィ>、、   .:::iii》
 i、 ヘ  :\:::::::キ;:::::::(:::j::):...) `‐-‐"^{"^ヾノ"
  ヤ、 \:::::\,::::\:;;;:iゞ:-:;ィ     ,.,li`~~i    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.,;iiλ\.,,ィ^-‐'`ー",::::|:;X'::7、   ・=-_、, .:/   < そして私の名はムスカ
";ii::i`ゝ、::;;;:、-‐-;;;;i‐''''|  〉'.ヘ    ''  .:/     \_________
.;ill;;:\::::::::::::::::;ノノl} ,.ィ|、/ー-`=‐-、、ノ
iilllllli;;:::`:‐-‐'":;ノ'i'::i.(♀)マ=‐-、.,,_`l, ,.へ
llllllllllllii;;,,___;;;iill|||'::|i,. 王 ,ノ\ー=、7^ヾ'‐-、、
|||||||||||||||||||||||j'::::|::`:‐‐"、::::::\..::/   \  `ヽ

( ^ω^)「む、ムスカァーーーーーーっ!?」

ムスカ「安藤君、ノリで大変な目にあわせてしまったすまなかったね。お詫びに良い物を持ってきたよ」



65 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/27(火) 00:48:14.03 ID:JLg0gqta0
         ,.-、       ,..-‐-- 、、
     /^`~",  :\  ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;iii>;,、
   ,.-",   /......:::::i::l /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" ::ヤi、
  ,.i  .|  :キ:::::::::::|::V::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
 / 、  | ,;:::::l:::::::::::マ,.-‐-、j'_,.ィ>、、   .:::iii》
 i、 ヘ  :\:::::::キ;:::::::(:::j::):...) `‐-‐"^{"^ヾノ"
  ヤ、 \:::::\,::::\:;;;:iゞ:-:;ィ     ,.,li`~~i    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.,;iiλ\.,,ィ^-‐'`ー",::::|:;X'::7、   ・=-_、, .:/   < これがそのキーだ。受け取りたまえ
";ii::i`ゝ、::;;;:、-‐-;;;;i‐''''|  〉'.ヘ    ''  .:/     \_________
.;ill;;:\::::::::::::::::;ノノl} ,.ィ|、/ー-`=‐-、、ノ
iilllllli;;:::`:‐-‐'":;ノ'i'::i.(♀)マ=‐-、.,,_`l, ,.へ
llllllllllllii;;,,___;;;iill|||'::|i,. 王 ,ノ\ー=、7^ヾ'‐-、、
|||||||||||||||||||||||j'::::|::`:‐‐"、::::::\..::/   \  `ヽ

ムスカ「この魔都『東京』に残っていた過去の遺産・・・大空を翔る巨大な翼・・・最強の兵器・・・」

アリオク「最強の兵器だと・・・!?ま、まさか・・・魔剣ヒノカグツチ・・・!!!」

   /     _ノ  ヽ |
   |   /ノ     .l l
   '、. r.、l ─-、   ,r‐ レ'
   ヾi' '`''l´ ̄ フ'f´ ̄リ
    l'、   ̄´  l ̄~l
    ヾl   、   '  /
     | ヽ   ̄  /
     ,. l`ーヽ___/.ト、_
ムスカ「ニヤリ」



67 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/27(火) 00:51:12.10 ID:JLg0gqta0
                                /´!
                                  /  !
                              /   |
                ,. -― - 、.、_      /  ,. -``''y-、  /´i
               `''‐、,.       ` '' ‐r'-''" ,.r''′ ,. -''´/  ,!
                   `゙ ''‐、、                /   ,!'´\
                   _  __/ '′           /_ ,,..  -‐'''"
                  /,. -''′            ,. '′〈
               ,. -''",..            __ >     ヽ
               _/_'´,. '′     ,. -''"\/  \     ヽ
            /、 ン'       ,rー――‐'´    \     ヽ
             ,r/_,. -`"  ,ニF'^ー''"                \ ,.r  /
         ,.、'′   ,. '"                    \_/
       ,. '"  ヽ_,. '"
     ,. "  ,. ''"

   

68 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/27(火) 00:55:28.17 ID:JLg0gqta0
  {二 ニニ ーヽ
   ヽ \    \
    ヽ \    \
     ヽ  \     \
      ヽ  \     \                             _ ,,. - 、、
    r-ュ、ヽ______ ,,.. .. `''ー- 、、== =、==ー        r、__ ,,.. -‐''ニ´_ヽ<ヾ,( ^ω^ヽ、
     {===ー  __     _ ,,..    ``'' ー--``- -― '' "´´           ̄``ー^――`''ー- 、、
    ,.二,.-''T !´ |                                     _ __ ,,..    ,!   ` >ー
     ̄i- ''´| |  ! __ ,,..   -‐  ''' "´´              ,.r-ー ''' ´ ̄__  > ̄`` `  ''' '' "゙ ´
    ┌┴' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/-‐‐ '''' "\              /      _,.二 ノ
    l、        /ー―‐┬ー――y\    (´_,)    /`  ̄ ̄ ̄ ̄``ー`
      `' 、.___,/       L _   /  \       /
                     ``   ー'- = = ===='===ー

( ^ω^)「飛ばないブーンはただのAAだ・・・」



69 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/27(火) 00:58:52.72 ID:JLg0gqta0
機銃による一斉掃射、ミサイルの全弾発射、とどめのスーサイドアタックによってアリオクは撃破された。
ムスカも巻き添えになって散った。
アリオクを倒すと、TOKYO砂漠は消滅し、ただの廃墟になった都市へと姿を変えた。

安藤たちの足下に、ハザマの遺体があった・・・




安藤は涙を流した・・・三日間ぐらい泣いた・・・



70 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/27(火) 01:00:22.61 ID:JLg0gqta0
( ^ω^)「もうメガテンとかほとんど関係ないお・・・やりたい放題だお・・・」

( ^ω^)「だけど・・・俺は1つ疑問に思う・・・」

( ^ω^)「なんでメガテンの主人公たちは瓦礫の下に眠っているだろう、自動車やなんやかんやを使おうとしなかったのだろう、と・・・」
















つづく



71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 01:01:42.79 ID:iS4VUYwAO
そりゃバキバキに壊れてるだろうし燃料あるかあやしいし


74 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/27(火) 01:14:35.45 ID:JLg0gqta0
次回再開日未定


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 01:15:41.81 ID:iS4VUYwAO
ちょwwwwww

とりあえず乙


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 01:16:27.51 ID:EifdHkeUO
今北
作者乙!


79 :hgu998LA0 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/27(火) 01:30:50.27 ID:JLg0gqta0
ああそうそう。
大人向け雑誌(ビッグコミックとか)に連載されていた手塚治虫の漫画は鉄腕アトムなんかと違って本当に面白いからみんなも読もうね。



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 01:42:36.16 ID:hikmLKah0
>>79
ついでに言ってみるって感じだけど作者が気に入っててスゴイお勧めしてるようにもみえるwww


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2006/06/27(火) 02:02:03.51 ID:NFpacIKEO
>>79
「ばるぼら」とか「奇子」とか「I.L.」とか「きりひと賛歌」とか
「鳥人大系」とか「一輝まんだら」とか「アドルフに告ぐ」のことかー!

オサーンハケーン!…オレモナーW


83 :作者 ◆zMHAgNaZEM :2006/06/27(火) 02:10:14.45 ID:TU+XQymTO
そんなに老けてない。





その20へ続く

スポンサーサイト

2006.08.08 | Comments(7) | Trackback(0) | デジタルブーンストーリー

コメント

更新の頻度アップ乙。
ほんま助かります。

2006-08-08 火 18:52:34 | URL | 翡翠 #SFo5/nok [ 編集]

まとま 乙 喉かわいた

2006-08-08 火 21:29:17 | URL | 以下、名無しにryVI #- [ 編集]

まとめの人乙
また最初から読み直してるお

2006-08-09 水 12:04:44 | URL | 以下、名無しにryVI #- [ 編集]

最後のほう見逃してたんだけど結局これって何話までいったの?

2006-08-23 水 00:13:32 | URL | 以下、名無しにryVI #DxInPYDI [ 編集]

まとめの人愛してる

2006-08-26 土 00:06:58 | URL | 以下、名無しにryVI #- [ 編集]

|ω・`)

2006-09-01 金 22:00:51 | URL | 以下、名無しにryVI #- [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2011-05-15 日 13:35:10 | | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

焼き鳥

  • Author:焼き鳥
  • すごい ねむい

    ブーンと悪魔召喚スレ
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ランキング


↑ついでにクリック!

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。